« 鋼殻のレギオス 第5話「死の大地に潜む敵」 | トップページ | RIDEBACK-ライドバック- 第5話「謎のライドバック少女」 »

2009年2月10日 (火)

黒神 The Animation Episode04「追跡者」

エクセルとシュタイナーは強い容量(テラ)を感じた佐野茜を監視。
エクセル、親子の振りはいいけどなんでアキバ系を演じるんだ。

トライバルエンドの一員だった担任教師の坪田をフルボッコにして逃走した伊吹慶太とクロ(と、プニプニ)はファミレスで食事。
意外と余裕だな。

その坪田は救急車で搬送されるも、そこに乗っていたのは比瑢と宮地利士郎。
助ける手段として心臓以外でも契約可能かの実験台にされた。
死亡確定で。
原作ではクロと慶太が腕を交換して契約しているらしいので、心臓じゃなくても可能なんだろう。

茜さんを呼び出してファミレスで事情説明。
食事に顔を輝かすクロは可愛いけど、真面目な話をしている時には邪魔だろうな。
警察に言うべきという茜だけど、警察は危険だと主張するクロの発言に、警察にもトライバルエンドがいるのか、と思いきや違いました。
道端に「たくさん落ちてた」バナナを一つ食べた事で警察に追われて、留置所に放り込まれたのが原因らしい。しかも壁を破壊して脱獄してる……
色んな意味で放置すると危険な子だよ。この子、これまでどうしていたのだろうかと不安になるな。
ただ本当に警察にもトライバルエンドがいる可能性は十分にあるだろうな。
敵の正体が黎真という事だけはハッキリしている。

その獅子神黎真は大企業である魁音寺グループの総帥 魁音寺雪という女性の下に。
黎真に協力する一方でマスタールートになるため、自分のサブを蔵木大地に捜させているようですが、そのサブが茜なので大地は隠蔽しているようです。
しかしこの女性は自分がサブになるという可能性は考えていないのだろうか。それとも自分が確実にルートになる方法がある?

ファミレスを出た慶太はエクセルたちの尾行に気付いて逃亡するも、トランバルエイトのバイクメンの襲撃を受ける羽目に。
クロはまだ思うように体が動かないので、こんな雑魚にも負ける始末。
シンクロする事でようやく復活するも、クロ以外は殺して良いと比瑢からの命令があるので茜が狙われる羽目に。
ここで茜が死んだ場合はどうなるのだろうか。その場合でもルートとして雪に力が流れ込むのかな。それとも出会わなければ力は得られないのだろうか。

茜のピンチは予想通りにシュタイナーが助けました。
しかもバイクメンをあっという間に一掃する実力者。
慶太は2人が茜を尾行して自分たちを見つけようとした。茜を巻き込んだとして怒り心頭ですが、そもそも巻き込んだのは自分だろうに。
それに助けてもらった礼は言うべきだろう。なってないな。
馬鹿のとった軽率な行動で、クロとシュタイナーが決闘する羽目になる。実力は明らかにシュタイナーの方が上のようです。
エクセルやシュタイナーの口ぶりからすると、慶太はどうやらただの人間というわけでもないようですね。

黎真は雪のサブ探しよりも優先度の高い事を行うため、沖縄に。
「全ては今、沖縄に向かって吹いているんだよ」
ここから話は沖縄に移っていくのか?

Next Episode「イクシード」

微妙に慶太のうかつさとか未熟さが表面化してきているな。

  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 鋼殻のレギオス 第5話「死の大地に潜む敵」 | トップページ | RIDEBACK-ライドバック- 第5話「謎のライドバック少女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒神 The Animation Episode04「追跡者」:

« 鋼殻のレギオス 第5話「死の大地に潜む敵」 | トップページ | RIDEBACK-ライドバック- 第5話「謎のライドバック少女」 »