« 宇宙をかける少女 第7話「神々の戦い」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #20「アニュー・リターン」 »

2009年2月22日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第二幕「極付粋合体」

緑の話かと思いきや、黄色の話でした。
谷千明(鈴木勝吾)だけは実力が低く、モヂカラも上手く扱えない。
千明は志葉丈瑠(松坂桃李)を殿だと崇めるのを嫌い、丈瑠は自分を殿なんて思わなくても構わないが、真面目に取り組もうとしない奴など不要と冷たい態度。

花織ことは(森田涼花)が居なくなって、千明はあんな殿に仕えるのが嫌になったに違いないと言うが、池波流ノ介(相葉弘樹)は殿を馬鹿にするなと反発。千明の親はどうやらかなりいい加減な人間らしい。
流ノ介に指摘されて、当たっているだけに腹が立つとか言ってるし。そのうちこの親にまつわる展開とか出てきそうだな。
ようやく見付けたことはは実は一人で稽古。
広い庭のある屋敷だし、剣道場とかもありそうだから、屋敷の中でも出来たんじゃないのか、というツッコミは置いておくとして。

あんな奴を殿とは認めないいう千明と、殿への忠義を絶対とする流ノ介は相変わらず反発。
白石茉子(高梨臨)はまだ殿と呼ぶに相応しいかどうか、見極め中のようです。
ことはは身体の弱い姉の代わりにシンケンジャーになったようですが、シンケンジャーになれた事が嬉しいとか。他に取り柄がないので、自分にしか出来ない事をやれるというのが嬉しいらしい。
つまり、黄色はドジでのろまな亀だったのか。

三途の川の水を現世に溢れさせて、自分たちが現世に出れるようにするため、世の中に恐怖で見たそうという作戦に出た外道衆。
今回のアヤカシはオオツムジ

シンケンジャーは隙間センサーで外道衆の出現を感知して、駆けつける。
この手の設定ならセンサーとかでなく、探知機とかいう表現にして欲しいよな。

旋風大鎌刀を使って大暴れのオオツムジと、ナナシ連中と戦うシンケンジャー。
しかしことはのランドスライサーがオオツムジと戦う丈瑠を攻撃してしまい、助けに向かった他の4人共々オオツムジの攻撃の前に倒れる。
傷ついた身体で尚も立ち上がる丈瑠は、この程度なら立ち上がれるだろうと発破を掛ける。
ダメージの大きいことはが立ち上がれないと、丈瑠はこの程度で戦えないような奴ならいらないと切り捨てる。
その冷たさに腹を立てる茉子や千明。流ノ介もことはは頑張ってると丈瑠に抗議するが、丈瑠は頑張ってるだけでは何の役にも立たないとバッサリ。
丈瑠の無情さを感じた一同だが、彼の思いを一番理解していたのはことは。丈瑠の言う事は正しいのだと主張。
なれ合いを良しとはしない主人公のようです。

更に丈瑠が逃げ遅れた女の子を庇って戦う様子に、その場しのぎの優しさなど武士には無用で、強くなければ何も守れないのだと理解すると、再び変身して丈瑠と共に戦い、オオツムジを倒す。
今回のレッドは実力もトップで、熱血とは無縁の存在。

喜ぶのも束の間、オオツムジは二の目になって巨大化。
シンケンジャーは折神で戦おうとするも、オオツムジの攻撃の前に近づけない。そこで侍合体する事に。
が、何故か流ノ介は変な合体をしてしまい……おでん化。レッドだけあぶれるし。
いや、折り紙が変形しないまま合体するから変だとは思ったんだけどね。

丈瑠によって今度こそ本当にシンケンオーに合体すると、オオツムジは大ナナシ連中を呼び出した。
今回は雑魚キャラも巨大バージョンが存在しています。
こういうのはもしかすると始めてなんだろうか。全シリーズを見ていたわけではないので良く判らないけど、記憶にある限り、巨大な雑魚キャラが容易されているのは始めて見た。
大ナナシ連中は今後も出てくるらしい。
くせ者じゃ! と言われて手下が向かっていく戦い方が暴れん坊将軍っぽいね。
後は必殺技“ダイシンケン侍斬り”でオオツムジを一刀両断にして成敗!
4人の侍に覚悟が芽生えた事で、絆が少し強まった……?

次回 第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

次回はシンケンジャー一の問題児である千明の話。
修行が嫌になって飛び出して、昔の仲間とつるんで遊んでいたら、アヤカシ“ロクロカイナ”と戦いになって力及ばない処か、仲間も犠牲になってしまうという展開。

今後シンケンジャーのメンバーが増えるとしたら、たぶるゴールドとブラックかな。
光と闇って感じ。しかし闇は画数が多すぎるなぁ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 宇宙をかける少女 第7話「神々の戦い」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #20「アニュー・リターン」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/44141616

この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 第二幕「極付粋合体」 :

» 侍戦隊シンケンジャー 第2幕 『極付粋合体』 感想 [今がその時 その時が今]
実は、こっちの方が面白かったしますよね。 ----------------------------------------- 夜。江戸時代(?)。この時代にも文字力を使って闘うシンケンジャーの姿。この力は、親から子へ、子から子へと受け継がれる世襲制。そして、現代にもその力は受け継がれている。 -----... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 17時08分

» シンケンジャー2話感想 [瑠璃色の蝶]
第二幕「極付粋合体(きわめつきいきながったい)」 ・シンケンジャーって昔からあの筆が出てくる携帯で変身して 変身するとあの派手なスーツになるわけ 昔のスーツとか用意してもいいと思うんですけど 凄い違和感w 4人はモヂカラの鍛錬中 皆それなりに使いこなせています..... [続きを読む]

受信: 2009年2月28日 (土) 00時42分

» ◎侍戦隊シンケンジャー第二幕「極付粋合体(きわめつきいきながっ... [ぺろぺろキャンディー]
イエローのお姉さんが足手まといになるという話しだった。それにたいして、レッドがイエローを見捨てる発言する。これから戦いが始まることを予兆するような回だった。みんなの感想のまとめ・ロボ戦に戦闘員さんが導入される・ここで、5人の性格分析など・おでん。おでん...... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 18時42分

« 宇宙をかける少女 第7話「神々の戦い」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #20「アニュー・リターン」 »