« CLANNAD AFTER STORY~クラナド アフターストーリー~ 第23話(特別編)「一年前の出来事」 | トップページ | 宇宙をかける少女 第12話「虚ろなる巨像」 »

2009年3月28日 (土)

バスカッシュ!-BASQUASH!- 放送直前スペシャル Legend of BASQUASH!

遠藤綾のナレーションにて進行されます。
マクロスやアクエリオンの監督 河森正治が手がけるオリジナルアニメ。
ちなみに映った先行上映は河森監督がいるので、東京会場のものでしょう。会場を埋め尽くしたと説明していますが、東京会場は結構空席が目立ったらしい。

○見所1 世界設定
地球によく似た惑星アースダッシュ。
出発点となる町ローリングタウン。
月は高度な文明・文化を持つ憧れの場所。
自動車型二足歩行マシーン『ビッグフット』
自動車から発展した作業用マシーンであり、作業用だけでなく、警察の使うものや、バスケットを行うものも存在している。

作品の原点はもう一人の原作者フランス人のロマン・トマが、ストリートバスケのアニメをしたいと持ち込んだ事から始まった。
自らもメカデザインを務める美術スタッフは全て、トマがフランスから呼び寄せたフランス人スタッフで構成されている。
フランスは日本よりもフルCGアニメの歴史は長いです。もっとも、そのフルCGアニメは日本のセル画アニメに惨敗している過去があるのですが……日本から輸入された北斗の拳などに圧倒的な視聴率差な付けられています。
フルCGはコストやら、スタッフを考えると少なくなるものの、やはりセルアニメに比べると見劣りしますからね。

フランスには日本のようなロボットアニメの文化が存在しないため、日本アニメのようなロボットを書く事は出来ない。
トマは日本風のロボットではなく、ローテクな感じのロボットを作成。これは河森監督の意向ともマッチしているようです。


折角のバスケアニメという事で、わざわざロボットに靴を履かせたいと考えた河森たちは、NIKEとの交渉でNIKEをスポンサーに得て、NIKEとのコラボに成功。
コラボのシューズも日本限定販売されるらしい。
バスケシューズを履いたロボットが完成するわけですが、アニメ中の靴もちゃんとNIKE製品でロゴが入っています。また、最初から履いているわけではなく、話の途中で履くイベントがあるらしいので要チェック!!


ちなみに放映は、マクロス同様に関東よりも関西の方が1日早いみたいですよ。

○見所2 超個性的なキャラクター
ダン・JD役下野紘とセラ・D・ミランダ役伊藤静の両名が
ヒロインはミユキではなく、セラだったのか。と、いう事はミユキは振られるの?

ダン・JD 主人公 熱血少年
 ダンの最終目的は月へ行き、富や名誉を手に入れ、そして妹ココの足を治す事
セラ・D・ミランダ 男勝りで強い男に憧れる
 ビックフットの操縦テクニックは超一流
アイスマン・ホッティ クールで謎めいた男だが、意外な一面も
 ちなみにアイスマンの意外な一面は「デストローイ!」
ミユキ・アユカワ 主人公ダンが何年ぶりかに再会した幼馴染みでメカニック
 巨乳で、ダンを運命の相手のように言っていた?
ココ・JD バスケ好きの明るい少女だったが、ビッグフットとの事故で歩けなくなった
 今は何事にも冷たく興味を示さない少女で、よくネットをしている
スパンキー ダンの相棒で変形出来る生物 ダンのマスクやヘッドギアになったりする
月面アイドル エクリップス  バスカッシュのオープニングを担当です
 メンバーは戸松遥、中島愛、早見沙織の3名

第1話ではまだそんな側面を見る事が出来ません。
セラは第1話ではラストにダンクマスクの強さに惹かれるけど、その後でまだまだと感じるという事か。
まめぐはエクリップスメンバーの一人か。ちゃんと台詞があるのかどうかは不明。

アニメの特徴
下野紘「1話1話でハイになるっ!!」
伊藤静「他には無い程のハジけっぷり」


○見所3  一流スタッフのこだわり
フルCGアクション
 これまでと違い、地に足をつけ、人に違い動きをみせる
シナリオ
 人間ドラマを重視
 純粋に楽しめるアニメになる

○第1話ダイジェスト
ローリングタウンに住むダン、仲間と共にダンクマスクとして暴れ回る。
人気スポーツのビックフットバスケット(BFB)がローリングタウンで開催される事になり町は盛り上がるもが、ダンは妹ココの足を奪ったBFBに深い怨みを持つ。
幼馴染みのミユキと出会ったダンは、初めてビックフットに乗り、自由自在に操りまくる。
そしてBFBの試合観戦に行くダン。しかしその試合風景はダンが常々口にしている通り、退屈で詰まらないもの。苛立つダンは、ダンクマスクとしてビックフットに乗って試合に乱入。妨害するBFB選手や取り押さえに来た警察のビックフットもものともせず、誰もダンを止められない。
そしてダンはゴールへとダンクをするため、ビックフットで跳躍する。
詳細は先行上映の感想 をご覧下さい。

○メインテーマ「free」の歌手山田優からの応援メッセージ

アニメのテーマは「ジグザグ」です。

果たして、このスペシャル番組でどれほど、この作品の魅力が伝わったのでしょうか……
試写会を見る限りは面白かったけどね。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« CLANNAD AFTER STORY~クラナド アフターストーリー~ 第23話(特別編)「一年前の出来事」 | トップページ | 宇宙をかける少女 第12話「虚ろなる巨像」 »

バスカッシュ!-BASQUASH!-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/44486859

この記事へのトラックバック一覧です: バスカッシュ!-BASQUASH!- 放送直前スペシャル Legend of BASQUASH!:

« CLANNAD AFTER STORY~クラナド アフターストーリー~ 第23話(特別編)「一年前の出来事」 | トップページ | 宇宙をかける少女 第12話「虚ろなる巨像」 »