« 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十二章「拳王府、落城!」 | トップページ | のだめカンタービレ 巴里編 第10話「Leçon10」 »

2008年12月25日 (木)

北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十三章(最終回) 「わが赴くは天の道!」

一挙2話放送です。

不戦協定をあっさり破って対峙するラオウとサウザー。
レイナは戦いを止めようとするも、サクヤたちに勝負に割って入る事を禁じられてしまう。
サウザーは自らの身体には北斗神拳が通用しないと豪語する。
ラオウは信じないものの、トキはサウザーの秘口が真逆になっている事実を知ってます。

北斗神拳が通用せず、ダメージを受けるラオウにトドメをさそうと気合をいれるユダだが、遅れて駆けつけたソウガとリュウガの前に敗北を期す。
……南斗六聖拳。
リュウガはともかくとして、ソウガ如きに負けないでくれ。しかも一騎打ちで。

勝負を決めようとするサウザーだが、北斗神拳を封じてなお、ラオウの拳のダメージがありました。
これはラオウの闘気の気の量が圧倒的だから防ぎきれなかったということなんでしょう。
ここからは真っ向勝負。
ラオウは長引けば不利だと感じ、サウザーは慎重にしなければならないと感じる。
二人とも顔が白目向いています。
サウザーは普通にパンチで青タン出来てます。まぁ、ラオウはどう考えても雑魚を相手にする時は北斗神拳使わずに、殴り殺しているから、普通に殴られただけでもダメージはデカいと思うよ。
サウザーの額の傷が無くなっているのは抜群に秘密です。

二人の名台詞をここで再現しているものの、今ひとつ盛り上がりに掛ける。
たぶん話が悪いとかより、スタッフの見せ方がうまく無いんだと思うな。
対峙する両者が必殺の一撃を繰り出す。
しかし2人の拳は相手に届かず、2人の間に割って入ったサクヤの身体に打ち込まれる。
サクヤはサウザーは愛を知らぬがゆえに覇王になれず、ラオウは哀しみを知らないければ覇王になれないという遺言を残す。
どちらに転んでも両者が深手を負う結果になるから2人の争いを止めたかっただけなのか、それともこのままでは確実にラオウが負けると踏んだから割って入ったのか。

サウザーは愛に殉じた天才軍師でありながらサクヤを笑いながらも、頭を下げてラオウに対して再度不戦協定を確約。
代わりにズタボロになってるユダの命の助命。
随分と分の悪い取引にも見えますが、この後サウザーはユダを助けた事で何か得する事があったのだろうか。

拳王府に葬られたサクヤ。
随分と簡素なお墓です。
ラオウはサクヤに死に対しても喪に服する事も、悲しみに暮れる事も無く、次の戦いの準備開始。
後の戦いで「サクヤが生きていれば敗北することはなかったろうに」とラオウが語ったかどうかは知らない。

レイナは今は戦う時だがいつかラオウと自分の間に流れる河をいつか超えてみせる、とサクヤの墓の前に誓う。
サウザーはまた裏切るが、今はまだ戦う時ではない。
ラオウの下に届いたカサンドラ陥落とトキが開放されたという報告が入り、いよいよケンシロウとの戦いが見えてくるところで終了。
原作では、この後にソウガが死期を迎えた事で自らの命を使い弛み始めた拳王軍を統制し、ソウガの真意を知らないレイナはソウガを殺したラオウの下を去るというイベントがあったりもするのですが。

なんかアニメ版はサクヤの話って感じだよね。

ひとまず完結。
作品に対する評価は概ね悪いものが多い。
この最大の原因はこれが北斗の拳のスピンオフだという事だろう。大勢の人が北斗の拳外伝というタイトルから期待するのは、オリジナルのように拳と拳のぶつかり合う熱い漢の物語。しかしこの作品はむしろ軍記モノとなってしまっていた。
これにガッカリきたファンが多いのだろう。声が映画版と同じというところにも問題があったのかもしれないが。
また、作画でも問題のあった箇所ところどころで見られた。
絵柄がオリジナルと違うのは、原作の絵柄に合わせているのだから仕方ないことだろう。
少なくとも武論尊らが承認しているのだから、そこは納得するしかない。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十二章「拳王府、落城!」 | トップページ | のだめカンタービレ 巴里編 第10話「Leçon10」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十三章(最終回) 「わが赴くは天の道!」:

« 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第十二章「拳王府、落城!」 | トップページ | のだめカンタービレ 巴里編 第10話「Leçon10」 »