« 2008年第4クールのアニメについて評価してみようか | トップページ | ヒャッコ 第12話「18コメ 一姫二太郎三虎子/19コメ 虎子故に迷う鬼心」 »

2008年12月27日 (土)

鉄のラインバレル #12「南海より愛をこめて」

海中を進む加藤機関の潜水艇シャングリラ。
ジャック・スミスは前回の戦いは米軍基地での戦いの傷が癒えてなかったから参加出来なかったのですね。
てか、ジャック・スミス……何してくれてるかな。

無人島の浜辺で遊ぶ道明寺誠と新山理沙子。寛ぐ石神邦生。
任務だと騙して慰安旅行に連れてきたようだ。
しかも水着はラインバレルで輸送って……そんな無駄遣いをしないでくれ。
水着は牧吾郎チョイスなので、女性陣のもそれほどエロ水着では無かったようです。

とはいえ、緒川結衣、九条美海、城崎絵美は既に体型からしてエロい……理沙子の水着もかなり面積が狭いので、簡単にポロリいきそうな勢いですよ?
そして山下サトルは遠藤シズナとレイチェル・キャルヴィンによって女物の水着……いや、似合うに会わないの問題以前なんですが。
なんか、胸が有るようにも見えるシーンがあるんですけど? 本当に男??? 実は女の子なのだろうか。
そしてそのサトルと大差ない胸のシズルは……

島の反対では加藤機関。
何か作戦なのかと思いきや、こちらもバカンスです。
ユリアンヌ・フェイスフルは泳ぐよりもビーチでお昼寝の人。
そしてデミトリー・マガロフは準備運動を欠かさない人です……

ジャック・スミスは何やら森で狩りのまっ最中。

森次は別の任務で来れなかったらしい。
来た場合の想像が、水着ではなく、いつものスーツで西瓜割り……絶対そんな気がするが、逆にフンドシ姿とかもあり得そうだよな。

理沙子と絵美のどちらが本命なのか悩んでいた浩一。
その浩一に声を掛けた絵美は、この綺麗な海を守ったのが浩一だと言い、その感謝の気持ちとして何か出来る事無いかな、と。良い雰囲気で顔が近づくも、食事の準備のために呼び来た道明寺によって台無しです。

何か妖しい生き物が出てきている。
そして相変わらず狩りをするジャック・スミス。つまり、逃がした生物を探しているのか。
しかも理沙子を見て「可憐だ」とか頬を染めてますよ。

サトルとはぐれた美海とレイチェルがついに謎の生物に襲われました。
変な粘液とか、触手っぽいものから、エロ展開なのが良く判る。

石神社長は墓参り。
しかも同じ墓に加藤久嵩も花を持ってやって来ています。
どうやら両者のバカンスはこの墓参りにかこつけたもののようだ。
久嵩は墓に王政陸の名前も追加。
死んだ加藤機関の人間の墓のようです。
石神社長が加藤機関から離れたのは、仲間の犠牲にしても目的を達しようとする彼のやり方についていけなくなったからなのかな。

絵美、サトル、レイチェル、美海が姿を消してしまったので、手分けして探す事に。
浩一・道明寺・理沙子の組と、遠藤イズナ・シズナの組に分かれて行方の判らなくなっているメンバーの探索。
理沙子はたくましくなった浩一の様子に、色々と思うところがあるようです。

石神社長に戻ってこいと誘いを掛ける久嵩。
しかし石神は誰も犠牲にならない方法をとりたいとこれを拒絶です。
「私が死んでも、志は継がれる。
 新たな正義の味方が、必ず世界を守るだろう」
死ぬだろうという久嵩に、きっぱりと告げる石神。
バカ展開の裏で、二人だけ凄いシリアスです。

浩一は絵美の水着だけが落ちているのを発見。
「これが落ちているという事は、城崎は今はだ」
「エッチなのはダメー!!」
鼻血噴き出しながらなので、妄想炸裂なのが良く判る。
まぁ、健全な男子中学生ならば仕方有るまい。

みんなを探すイズナとシズナですが、イズナが散歩中のユリアンヌに捕まってしまう。
水着がエロいですけ。
バトル勃発。

結衣は犬と留守番中に襲われる。
一人でいる女性が襲われるのはもちろんお約束ですから。

そして結衣の悲鳴を聞いて戻ろうとした浩一達も、理沙子が襲われてしまい、現れたのは巨大イカ。

イズナとユリアンヌの勝負、何の勝負してるんだよ、というぐらいにエロ。
なんで二人して顔を赤らめてるんだ。
そしてもちろんユリアンヌも巨大イカの餌食。

捕まった女性陣はみんな巨大イカの足に捕らえられていますが、何故か絵美だけヌード。
浩一、鼻血を噴き出し好きです。
オレの女とか言ってる浩一、ラインバレルで戦おうとするも、鼻血の噴き出しすぎで戦えず。
ピンチな状態に表れたのはジャック・スミス。
真っ先に助けるのはやはり理沙子です。
捕らえられた女性陣を次々と開放。

落下する絵美を助ける浩一の姿に、理沙子は浩一が好きなのが絵美だと気付いてしまったようです。
ジャック・スミス、最後まで「可憐だ」です。
どっかのオーが二つある人型巨大決戦兵器に出てくる熊親子のようだな。

絵美を救出した浩一ですが、身体を隠していた足が取れてオールヌードになったところで絵を覚まし、ビンタされてしまうのはもちろんお約束です。
しかしなんで絵美だけが水着を脱がされていたのだろうか。

……で、本当にイズナとユリアンヌはナニしてたの?
イズナは変に照れてるし、ユリアンヌの「美味しかった」発言も色々とヤバいのですけど。

加藤機関は巨大イカでバーベキュー。
あの巨大イカの出現に気付かなかったのか。
沢渡拓郎は当然知ってて料理してるんだろうな。
「釣って成仏、食べて功徳……」
ジャック・スミス、貴様は仏教徒か。

そしてJUDAもバーベキュー。
石神社長、事情の知らない理沙子がいるところで、道明寺が迅雷のパイロットだという事とか、話して平気なのか、と思っていたら理沙子は浩一と共に姿くらましてました。
森次のために貝殻拾うサトルは健気な乙女ですが、とても森次が喜ぶとは思えませんよ。

出血多量で干物になりかけの浩一を呼びにきた理沙子は、不慮の事故で馬乗り状態となってしまい、そのままキス。
事故でキスをするのではない当たりがミソですか。
浩一のファーストキスは、絵美ではなく理沙子の方でした。

そしてキリヤマ重工社長桐山英治は繋がっていました。
総司令と呼ぶ以上、彼の部下という事なんだろう。迅雷というJUDAのアルマを超える兵器を開発出来たのも、彼らからの情報があったから、と考えるのが妥当だろう。
「事を起こさせる」というのはJUDAの中に彼の息が掛かった者がいる、という事を指しているのでしょうな。

次回 第13話 「黒の執行者」
次回はいきなりファーストキスの事がばれてます。絵美はなにげに呆然としている感じがありますね。
そして学校のドタバタコメディとは別に、JUDA本部はシリアス展開。
今回の話とサトルの様子からすると、森次が瀕死となったのか、或いは彼が裏切り者だったか、という感じかな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 2008年第4クールのアニメについて評価してみようか | トップページ | ヒャッコ 第12話「18コメ 一姫二太郎三虎子/19コメ 虎子故に迷う鬼心」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のラインバレル #12「南海より愛をこめて」:

» 鉄のラインバレル #12 [アミューズエイド]
 [画像] いしがみ:こーいちくん、今週は待望の水着回DA☆YO! こーいち:りさこはいいんだけど、どーみょーじはいらなくね?  #12 南海より愛をこめて  [画像] こーいち:何か、この画ヅラに違和感が・・・・・・・って、山下クソが女装してる!?  [画像] こーいち:ウソだと言ってよ、バーニィー!  [画像] れいちぇる:鼻血出して言うセリフかっ!  [画像] シズナ:「料理も出来て、可愛くって、ほんま早瀬にとってはもったいない幼馴染やなぁ。」 イズ... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 23時38分

» 鉄のラインバレル #12 「南海より愛をこめて」 [ゼロから]
石神社長に招待され道明寺と新山理沙子はリゾートに。そして、石神社長に任務だと騙されたJUDAの面々もリゾートに。しかし、ラインバレルに水着を搬送させるとはなんだかなぁ。 [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 11時07分

« 2008年第4クールのアニメについて評価してみようか | トップページ | ヒャッコ 第12話「18コメ 一姫二太郎三虎子/19コメ 虎子故に迷う鬼心」 »