« 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #14「歌が聞こえる」 | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-46「家出ボンパー」 »

2009年1月12日 (月)

SOUL EATER ソウルイーター 第40話「切られたカード~メデューサ、死武専に投降する?~」

死武専に投降してきたメデューサは地下の独房に拘束されました。
マカ=アルバーンとソウル=イーターが様子を見に来て、マカはクロナを利用しているメデューサにかなりご立腹。ソウルの方もマカ程に外には出してないけど、実際は同じぐらいに怒っているよむかっうだ。

メデューサはDr.フランケン=シュタインに誘いを掛け、シュタインも必死に否定はするものの狂気に捕らわれかけているので完全には拒絶できないっぽい。
もうシュタインはほとんど使い物にならなくなってしまってるんだね。
が、そんな事はあくまでもおまけの行動でしかなく、実際には死武専と取引するのが目的だったようです。

死神様との面会のため、本物のBREWを提示して信用を得たメデューサに、死神様も面会を決意。
自分で拘束を解けるのに、敢えて死武専側に拘束を解かせる事で、死武専が信用しているという証を要求する辺りは流石と言いますか。
実際、たとえ何かしようとしても、死神様とデスサイズが揃っているこの状況では、あっという間に殺されてしまうのだろうね。
しかし死神様はいきなり問答無用の脳天直撃死神チョップパー
ひでぇ……でも、メデューサがちょっと可愛いラブラブ
更につまみ上げられてカボチャパンツが丸見えです。マカのスカートは鉄壁ですが、メデューサはカボチャパンツだったので鉄壁ではないようです。
死神様やデスサイズのこのバカなノリがメデューサは昔から苦手だったようです。てか、天どんとか言い出すな。

メデューサの持つカードは鬼神・阿修羅の居場所
フリー達から阿修羅の居場所を知る事が出来たのだろうね。
交換条件はメデューサ一味の身の安全の保証と自身の即時解放。メデューサ本人にとってはわざわざ投降してきてまで持ち掛けるには、随分と利益のない交渉です。アラクネの目的を阻止する事自体が、メデューサの目的にとって必要な事というわけだろうな。
それを飲めない死武専に、メデューサはアラクネに踊らされ続ければいいと笑う。

そのアラクネは阿修羅を自分が守ってあげると囁いて自らの手中に取り込むと、狂気増幅装置を作動。阿修羅の狂気を世界中にばらまこうとしているようだ。
メデューサの本拠地そのものが狂気増幅装置の発信器となり、各地の増幅装置がそれらをサポートしているようです。

世界中の中継ポイントを調べていれば、本拠地に辿り着く前に世界が狂気に飲み込まれてしまう。
メデューサの目的は死武専とアラクノフォビアをぶつけて戦わせる事。上手く行けば共倒れだし、どちらか一方が勝利するにしても、一方が潰れてもう一方にも損害が出るのだから、高みの見物をするメデューサ陣営は損失がゼロで利益のみ。
しかし死武専としても、今の状況を放置は出来ない。
死神様は鬼神とアラクノフォビアを潰す事を選ぶべきか、メデューサを早々を潰すかを検討。
メデューサは僅かに危険はあるものの、この状況下では自分の要求を飲むと信じているようです。心の中で呟いているのは、そう思いながらも、僅かに不安も残っている。実際、この状況下では何時殺されても不思議ではないのだから。
命がけの賭けです。

結果はメデューサの勝利。
マカたちは学生達が集まっている場面に遭遇。
それはメデューサが開放される場面。
デス・ザ・キッドに死武専がメデューサと取引しただろうという事を伝えるも、彼とて詳しい内容までは当然知らされていません。
悔しがるマカは、ここで飛び出そうとするかと思ったけど、そこまではしなかったですね。
そんなマカにブラック☆スターがチャンスはいくらでもあり、いつか自分が必ずぶっ飛ばしてやると誓う。
キッドは死神様たちのやり方に反発を覚えているようです。
裏事情を知らないので、仕方ないところだよね。大人の駆け引きがあったとは言え、悪党を逃がしてしまったのだから。
こうして学生達の前で開放される事で、死武専の生徒達の死神様達に不信感のようなものを植え付けるというのも目的の一つにあったのだろうか。
高笑いするメデューサ。

そしてシュタイン博士が姿を消しました

エンディングがリニューアル。
『STRENGTH』abingdon boys school
ブレアの姿を久しぶりに見た。本編、全然出てこないからな。
阿修羅の素顔も後悔されました。なかなかに男前?
abingdon boys school1年ぶりのニューシングル! ……てか、存在自体が初めて知りました。前の曲よりかは良いかな。
映像は前の方が格好良かったけど。

次回 第41話「クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~」

次回のメインは失踪したシュタイン博士です。
まだデス・シティにいるのかどうかすらよく判りませんけど。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい


こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #14「歌が聞こえる」 | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-46「家出ボンパー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOUL EATER ソウルイーター 第40話「切られたカード~メデューサ、死武専に投降する?~」:

« 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #14「歌が聞こえる」 | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-46「家出ボンパー」 »