« SOUL EATER ソウルイーター 第42話「進撃! ババ・ヤガーの城~なんかモヤモヤする?~」 | トップページ | 鋼殻のレギオス 第3話「電子精霊ツェルニ」 »

2009年1月27日 (火)

屍姫 玄 第4(17)話「異月の貌」

花神旺里に対して『弦拍』送儀嵩征によって語られる彼と山神異月の過去。
何も知らないままに契約僧となった嵩征は、屍を倒す為に戦いながらもイツキを普通の女の子として接して過ごす。
光言宗の事を嵩征は何も知らないけど、父親は将来彼に自分たちの役割について話して後を継がせる為に、武術だけは習わせていたのですね。そーゆー意味では戦えるという面でオーリよりは遥かに上な訳だ。

そんな中で、親友・季四辺鞆春が家族と乗っていた車が、山道でレースをしていた車にぶつけられて転落死。しかも屍になってしまうという展開。
そこに駆けつけた嵩征は、しかし親友だからイツキに殺せと命じる事が出来なくて、結果的にイツキが暴走してしまったわけだ。
そうしてようやく屍姫というもののの本質に触れることになった、と。
それにしてもいくら経緯から話す必要があるとはいえ、長々と二人のラブラブだった話を聞かされるオーリは辛いよな。

その時、殺し損ねた鞆春が4年の歳月を経て再び現れた。
この4年間、鹿堂赤紗が彼を保護して、屍姫や光言宗の事のことをあれこれと教えていたのか。
4年の歳月を経て、嵩征は鞆春のことも躊躇なく殺すように命じられるようになったようです。
まぁ、この両者の戦いはそれほど長引かないのかな。
4年間で彼らの実力は格段に上がって、有数の契約僧と屍姫になってるわけだし。
七星の目的も、彼らを星村眞姫那から引き離すことにあったわけだし。

マキナは再び光言宗に連行。
その途中で車の前に現れたのは田神景世。
の、貌をした重無が作った屍ですね。彼は屍をこねくり回す事が出来るのか。
マキナが一番苦しむだろう方法をとって来たわけだね。
おそらくこれが屍と判っても、同じ姿をした相手をマキナは手出し出来ないのだろうな。

次回 第5話「性と未練」

次回は屍との戦い、そして嵩征の過去のようです。むしろ過去の話の方がメインかな。
その間にマキナに重無が襲いかかるのか? でも、まだ彼女の回りには梅原とフレッシュ、莉花と早季がいるので、幾らなんでもこの二組相手に重無単体では厳しいかと思うのだけど。

  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« SOUL EATER ソウルイーター 第42話「進撃! ババ・ヤガーの城~なんかモヤモヤする?~」 | トップページ | 鋼殻のレギオス 第3話「電子精霊ツェルニ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 第4(17)話「異月の貌」:

» 屍姫 玄 5話 感想 [チャレンジャー月海の華麗なる軌跡]
OPが変わってないヽ(゚Д゚;)ノ!!いい加減しつこいですね、ごめんなさい(ノ∀`●) ハンセイ「屍姫 玄」になった時点でOPの変更があるかなって期待していたんですけど・・・ずっとこのままいくつもりなのかな?曲は最高なので問題ないんですけど、新OPもangelaなら是非新曲聴いてみたいですね。内容は相変わらず支離滅裂で、マキナがオーリに心を開く過程とか、オーリの決意とか薄っぺらい感じがします。原作のマキナとオーリの関係が好きなの...... [続きを読む]

受信: 2009年1月30日 (金) 02時44分

« SOUL EATER ソウルイーター 第42話「進撃! ババ・ヤガーの城~なんかモヤモヤする?~」 | トップページ | 鋼殻のレギオス 第3話「電子精霊ツェルニ」 »