« 源氏物語千年紀 Genji 第2話「六条」 | トップページ | まりあ†ほりっく 第4話「悦楽の代償」 »

2009年1月29日 (木)

とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」

「罪悪感は無くなった?」
川嶋亜美の言葉が心を貫き、動揺の隠せない櫛枝実乃梨はソフトの試合でも大事な場面でミスしてしまう始末。
明らかに最近様子がおかしいと後輩たちが気にかけるほど、実乃梨の態度に異変が生じている。
元々おかしな人とか後輩に言われてるよ。

クリスマスが近づき浮かれてテンションの高い逢坂大河と、高須竜児はスーパーの特売や大掃除が出来ると喜ぶ。
大河はクリスマスが近いから良い子にしていると発言。
手乗りタイガー……サンタクロースを信じてました!!!
毎年親父がこっそりクリスマスプレゼントを持ってきているのだろうか。
みのりんとの関係が進展してない竜児を叱責。
まぁ、確かに竜児はいくらなんでも待ち姿勢過ぎるよ。


そしてようやく停学明けの初登校。
大河と狩野すみれの大立ち回りの影響で、大河にファンが沢山ついてます。
教室では朝から禿面被ってるみのりんは変なテンション。
竜児が話しかけただけで、ネタの動揺してチョイスを失敗して必要以上に大げさに悔やむ。
完全に無理しているのが判るよな。竜児をメチャクチャ意識するようになってしまっているけど、そんな自分を隠そうとしているようです。

北村は朝から大河に土下寝
喧嘩を誰ともしないでくれと約束。
天然たらし北村。

お昼休みには北村と恋ヶ窪ゆりの変な放送。
ゆりちゃん先生の失恋話ですが、リアルすぎて泣けてくるな。
一応匿名らしくみんなしてゆりちゃんだと気付かなかった事にしてあげてます。そんな木を使われるのもまた切ない。
失恋大明神になってしまったらしい。みんなに代わって不幸を背負ってくれるという都市伝説。伝説好きだよな、ここの学校は。
なんだ、この変な学校は。
北村の事を悪く言う春田浩次に対しても、大河が寛容なのはクリスマスが近いから良い子にするため。悪い子の亜美のところにはサンタさんは来ないという大河に、亜美は哀れそうに見てる。まさか高校生でサンタクロースを信じているとは誰も思うまいて。

セクシー亜美から始まって、色っぽい女性陣のお誘いから最後は裸族の北村たち、オチは裸エプロン竜児。
春田、変な妄想夢。
脳みそ沸いてるとしか思えない。最初は竜児の夢かと思ったよ。

生徒会主催のクリスマスパーティーを開催する事になり、2年C組が中心となって盛り上げようと大河が竜児を巻き込んで準備委員に立候補。みのりんも誘うが、みのりんは準備委員も拒否。ソフトの試合で自分の失敗のせいで負けたから、自分が騒ぐわけには行かないという表向きの理由。
クリスマスパーティにも参加しないと拒絶すると、代わりに亜美が立候補。
亜美は竜児に自分が準備委員になったら、実乃梨との関係を取り持つと耳打ち。
みのりんは完全に意固地になって、竜児との関係を否定しようとしている。
恋に対して臆病になってるのか。

みんなですみれの姉貴ノートを使って勉強会。
みのりんのバイト先であるファミレスに行くも、バイトだと言っていた実乃梨はお休み。
大河は竜児が何か怒らせて避けられているのではないのかと指摘。
無論竜児に覚えがあるはずはないのですが。
勉強会は竜児と大河のほか、北村、能登久光、春田、木原麻耶という面子。亜美はいないのね。
木原はまるおにアピールしようとしているものの、能登は大河と北村をくっつけようと頑張ってます。
能登が北村とくっつけようとしているのに、素直に応援出来ず、大河が北村の事を好きだろうという能登の考えも素直に頷けない。
木原は竜児が大河のことを好きなんだろうと、応援すると告げる。このことから竜児は彼女がまるおを好きだと気付いたようですが。
あ~、みのりんが避けている間に、完全に竜児は大河ルートに入ってます。
もしかするとみのりんは竜児のそうした気持ちに気付いているから、避けてるのかな。

エンディングも新曲。
随分と違うタイプの曲を持ってきたわけですが、ここからは恋愛中心の話となる事を考えるとこちらの方がいいのかな。

次回 第18話「もみの木の下で」

伝説のもみの木の下で告白して、成立したカップルは永遠に幸せになれるという伝説が……存在しません。

次回 第18話「もみの木の下で」
  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 源氏物語千年紀 Genji 第2話「六条」 | トップページ | まりあ†ほりっく 第4話「悦楽の代償」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」:

» アニメ とらドラ! #17 クリスマスに水星は逆行する [だい亜りー]
突きつけられた現実はあまりにも残酷で――。 とらドラ!第二部本格始動。公式で区切られているわけではありませんが、とらドラ!の物語を語る上で、明確な区切りとなるのが原作7巻... [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 04時52分

» とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」 [MAGI☆の日記]
とらドラ!の第17話を見ました。PSPとらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX【特典付き】(2009年4月30日発売)第17話 クリスマスに水星は逆行する亜美に言われた言葉を思い出したことで試合でミスをしてしまい、勝てるはずのチームに負けてしまった実乃梨。「な〜にやっ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 22時46分

« 源氏物語千年紀 Genji 第2話「六条」 | トップページ | まりあ†ほりっく 第4話「悦楽の代償」 »