« 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十一章「聖帝、現る!」 | トップページ | ロザリオとバンパイア CAPU2(カプチュ~) 第12話「封印とバンパイア」 »

2008年12月18日 (木)

のだめカンタービレ 巴里編 第9話「Leçon9」

のだめリサイタルを間近に控えて。
タチヤーナ・ヴィシニョーワは車の故障と兄弟の失業で、仕送り半減。
バカンスに行く計画はパーとなりました。

千秋は中古車とは言えルノー・メガーヌ・ルノー・スポール(2000cc 6速MT)を購入。中古車でも2,300万はするはずだ。金持ちのボンボンで才能にも恵まれる……千秋、恐ろしい子!
野田恵に続いてターニャも千秋真一の家に入り浸って料理をたかってるらしいよ。
しかしターニャって言うほど太く無いように見えるんだけどな。おなかもそんなにヤバイとは思えないが。

のだめは同伴者として千秋とターニャを選択。
一人炙れるというターニャのためにのだめが選んだもう一人は黒木泰則。
明らかに水と油ですね。ターニャの服装は、まるで大阪のおばちゃんのようだ。まだ本当の虎柄を着たりしていないが、将来着ても不思議じゃないよ。
しかしおそらく将来この2人は付き合うことになりそうな予感がするよな。

千秋は飛行機だけでなく、海もダメだったらしい。
日本に行ってから、海水浴とかしたこと無かったのか・・・プールは平気なのかな。

のだめと千秋はのだめが「旦那」とか言ったので同じ部屋で、しかも同じベッドですよ。一瞬ターニャと黒木も同じ部屋ではとか思ったけど、流石にそれは無かったようだ。
今回の依頼人はモーツァルト好き。
のだめはモーツァルト自体は好きだけど良い評価をもらった事がないらしい。それが余計に苦手意識を作ってしまっているのかな。
主人からはあれこれと指摘されてしまって、余計に緊張しているようだ。

晩御飯はサラダと豆ご飯……
流石にありえないだろう。
ターニャじゃなくても愚痴が漏れるというものだ。ダイエット戦士にはピッタリかもしれないけど。

のだめのために本を読んであげる千秋。
同じベッドという事でちょっぴり緊張していた千秋ですが、この2人はまだまだそーゆーところまでは行きそうに無いね。

翌日はいよいよのだめ初リサイタルです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十一章「聖帝、現る!」 | トップページ | ロザリオとバンパイア CAPU2(カプチュ~) 第12話「封印とバンパイア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ 巴里編 第9話「Leçon9」:

« 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十一章「聖帝、現る!」 | トップページ | ロザリオとバンパイア CAPU2(カプチュ~) 第12話「封印とバンパイア」 »