« CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第12話「生きた時を色にして」 | トップページ | 鉄のラインバレル #11「SUPER NOVA」 »

2008年12月20日 (土)

CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第11話「約束の創立者祭」

芳野祐介の紹介により光坂工務店で勤務し、一人暮らしを始めた岡崎朋也。
毎朝古河渚に起こされています。
自立すると言いつつ、生活をかなり渚に支えられていますね。ただ部屋を借りて住むようになっただけだ。
渚がいなければ仕事も遅刻しまくり、食生活もボロボロのダメ人間と化してしまう事でしょう。

仕事は慣れてきているものの、右肩が上がらないという事は秘密にしている。
そのせいで仕事を止めさせられてしまうかもしれない、という恐れを抱いているのが理由のようです。
ただそれが原因で何か問題でも起こしてしまえば、それは大きな問題となってしまうので、本来こーゆー事はきちんと説明しておかなければならないのですけどね。
未来永劫隠し通せるものでもないし。

父親・岡崎直幸の元同僚と出会ったり、世間の狭さを感じるも、朋也は逆に広さを感じるようになったようです。
彼の今までの世界が小さかったということでもあるのでしょうが。

せっかくの休みは渚が模試のため、古河秋生に付き合う事に。
渚はみんなと同じことしたいらしい。
秋生はおもちゃ屋に行って、店の主人と勝負……相変わらずな親父です。しかも妻・古河早苗が嫌いなベンガルオオトカゲの玩具を購入。
それを早苗の背中に入れるらしいですが、何故か朋也が仕込む羽目に。
玩具を入れられた早苗は嫌がりながらダッシュで飛び出し、追いかける秋夫。もはやこの二人の様子はすっかり名物になっているようです。

創立者祭が間近に迫っており、演劇部はなくなってしまったものの、朋也と一緒に行きたいという渚。
ちなみに学校生活は相変わらずクラスに馴染んでいないっぽい。
正直留年生だからってそんなには浮かないと思うんだけどね。病気が原因なわけだし。
私は高校3年間、毎年留年生がクラスにいたけど、普通に接していたけどなぁ。

これから忙しくなってきて休日出勤も増えると告げられる朋也。
芳野さんには肩の事がばれてました。
しかし人は助け合って生きていくもの。朋也の出来ない事を芳野がやり、芳野が出来ない事を朋也がやればいいのだと教えてくれる。
朋也に足りなかったのはきっと信頼するという事なのだろう。信頼していれば肩の事だって話すことが出来たはずだし。

創立者祭の日は休みが取れるようで一安心。
が、その前日の夜に朋也しかいないところで、1件仕事が忘れていて、朋也がやる事に。
目一杯明日行けなくなってしまうよフラグです。

そして創立者祭の日。
家を出る直前に会社から電話。芳野が昨日の作業にミスを見つけたと言って、やり直しに行ったというもの。社長もどういうミスなのか判っていないらしい。
慌てて手伝いに行くと、昨日帰ってから気付き、その時に気付かなかった自分のミスだと主張する芳野。
実際にそうなのか、それともあの時に気付いていたけどわざと隠して、翌日に自分がしようと考えていたのかは判らない。
後者という考えもあるが、プロである以上、ミスに気付いてそのまま放置しておくのか、という事もあるし。
創立者祭の事を知っていたから、朋也には連絡しないようにしていたのだろうが。

で、結局、創立者祭には間に合わず。
て、そんな丸1日かかるほどの作業だったのか?! 前日に朋也が作業していた時間でもそんなに掛かってないのに。
少なくともお昼とか取れたのだから、学校にでも連絡してあげれば良いと思うのだけどなぁ。待ちぼうけくらってる渚の事を考えてあげようよ。
しかし渚は文句も言わなければ嫌な顔すらせず、理解してくれる良妻。少しぐらいは文句を言ったりしても良いと思うよ。
良い娘だけど、溜めるのは長く関係を続けるには良くないと思います。そういや、この2人ってまだまともに喧嘩したことはないのではないだろうか。

翌日。
出社した朋也は怒られると思ったものの、そんな事も無く。
「ミスは誰にでもある。
 肝心なのはそれをどう取り返すかだ。
 お前はベストを尽くしたし、お客さんに迷惑も掛からなかった。
 後は……同じ失敗を繰り返さなければそれで良い。
 申し訳ないと思うなら、いずれお前の後輩が出来た時に、そいつの失敗をフォローしてやれ。
 それがお前の仕事だ!」
微妙にカッコつけて出てきたが、台詞の内容は凄く真っ当で素晴らしい内容です。
「そして……愛だ!」
……忘れかけていましたが、この人はこーゆー変な人でした。

次回 第12話「突然の出来事」

しかしAFTERに突入した途端、親友だったはずの春原が全く出てこなくなったね。
あれだけ仲が良かったんだから、卒業後も連絡とっていそうなものなんだけど。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第12話「生きた時を色にして」 | トップページ | 鉄のラインバレル #11「SUPER NOVA」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第11話「約束の創立者祭」:

« CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第12話「生きた時を色にして」 | トップページ | 鉄のラインバレル #11「SUPER NOVA」 »