« RIDEBACK-ライドバック- 第2話「珠代上等!? S.L.F ~スプレッド・レッグス・フォーム~」 | トップページ | 源氏物語千年紀 Genji 第1話「光る君」 »

2009年1月21日 (水)

みなみけ おかえり 第3話「ケンカでも」

アバンは「あの店」のプリンの話。
南冬馬が兄の南ナツキに冷蔵庫にとっていた「あそこの店」のプリンが食べられてしまって、南家に家出してくる話。
突然の来訪に驚く南千秋たちですが、半ば冗談で言っているだろう南夏奈に、喧嘩の原因をクリーンヒットされてます。ど真ん中直撃で思わずカナもチアキもその事に触れまいとする始末だよ。
「あそこの店」のプリンは南家でも3つ買っていたと南春香が取りに行くも、何故か2つだけに……こーゆー場合の犯人はほぼカナで決まりなんだが、チアキたちがそれを追求しないところがミソ。
そこにタケルおじさんが「あそこの店」のプリンを3つ持って来訪してくれたおかげで、犯人は自首。
最初にハルカが自分の分だと3分の1を食べ、それを見たカナが更に3分の1を食べ、カナの分だと思ったチアキが残り3分の1を食べて無くなってしまったという、全員が犯人というオチ。だからハルカもチアキも追求しなかったようだ。ハルカの場合は、自分の分と思っていたのがなくなっていたのだから、誰が残りを食べたのか追求しても良さそうだったんだけどな。トウマの事があるから、先に食べてしまった事を言えなかったのかな。

Aパートはリンゴの話。
内田ユカがリンゴリンゴを手土産に南家へ。
しかしハルカは微妙で、カナもそれほど喜んでくれない。ハルカはリンゴをジャムにすると言いだす。そして後から部屋にやってきたチアキは気分が悪くなって部屋に戻る。
ま、理由は直ぐに判りますね。
カナはトイレに行くと立ち上がるも、内田に部屋の隅にあるダンボールを食べちゃいけない去る。勿論、これは確実にカナの罠。
見ちゃいけないと釘を指された内田は気になって覗いてしまい、そこにはリンゴが山ほど。
どうやらいろんな人がリンゴを次々とおすそ分けしてくれたらしい。好意よるものなので断ることも出来ないらしい。
しかしたかがダンボール1箱に入る程度のリンゴ。3人なら日数掛ければ問題なく食べられる量だと思うのだけど。そんな2・3日で食べなきゃいけないような代物でもないし。オレならむしろ大喜びだよ?
罰として焼きりんごを食べさせられ、内田は焼きリンゴ2個でダウン。
手ぶらで遊びにきてカナに歓迎されるトウマですが、5個は食べられると言っていたトウマも、激しく凹んだ様子で帰宅だよ。しかもりんごを1個手土産に持ってます。
そんなに大量に食べさせられたのか、或いはそんな状態になってしまうような焼きリンゴだったのか。
兄たちは様子のおかしいトウマのために、リンゴで喜ぶものを作ってあげようと検討した挙句が、焼きリンゴという結論……
しかし嫌になるほどリンゴがあるなら、いっそトウマにもっと持って帰ってもらえば良かったのではないのか。この家は男子が3人もいるのだし、たぶん同じ南家でも倍ぐらいは消費速度が速いと思うぞ。

Bパートはハルカ先生のお菓子教室とカレー作りの話。
料理が得意なナツキだけど、甘いものだけは苦手らしく、ハルカがナツキに電話でお菓子作りの指導。
声を荒げながら教えてるハルカの様子に、カナはナツキの事が好きなんじゃないのかと指摘するが、シスコンのチアキはこれを否定。ナツキはチアキの中のハルカを任せて良い人のフォルダに入ってないと。
それでも懲りずに将来兄貴になるかもしれない存在とか言ってるカナ。完全にチアキをからかってるよね。
チアキはカナにハルカの代わりにハルカが作りかけのカレーを作れと言い出す。
そんな訳でカナにチアキとトウマが協力してカレー作り。しかしハルカの電話が混在してややこしい事に。ハルカの方もカナたちの話が混在して、お菓子作りの説明のはずが何故かカレー粉を入れさせたりしている。
結果、カレーは変な味に……そしてナツキのお菓子はカレー味。当然の結果か。ナツキもおかしいという事は気づいていたようだ。てか、まずは自分で味見しようよ。

Cパートはプリンで喧嘩再び。
またもトウマがナツキにプリンを食べられてしまう。しかも蓋に名前を書いてるのに、あまつさえ模様呼ばわりですが、明らかにこれは意図的に気付かないフリしているよな。
ナツキが悪いと指摘した長男や三男・南アキラは力尽くで黙らされている。
誤ってはいるものの、トウマは再び南家へ……
同情する南家3姉妹だけど、カナはナツキにも一理ある。名前を書いても相手が気付かなければ意味が無い、もっと判るように書くべきだと主張。
カナがケチャップで例題を記述
 100 → 10=トウ 0=マ
ならばとトウマも挑戦。
 +7 → +=加算=カ 7=ナ
……いや、絶対にそれを見ても判らないだろう。
カナも果たしてちゃんと呼んでもらえるのか疑問を感じてチアキに確認するも、既に話を聞いていたチアキは回答不能で、ハルカに一任。ハルカがOKなら問題ないとする辺りは、相変わらずのチアキ。
そして部屋にやってきたハルカの回答は…
「107(ひゃくなな)?」
正解です。
カナとトウマは凹み気味だけど、間違ってない以上は何も言えないよな。

次回 第4話「あるべき秩序が」
 近頃トウマが手に負えないとぼやくカナ。
 いたずらすると手を出してくるのはいつものことなのだが、藤岡とのサッカーの特訓で鍛えられてるせいで、女とは思えない力を発揮するようになってきた。

第3話にようやく「ほさかけ」ではなくなった感じです。

  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
みなみけ おかえり 2 〔初回限定版〕 [DVD]
みなみけ おかえり 3 〔初回限定版〕 [DVD]
みなみけ おかえり 4 〔初回限定版〕 [DVD]

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« RIDEBACK-ライドバック- 第2話「珠代上等!? S.L.F ~スプレッド・レッグス・フォーム~」 | トップページ | 源氏物語千年紀 Genji 第1話「光る君」 »

みなみけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/43814219

この記事へのトラックバック一覧です: みなみけ おかえり 第3話「ケンカでも」:

» みなみけ おかえり第3話(*´д`*) [ずきゅんだいあり♪+゜]
足しちゃった。 足しちゃった。 今週は。。 最後の5分が、おもしろかったです ∩^ω^∩ いや、その前もまぁおもしろかったことには相違ないのだけれど! (`ω´;) なんていうか、かなり早い段階でオチが読めたというか、 みなみけ独特のシュールな展開になっていなかったというか。 (・ω゜) なーんて。 ムダに辛口気分ですが★ 今週のみなみけの感想、いきますっ (*´д`*) みなみけ第3話 「ケンカでも」 もうひとつ... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 00時58分

» みなみけ おかえり #03 ケンカでも [だい亜りー]
*** プリン食べられて拗ねちゃう冬馬がかあいいよぉおおおお。 まぁ知らずに食べちゃったのは致し方ないとして、僕がお兄ちゃんなら冬馬のためにプリン100個買ってきちゃう!... [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 16時45分

« RIDEBACK-ライドバック- 第2話「珠代上等!? S.L.F ~スプレッド・レッグス・フォーム~」 | トップページ | 源氏物語千年紀 Genji 第1話「光る君」 »