« 鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第3話「超絶」 »

2009年2月 8日 (日)

宇宙をかける少女 第5話「鋼鉄の乙女」

獅子堂秋葉とレオパルドは相変わらず仲違い。
月に次のパーツを取りに行かないと行けないのに、かなり関係は酷い状況になってしまった。
作中では裸裸と言っているけど、実際にはそこまではなってないよな。
DVDになると、あの時の格好が更に凄い物になってしまうのか??

そして獅子堂家の残り2人もようやく出番。
次女・獅子堂高嶺は戦闘力が異常に高い人のようで、五女・獅子堂桜は天才児。桜は外見と声の印象がちょっと違ったかな。
秋葉だけがみそっかすのようです。そんなみそっかすがレオパルドのパートナーになっているのは、彼女だからという事なのか。
レオバルドの元のパートナーと関係しているのかな。おそらくその相手は秋葉の夢に出てくる女性の事だよな。ちょっ秋葉に似ている感じがするし、エンドロールでの名前が獅子堂珠玉という事は、実は母親だとか? 祖母ぐらいの可能性もあるかな。

ICPに生きている事がばれてしまった神凪いつきは、秋葉に強引にレオパルドのところへ案内させようとして、そこをブーゲンビリアとミンタオに襲撃された。
いつもバカばかりだったけど、QTアームズでの戦闘力は結構高いようですが、結局秋葉とラインバレルのコンビネーションに負けた。
ひねくれ者同士のコンビネーション。
間に入る河合ほのかは今後も大変そうだな。
そしていつきもこのままなし崩し的に行動を共にするようになるのかな。

月では桜が誘拐されてしまい、高嶺からの連絡も無し。
そんな事が起こってるとも知らず、秋葉たちは次のパーツを求めて月へ。
獅子堂風音もレオパルドの事で休んでいるのは知っているけど、まさか月へ行ってるとは思ってもみないのだろうな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第3話「超絶」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女 第5話「鋼鉄の乙女」:

» 宇宙をかける少女 第5話 [アミューズエイド]
 [画像] れおぱるど:みんなでボクを誉め称えるシリトリをやってもらおうか? あきは:えーっ?何でよっ!! いもこ:イヤですぅ〜 ほのか:NA☆SHI☆TE?  [画像] れおぱるど:うるさい!大人しくやってもらおうか!!  [画像] れおぱるど:まずは『ドコから見てもイケてる☆れおぱるど』の『ど』からスタートだ! あきは:全然イケてねぇよw  第5話 鋼鉄の乙女  [画像] あきは:『どうでもいいよ☆れお... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 10時02分

« 鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第3話「超絶」 »