« のだめカンタービレ 巴里編 第10話「Leçon10」 | トップページ | ロザリオとバンパイア CAPU2(カプチュ~) 第13話(最終回)「十字架と家族とバンパイア」 »

2008年12月25日 (木)

ルー・マルレ・オーケストラでは新団員募集のためのオーディションが実施。伝統のあるオーケストラなので、かなりの応募者が集まったようです。
主席よりも上手いと思われる新人が続々と登場です。
千秋真一とコンマスのトマ・シモンは同意見です。
旧メンバーにとっては鬼が二人になったようなものだな。

黒木泰則はオーディションのための練習。
伴奏はタチヤーナ・ヴィシニョーワ。ツンデレ全開ですが、黒木くんは鈍すぎる。

これまでのマルレ・オーケストラは反対派が多くいて、オーディションではなく、止める人間による後継者指名やら、ゲストから変更……ぬるま湯過ぎるよ。
現主席やら副主席は自分の地位に対しては危機感ビンビンに感じています。
オーボエは黒木君がダントツの実力で、トマも文句なしだったようです。

相変わらずツンデレモード全開のターニャ。
ターニャの気持ちには気付いていない当たりがなんとも。

ファゴット部門のオーディションにバソンで参加する勇者ポール・デュボワ。
トマが元々バソンだった事を指摘した上、ファゴットの中にバソンがあっても問題ないという事で、ポールも参加確定。
千秋の回りには高レベルの実力者ばかりだよ。

フランツ・フォン・シュトレーゼマンが千秋を推薦したのは、彼なら今のマルレを変えれると感じたのがあるのかもしれないな。

黒木、ポール、ダニエル、ノエミ・クルベなど新団員は爽やかなのに対して、旧団員はやる気無さ過ぎ。
黒木くんは新しく主席になり、アレクシ・ソランには嫌味を言われたりして、早くも先行き不安を感じる羽目に。
大丈夫じゃないから、新団員を大量に雇う羽目になったのですが。

そして早朝練習。
鬼千秋の復活です。千秋の相変わらずぶりを感じつつ、学校に行けるのか黒木くんは不安感じまくりだよ。

オクレール先生に千秋の事をはなす野田めぐみ。
フランク・ラントワーヌは孫Ruiと再会するも、ルイは何故かよそよそしい態度で、アパルトマンにも遊びに来る様子はなさそうです。
のだめをかなり意識しているようなので、何か関係があるのかな。

鬼千秋の練習で、遅々として進まない。
トマの方はそれに不満がないようですが、団員達には険悪な空気が流れてる。
その空気に悩んでいる千秋だけど、のだめと話す事で少しやる気を出すようになったみたいです。

オケと生活、その板挟みで他の団員と同じように疲れてくる黒木くん。
アレクシに娘カトリーヌを頼まれる。
一人では困った黒木は、のだめとターニャ頼み。
ターニャが手料理。かなりの腕前のようです。
黒木君の事を心配しているターニャはまるで嫁。

疲れている黒木くんの様子に、アレクシが言っていた千秋の悪口を笑顔で喋ってしまうも、その背後に鬼千秋。
嫌われて結構という千秋に、黒木はプロなのだから仲良しこよしでやっているわけじゃない、と理解を示してくれます。学生の演奏とは違う、金を貰っている以上、本業が別にあろうと、妥協せずにやるのは当然という事だ。
カトリーヌはそんな様子にちょっと不満げで、父親が毎日いっぱい練習していると主張するも、正直ものなので最近はサボり気味というのを漏らしてしまってますよ。

そしていよいよ第2390回定期演奏会
客も今回は沢山いるようです。
しかし今回の演奏が悪ければ、いよいよもってピンチになりそうな空気も漂ってます。
黒木とアレクシは娘を預かった事と、リードをもらったことで良い雰囲気。
そして始まる演奏会。
沢山の知り合いも来ているようです。ターニャは黒木くんのために必死に祈ってるし。
その実力に、スタンディング・オーベーション。
この演奏を聞いて、ターニャもコンクール出場を決意。のだめの耳には入ってませんが。
千秋の徹底したシゴキの甲斐があり、旧団員もかなりの実力を身につけていたようです。
これまで受けられなかった拍手喝采を得られた事で、旧団員達の気持ちも変わっていくのだろうね。
彼らも昔はやる気があっただろうが、長い間腐った状態が続いて、いつの間にか今のようになってしまったのだろうから。

  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« のだめカンタービレ 巴里編 第10話「Leçon10」 | トップページ | ロザリオとバンパイア CAPU2(カプチュ~) 第13話(最終回)「十字架と家族とバンパイア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« のだめカンタービレ 巴里編 第10話「Leçon10」 | トップページ | ロザリオとバンパイア CAPU2(カプチュ~) 第13話(最終回)「十字架と家族とバンパイア」 »