« 宇宙をかける少女 第6話「白き黒帯」 | トップページ | 空の境界 第六章「忘却録音 fairy Tale.」(ネタバレあり) »

2009年2月14日 (土)

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第4話「求めること」 第5話「迷うこと」

2回纏めて。
前回がムントを中心とした天上世界のお話で、今回がゆめみを中心とした地上世界の話。

天上世界はアクトに満ち溢れたが、その力の強さにみんなが振り回されて戦闘が勃発して連合はかなり酷いことに。
ムントは日高ユメミを巻き込みたくないと思っていたようで、彼女だけがアクトを正しく循環させる事が出来ると判っていながらも、ユメミの下に向かおうとはしていなかった。
グンタールがユメミを手に入れて、自分の手でアクトを循環させようとしているのを知った局外者ガスですが、彼は先の大戦で魔導国に力を貸したため、局外者としての資格を失って消滅しかかっているようです。
そのためグンタールを止めきれず、彼が魔導国を守る代わりに、ムントを再び地上へ強制送還。

ユメミはあの一見以来、ますます空ばかり見詰めるようになっていました。
しかもムントの過去と思われる夢を見続けてる。
神社の石に天上世界との接点を感じたユメミは、そこを通じて天上世界へ行こうとするも、倒れているムントを見つけただけで弾き飛ばされてしまいました。
ムントの過去がユメミに駄々漏れ。ムントは連合からは忌み嫌われた子供だったのか。
しかも先代よりも弱い。
ただ彼が天上世界に未来を齎すと感じた両親が産んだんだね。

戸部タカシによれば、あの石は天上世界から落ちてきたものという伝承が残っているらしい。イチコはあまり信用していないというよりも、認めたくないのだろう。だからこそユメミに話さないように釘を打っていると見るべきだな。
小野イチコはユメミを地上世界に引き留めるため、他の友達と一緒に遊園地へ。肝心の誘った子達がいない、と思ったら遊園地内は別行動だったのかな。お昼ごはんになって合流してた。
高森カズヤは余裕で進学していたらしい。素行には問題があったけど、成績は優秀だったのか。スズメと会うまでは荒れていたけど、それも収まった今では完璧超人?
天上世界へ行くと言い出すユメミを必死に止めようとするイチコに対して、スズメはユメミの希望を叶えたいと思っている。イチコは友達というよりも……
ユメミが驚いたかと思いきや、突然の爆発。
「地震!?」て、いやそんな訳ないだろう。めちゃくちゃ砂煙上がって爆発した形跡があるじゃねぇか。どんなけ局地的な地震だよ。

相変わらず微妙な感じで話は進んでおります。面白いのか面白くないのか
次回からはユメミを奪おうとするグンタール、守ろうとするムント、天上世界に行かせまいとするイチコという三つ巴が発生するんだろうね。

第2章導入編という感じにしては若いやすいが、天上世界の住人が一気に紹介されすぎて把握出来ない。前の話の時にでも、少しずつ顔出しさせておけば良かったのではないのだろうか。
    にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 宇宙をかける少女 第6話「白き黒帯」 | トップページ | 空の境界 第六章「忘却録音 fairy Tale.」(ネタバレあり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空を見上げる少女の瞳に映る世界 第4話「求めること」 第5話「迷うこと」:

» 空を見上げる少女の瞳に映る世界 第5話「迷うこと」 [カストルの徒然日記]
>空を見上げる少女の瞳に映る世界 第5話「迷うこと」 === ユメミたちのいる世界 === [[attached(1,center)]] 今回はユメミたちのいる世界が中心の話だったから結構おもしろかったというw 天上世界の話だとややこしくて頭がこんがらがっちゃうからねw(ぁ 巫女服キターーーー! スズメ似合ってるよスズメ! でも私は巫女属性はないのですー(何 ユメミはムントの過去?を感じることができるようですねー。 悩..... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 23時01分

« 宇宙をかける少女 第6話「白き黒帯」 | トップページ | 空の境界 第六章「忘却録音 fairy Tale.」(ネタバレあり) »