« CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第15話「死神ドゥーン」 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話 「ギルガメスの塔」 »

2009年1月17日 (土)

CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第13話「卒業」

古河家にやってきた岡崎朋也。
娘さんをボクに下さいという展開ですが、古河秋生は遊びに行っていて古河早苗が応対です。流石に早苗さんたちは岡崎直幸が捕まった事も気には掛けていないようだ。
秋生が帰ってくると、パンをいつもの倍だと言うも、「早苗のパンなら定価でいい」というのを早苗が聞いて飛び出すいつもの展開に……
なるかと思いきや、今回はシリアスモードで呼び止める。

野球で勝負して、秋生の球を打てたら朋也の話を聞いて無条件に受け入れるも、打てなかったら聞く耳持たないという事に。
勝負は三振で朋也の敗北。
かすりもしないのは秋生が凄いのか、朋也がへちょいのか……
こんな事で大事な話をする機会を失ったと古河渚に侘びながら落ち込む朋也に、早苗が敵うかも指令名と励ましてくれました。
そんな訳で練習の末にリトライ。

何度も挑戦しては失敗してます。
1m落ちるフォークとかそんなの投げられる奴が本当にいたら怪物だよ。
そして雨の中で最後の勝負。
しかしやはり敵わず。朋也は秋生がすべて気付いていたんじゃないのか、と思う。
ま、少なくとも結婚云々という話だという事は知っていたんだろう。

力に差があるなら、後は熱意しかないと尚も練習を続けていた朋也の下に、早苗と共に戻ってきた秋生。
渾身の一休はホームラン。
「渚をオレに下さい!!」
雨の中で土下座して定番の台詞。
そんな朋也が自分に似ているという秋生と、ずっと前から気付いていたという早苗。
渚は自分たちの夢。そして今日からは朋也も自分たちの夢だという早苗は、二人に幸せになってくれと微笑む。
きっと父親の問題で町を離れてしまっていたら、こんな祝福を受ける事は出来なかった事でしょう。

二人きりのクリスマス。
そして古河家で過ごすお正月。
渚は僅かなおとそで酔っぱらい……弱すぎるよ。
話が何故か朋也が早苗を気にしている云々になり、秋生も早苗の胸はデカイだのなんだのとからかい始める始末。
パニックに陥る朋也の様子に笑う秋生はからかうのは止めてやれと早苗に言うと、早苗は本気だと言い出して今度は秋生がパニック。
バカばっか……
あっという間の1年です。その前の1年は長かったのにね。

そしてまた寝込んでしまった渚。
どうやら冷え込むと必ず寝込んでしまう体質のようだ。
しかし今度は出席日数が足りているので卒業は出来るらしい。こーゆー時の日数て去年の分も含まれたんだっけ? それとも単純に去年よりも長く通えたからかな。
結局卒業式もでれなかった早苗。

朋也は久しぶりに春原陽平に電話。
春原が寮に住んでいる事も知らないという事は、やはり卒業してから全然連絡を取っていなかったという事なんだろうな。あれだけ仲の良かった親友なのに。
会社の寮生活をしているようですが、かなり大変な状態らしい。渚のために時間をなんとか1日だけ作る事が出来るって、どれだけ大変な職場にいるんだよ。

朋也は渚を連れて学校へ。
学校に入る許可を取っていた朋也。
そして渚を待っていたのは懐かしい面々。
芳野公子、芳野祐介、春原芽衣、藤林椋、藤林杏、一ノ瀬ことみ、相楽美佐枝、坂上智代、宮沢有紀寧、他3名。なんちゃって女子校生軍団
元学友はみんな制服を着ていますので、この時点で何をするつもりかは一目瞭然。で、端っこの3人は誰? ゲームをやってたら誰か判るのかな。ことみは留学中だったはずだけど、この日のためにわざわざ帰国したのかな。一人は仁科りえ。なんか名前は聞き覚えがあると思ったら、ことみがバイオリンを貰った相手のようだ。残る二人は原田と杉坂。たぶんりえと同じくあの時のメンバーなんだろう。ここに出てくるほど渚と仲が良かったのかとも思うが、学年が3年目が一緒だったから、見えないところで仲が良かったのかもしれないな。
そして春原は髪の毛が黒くなりました。朋也を始め、みんな最初は気付かなかったらしい。みんなにからかわれるネタとして使われまくり。相変わらずいじられキャラは健在。
みんなが揃ったのは芳野さん曰く「愛の奇跡」です。

そして始まる渚の卒業式。
ちゃんと古河夫妻もやってきていたようです。
学校生活は辛い事も沢山あった。そんな中で始まった2年目の3年生で知り合えた朋也。そして朋也を通じて知り合った多くの仲間達。
強く生きたかったから迎えた3度目の3年生では仲の良い智代たちとは同じクラスになれなかったし、仲の良い友達も出来なかった渚だが、それでもこの学校生活が掛け替えのないものと感じた。
やはり3度目の3年はあまり友達が居なかったのか。智代たちも声は掛けてくれるだろうけど、クラスが違うとそう一緒にいられるわけじゃないからね。
学校を大好きな場所だと言えた渚。
渚の言葉を拍手で喜ぶ一同。
「渚の長い……
 長い学校生活が、今終わった」

そして二人は直幸に面会して、結婚する事を告げる。
朋也は相変わらず必要最低限以外は言葉を交わそうとしていません。
たぶん、彼に報告をする事も渚が言わないと絶対ダメだと主張したというところなんだろうね。
「俺たちは、婚姻届けをだした。
 岡崎 渚……それが、今日からの渚の名前だった」

いよいよ結婚しましたよ。髪を結うと早苗さんに似ているのですな。
いや、髪型変えるとみんな同じ顔になるとか、決してそんな事はないからね!! たぶん。

次回 第14話「新しい家族」

次回はいよいよ始まる二人の新生活です。
古河家はちょっと寂しいことになるのでしょうが、あの二人はいつでもラブラブだからな。

ここからはもっと時間の経過が早いのかな。
オープニングでは社会人になって働いているみんなの様子が出ているので、たぶんそーした光景が出てくるのだろう。
後、放置プレイの風子も、最終回前には甦る筈。
実は卒業シーンにも風子混じってたりしたのかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第15話「死神ドゥーン」 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話 「ギルガメスの塔」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第13話「卒業」:

« CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第15話「死神ドゥーン」 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話 「ギルガメスの塔」 »