« SOUL EATER ソウルイーター 第39話「クロナ、逃亡~ください、君の微笑み?~」 | トップページ | ミチコとハッチン 第8話「黒いノイズとドープなゲーム」 »

2009年1月 6日 (火)

屍姫 玄 第1(14)話「光の道筋」

今回から玄としてリニューアルです。
何が変わったかと言いますと、
OP……同じだ。ED……13話と同じだ。
キャスト……当然同じだ。
展開……普通に続編だ。
普通に赫の続きとして始まりました。

田神景世が死んで半年が経過。
星村眞姫那は光言宗に幽閉されたままで、呪いを浄化して新しい契約僧との契約を行わせるつもりが、未だに浄化出来ずじまいで、処分も検討し、壬生貞比呂と遠岡アキラに話が舞い込んでいます。

更に七星もマキナが死に掛かっている事を知ると、マキナの様子を見に行くことに決定。
北斗視点の鹿堂赤紗は相変わらず泣いている子供。
しかし身体に触れられそうになるといきなり腕をへし折る凶悪さを発揮したのは、彼女が死んだ時の経緯が原因のようだ。
赤紗は腕が折れているのに、この後の襲撃の時にはもう回復しているみたいなんだけど……

マキナの様子を荒神莉花と天瀬早季が見に来るも、見張りの僧侶たちに止められる。
随分俗っぽい感じの僧侶たちです。中心となる人物は伊佐木みたいに顔に刺青。光言宗では顔に入墨をする風習でもあるのか?
無理に押し入ってみると、中は死霊が溢れて、マキナの身体を食っている上に、実体を持ちかけたりもしている。
早季が死霊を退けようとするも、屍姫の力を弱める墨のせいで力を発揮できず、高峰宗現の屍姫・轟旗神佳に助けられました。
死霊が食っていたのはマキナから溢れ出す霊気(ルン)。
景世の霊気を体内に留めて排出しようとしないため、本来なら清浄な霊気が澱んで魍魎を呼び寄せる事になっているらしい。
本来ならば新しい契約僧である花神旺里から供給される霊気も、オーリが未熟なのとマキナが拒んでいる事で供給されていないらしい。
ここまでの状態ながら生かし続けているというのがたいしたものというか。マキナが星村の家の人間というのが少しは関係しているのかな。契約譲渡されているから、マキナがまだ屍姫であるというのも関係しているだろうな。
高峰宗現の話を変装して盗み聞きしていたのは屍姫フレッシュ=バックボーン。某学園騒動漫画のヒロインのような髪型をした金髪少女です。声は遠藤綾という事で、屍姫に多い素人ではないようで一安心です。

オーリは景世の死後、学校にも着ておらず、自宅にもいないという行方不明状態。
春日望や犬彦瑞樹が心配して様子を見に来ています。しかも望は手作り弁当まで持参ですよ。
瑞樹はある意味で望に対してセクハラ発言。オーリって巨乳好きだったか?
望の記憶が改編されてしまってるんですけど。
どうでもいいが、半年も学校に行ってないって、彼はもう留年決定なんでは……まぁ、就職先は光言宗だから学歴はどうでもいいのかもしれないけどさ。

そのオーリは五諒山で修行中。
師匠は梅原鉦近。景世たちの師匠であった人で、武闘派らしいが、趣味は景世と同じ方面。
送儀嵩征も一緒にいるのは、修行を手伝っているのか、単純に任務なのか。或いは両方か。
鉦近の説明によれば野兎とオーリの縁を見れば直ぐに捕まえる事が出来るということだけど、オーリは半年掛かっても全くダメのようで嵩征は才能がないのではないかと諦め気味。
しかし鉦近はまだ可能性を捨ててないようだ。
鉦近は景世を更に濃くした人物のようで、フレッシュにフィギアを買いに行かせたり、山神異月のお風呂を覗いたりしてますよ。大丈夫なのかここの僧侶どもは。ただし鉦近は普通では不可能な2体の屍姫と契約できるほどの実力者ということのようです。
フレッシュもフィギアを買うように渡された金で男性向けエロ同人誌買ってきてるし。どうやら鉦近とはベクトルが違うようですが……秋葉原に向かう途中に事故で屍になった屍姫。そんなヲタクな執着と未練で屍になるなよ。アニメオリジナルのキャラクターらしい。
フレッシュからこのままではマキナが死んでしまうと聞かされ、オーリは下山する決意を固める。

マキナの捕らえられた場所を襲撃する赤紗。
相変わらずの使いっぱしりぶりです。
僧兵はあっさりとやられるも、貞比呂とアキラが妨害。
貞比呂が赤紗の屍姫を殺したのは七星だと語っている事からすると、裏切る前に赤紗たちが全滅した時の敵って七星だったのか。
連携で抑えたかと思いきや、僧兵が屍になってしまう始末。て、屍化が早いな。これまでは死んでから少し経って屍化していたのに。
そちらに気を取られている隙に、赤紗に逃げられて座壇で七星を召喚されてしまう。
更に僧屍は屍姫が不浄なものだと言いながら、マキナを殺しに向かう。
屍になったのは例の坊主のようです。悟りどころか、屍になるのは妄執を持ちすぎだろう。そんなことでは到底出世は出来なかったと思うよ。あの伊佐木ですら屍にはならなかったのだから。

が、そんな屍を妨害したのはオーリ。
マキナとの縁が見えるようになってます。オーリは自分の霊気を受け入れるように頼むも、マキナはこれを拒絶。
景世を思う気持ちは同じだというオーリの説得に、マキナも遂にオーリを受け入れて共に戦う決意を固める。
屍は瞬殺されました。
遂にマキナ復活となったわけですが、そこに七星6人が乗り込んでくるのだから、次回は大混戦となるのかな。
戦力がマキナと貞比呂、遠岡アキラの3人では到底敵わないな。可能性としては莉花とか宗現とかがやってくるのかな。

次回 第2話「我が敵」

EDはangela の『Beginning』で赫の13話と同じもので固定なのか、この先代わるのか。
1クール終えて秋山奈々は随分と聞きなれてきたが、羽染達也は相変わらず耳障り。
まったく成長しないのはある意味で才能だよね。彼が今後声優として活躍することはまずないだろう。出来れば玄でキャスト変更して欲しかったぐらいに。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« SOUL EATER ソウルイーター 第39話「クロナ、逃亡~ください、君の微笑み?~」 | トップページ | ミチコとハッチン 第8話「黒いノイズとドープなゲーム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 第1(14)話「光の道筋」:

» 『 屍姫 赫/玄 』#14:「光の道筋」(玄・第1話) [シリウスを目指して翔べ!]
― 共に傷つき傷つけあったふたり 今共に歩む道 光に照らされ開く ― [続きを読む]

受信: 2009年1月 6日 (火) 22時52分

» 秋山奈々 のネタ [アイドル・タレント・女子アナ動画「ネタくん」]
秋山奈々 のネタ 他にも アイドル・タレント・芸能人・女子アナ お宝・面白からアダルトの抜けるネタまで、ネタになる動画なら何でも紹介 [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 10時24分

« SOUL EATER ソウルイーター 第39話「クロナ、逃亡~ください、君の微笑み?~」 | トップページ | ミチコとハッチン 第8話「黒いノイズとドープなゲーム」 »