« SOUL EATER ソウルイーター 第41話「クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~」 | トップページ | 黒神 The Animation Episode01「三位一在(ドッペルライナーシステム)」 »

2009年1月20日 (火)

屍姫 玄 第3(16)話「愛しき異形」

田神景世のために戦うと決めた星村眞姫那。
そして花神旺里はマキナの契約僧としていよいよ本格的な修行が開始。
荒神莉花と天瀬早季も修行に合流。
莉花はよく景世のところに来ていたいたけど、オーリはほとんど面識がないんですね。

マキナの取り扱いに関して紛糾する光言宗。
反対派の多い中で、神生真世の勅命でマキナとオーリの契約が上手く行けば、オーリを特例で契約僧と認める事で決着がついたようだ。

本格的修行実践形式。
オーリは景世と同じ錫杖。
しかしマキナはまず縁切りする事から始まるようです。

七星は複数人でマキナを襲うのではなく、まずは重無一人でマキナと戦うようです。鹿堂赤紗は反対するも、彼女が美しいと考える方法でマキナを殺すと宣言。それは美に拘るという性を抱えているようだ。
その性に拘ってこそ、彼女は力を発揮出来るという事なんだね。
赤紗はマキナをおびき出すために、面白い屍を持っているらしい。たとえマキナを誘い出せなくても、周囲の者を誘い出せる。つまりは彼女らの関係者という事なのか。

マキナは景世に対する想いが呪いとなっているから、どうしても縁切りしないといけないらしい。
オーリの命すらも危険に晒す力でもあるからのようだね。
早季は縁切りをしようというマキナに本当にいいのか問いただすも、マキナは七星を倒す事が自分の誓いであり、景世との約束だからと決意が固い。
しかし景世との約束のために、景世との縁切りをするという矛盾。

景世との縁切りをしようとしたマキナに、景世の事を忘れてもいいのかという自分自身の幻影。景世が自分の全てだとという幻影の言葉に揺るがされるマキナ。
そしてマキナ暴走。
かなり強いはずの早季がえらくあっさりとやられたと思ったら、どうやら早季は景世の事を縁切りしようとしているマキナに対して、情があったからようだ。自分が同じ身の上なら、早季を忘れる事なんて出来ないからだと。

山神異月は交通事故であっさりと死んでしまい、本当は未練などないような死に方だったようだけど、まだ少女として恋も遊びも何もしていなかった事が未練となったらしい。
で、一番強そうな人と契約させてくれと言って、選ばれたのが送儀嵩征。しかし当時の嵩征は光言宗の事も、契約僧や屍姫の事も一切知らない人だったようで、知ったのは契約してしまった後という間抜け振り。
当時はイツキも全然の力のない屍姫。ダメダメコンビだったようだ。

マキナが縁切りすると知って、心の何処かで安心してしまったという事を告白するオーリ。
そんなオーリに嵩征は自分の過去を照らし合わせ、オーリに屍姫が人間の少女ではなく、異形だと知らなければならないという。
それを知らなかった嵩征は、昔かなりの深手を負ってしまったようです。
忘れる事のない若き日の過ちの証という事か。

女風呂では覗きをしようとした梅原鉦近がフレッシュ=バックボーンとイツキに見つかって、フレッシュに恥ずかしいことやられてます。
一体何を……

一人になったオーリの前に出てきた黒猫が、オーリはマキナの方が近い存在だと言い、そろそろ自分が何であるのか思い出したらどうだと問い掛ける。
しかしその答えは聞けず、代わりに暴走中のマキナがゃってきて、力不足な彼に自分の契約僧を止めろと言い出す。自分の契約僧は景世だけだと。
再起不能の怪我を負えば契約僧として認められなくなる。マキナの申し出を固持するオーリに対して、マキナはオーリに手を出そうとするも、寸手のところで駆けつけた莉花が座壇術法で拘束すると、早季がぶちのめして、マキナはまた拘束。
呪い付きでは屍姫としてやっていけないらしいが、最終的には呪いを持ったままオーリは彼女の契約僧になるんだろうな。

屍が現れたとの報告があって、嵩征はオーリを連れて現場へ急行。
どうやら4年前、嵩征が大けがをした時の屍のようだ。
屍姫の異形を受け入れたという嵩征は、それをオーリに証明すると話す。
彼らの向かう先にいるのは、蜘蛛の姿をした屍。
顔からすると嵩征の回想シーン出てきた高校時代の親友でエンディングからすると季四辺鞆春という名前。

次回 第4話「異月の貌」

次回は屍との戦い、そして嵩征の過去のようです。むしろ過去の話の方がメインかな。
その間にマキナに重無が襲いかかるのか? でも、まだ彼女の回りには梅原とフレッシュ、莉花と早季がいるので、幾らなんでもこの二組相手に重無単体では厳しいかと思うのだけど。

  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« SOUL EATER ソウルイーター 第41話「クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~」 | トップページ | 黒神 The Animation Episode01「三位一在(ドッペルライナーシステム)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 第3(16)話「愛しき異形」:

« SOUL EATER ソウルイーター 第41話「クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~」 | トップページ | 黒神 The Animation Episode01「三位一在(ドッペルライナーシステム)」 »