« 鋼殻のレギオス 第6話「グレンダンからの封書(てがみ)」 | トップページ | 黒神 The Animation Episode05「イクシード」 »

2009年2月17日 (火)

源氏物語千年紀 Genji 第5話「宿世(すくせ)」

またもアバンから濡れ場……
光源氏と藤壺の濡れ場です。
宿下がりした雨の夜、言葉では拒みながらも、源氏に抱かれた藤壺。
ようやく思いを遂げたと思った源氏ですが、藤壺は源氏に対して金輪際会わないという固い決意を示す。

宿世とは前世によって定められたこの世での運命の事。
2人は再び想いを秘めて終わるかと思いきや、藤壺の懐妊し、宮中は大賑わい。
源氏はショックのあまりに仕事にも出ずに引き籠もり生活へ突入。
もし子供が自分の子供なら、父親である桐壺帝に合わせる顔がないと悩んでますが、なら人の嫁に手を出すなよ、と思わないでもない。
寝取るなら、そこで俺の子を孕ませてやった。それと知らずに浮かれやがって! ぐらいの態度を取らないと。

実際、源氏の子供なのですが、そもそもこの時代では誰の子供かなんて本当に見分ける事なんて無理だ。血液型もDNAもない。
成長して似ているかどうかを調べる、という方法もあるが、源氏と帝は親子なので、似ていたところで何もどちらの子供とも言えない。

帝の子供を宿した事で、藤壺は再び三条の実家に宿下がり。
帝の優しさをこれ以上裏切れないと涙する藤壺。

夜中に源氏を訪ねた玉命婦は、藤壺の伝言として、翌日の子の刻に藤壺が御所の外れの社で待つと伝える。
喜び勇んでやってきた源氏だが、藤壺は源氏・帝・自分・子供、全ての為にこれ以上の過ちは犯せない。
藤壺のために何かしたいと願う源氏だが、藤壺は寧ろ何もするなと全否定。
もし自分たちの事が露呈すれば、死ぬつもりとだという藤壺の決意。
子供は帝の子供として育てる、それがみんなのため。

源氏は頭の中将と雪見酒の予定が、キャンセルになったので葵の上の所へ。
なんか、急に美人になってるのですけど……
ツンデレ娘は少し懐柔。
そして優しくされるや否や、これまで放置プレイだった葵の上に手を出す源氏。

春、藤壺は子供を出産。
源氏の事を想いながら1の出産と、、帝は良い面の皮。

次回 第6話「朧月夜」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 鋼殻のレギオス 第6話「グレンダンからの封書(てがみ)」 | トップページ | 黒神 The Animation Episode05「イクシード」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語千年紀 Genji 第5話「宿世(すくせ)」:

« 鋼殻のレギオス 第6話「グレンダンからの封書(てがみ)」 | トップページ | 黒神 The Animation Episode05「イクシード」 »