« CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第11話「約束の創立者祭」 | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-44「聖夜ヲマモレ」 »

2008年12月21日 (日)

鉄のラインバレル #11「SUPER NOVA」

加藤機関に乗っ取られた衛星兵器ヘリオスを破壊する為、米軍協力の下、衛星軌道上に上がった早瀬浩一と山下サトル。しかし加藤機関私設部隊八番隊隊長がアルマ・ヤオヨロズに乗った王政陸が待ちかまえていました。
地上では加藤機関に苦戦するJUDA。

ヤオヨロズはかなり高起動なのは、宇宙戦を得意とする機体なのかもしれないな。地上ではあれだけの機体だとやはり動きが鈍くなりそうだし。
地上に対しても無差別攻撃と、他のキャラクターに比べても信念のようなものが感じられない王政は完全に噛ませ犬っぽい。

遠藤シズナ・遠藤イズナのディスィーブや九条美海のペインキラーは格闘戦向きではなかったので苦戦は止む得ないのだろうね。
森次玲二のヴァーダントでさえ、沢渡拓郎とアルマ・イダテンのデミトリー・マガロフのアルマ・カグツチのアルマ2体を相手に苦戦を強いられてしまっています。

そんな地上のみなさんの危機に特自がキリヤマ重工と共同開発した迅雷で援護にやってきました。
シズナ・イズナと九条美海のバックアップには道明寺誠が登場。
実力はかなりのものです。通常の運動能力だけでなく、パイロットとしての素養も高いようだ。
が、ここまで裏ではシリアスに決めてましたが、性格はあのままだった。スパイとして浩一に近づいたりしていたのかと思ったけど、まったくの杞憂だったようです。
堂々と早瀬軍団の名乗りあげて、シズナたちまで巻き込んでますよ、この人。
どうやら別に正体を隠す気もないようです。
浩一共々バカだった。

宇宙ではサトルがヘタレぶりを全開にしていたかと思いきや、ブラウン中尉に発破掛けられてやる気を出せたようです。
サポートする城崎絵美の分析したヤオヨロズの動きに連係攻撃で倒したかと思いきや、特殊装甲を切り裂いただけでした……てか、斬られる事を念頭に置いて作られているのですか。

やられてしまった浩一は絶望感を感じながらも、諦めきれないでいると石神邦生が浩一の守るものを示唆。
矢島英明や新山理沙子と過ごしたクリスマスパーティー。そして今の地上では理沙子が早瀬美菜と一緒にクリスマスの準備。ケーキは子供の頃と同じ苺のショートケーキ。浩一の好物という事なのだろうか。

エグゼキューターのリミッターを解除による遠距離攻撃。
当然ラインバレルのエネルギーが切れるので、後をサトルに託しました。完全に山下君になっています。
惚けるサトルはまたもブラウン中尉に渇を入れられて、やる気に……
ヘリオスのエネルギー充填と同時に攻撃。ヤオヨロズはヘリオス共々爆砕。高笑いと共に蛙男は散りました。
サトルに回収され、ラインバレルは無事に帰還。

加藤機関は作戦の失敗に伴い撤収ではありますが、やはりやられる事も織り込み済みだったようだ。
あくまでも時間稼ぎと、JUDAや世界の目をそちらに向けるというのが目的だったのかも知れない。菅原マサキやジャック・スミスが戦線に参加していないからね。

クリスマスパーティの準備は整ったものの、浩一がやってこないので落ち込み気味の理沙子。そこにチャイムが鳴ってようやくやってきた、と思わせてやってきたのは道明寺と降矢勉。道明寺の手みやげは、やはり派遣先で購入してきたのだろうか。
そういや、母親はどうしているのでしょうか? 仕事?

で、当の浩一はと言えば、JUDAのクリスマスパーティーの方に参加してました。
理沙子たちと約束していたんじゃないのか、と思っていたら、どうやら絵美にプレゼントを渡すのが目的だったようです。
美海は若干羨ましがっていますが。お礼に美海にもプレゼントとか出来ない当たりが、浩一の甲斐性の無さだな。
シズナはジュースお酒を間違って飲んで酔っぱらい。泣き上戸なんだか怒り上戸なんだか、浩一が去って喚いてます。酔うとツンデレ要素が強くなるようだ。
ついでにサトルも森次に褒められて嬉しそうでした。実力で成果を出した人間はちゃんと評価してくれるという事だ。

矢島家のクリスマスパーティーは何故かクリスマスケーキに立てた蝋燭の火だけを灯りにして怪談……何故。百物語もどきか? なんにせよ、クリスマスにする事じゃないよな。
料理を食べるのは浩一が来るまで禁止だと理沙子に厳命されているのでしょうが、それにしても他になにかあるだろうに。
そしてようやく浩一が到着。
チキンを忘れて怒られているものの、浩一が来てくれたので上機嫌な理沙子です。
ま、理沙子にプレゼントが用意されていないので、パーティはこちらを選んでもらっているものの、恋の勝負は理沙子の完敗……

次回 第12話 「南海より愛をこめて」
道明寺くん、最低です。
うわっ、名指しだ!!
次回はギャグ回、いや水着回。



にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第11話「約束の創立者祭」 | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-44「聖夜ヲマモレ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のラインバレル #11「SUPER NOVA」:

« CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第11話「約束の創立者祭」 | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-44「聖夜ヲマモレ」 »