« 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #23「命の華」 | トップページ | SOUL EATER ソウルイーター 第49話「阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~」 »

2009年3月15日 (日)

続 夏目友人帳 第10話「仮家」

野生の八朔を摘んでいたが、妖怪らしきものにを投げつけられた夏目貴志。
野生のハッサクがなるような環境に住んでるんですね……八朔は野生のものを見た事ないなぁ。
それにしても、斧って! 当たっていたら危ないところだったじゃないか。

学校の帰りに夏目は藤原滋と出会う。
指が一本多い足跡と、妙な落書き。落書きの方は滋さんにも判る。滋さんに覚えがあるようです。
更に足跡の持ち主は、庭の畑を荒らしたり。
この時点ではまだまだささやかな悪戯。

夜中に家にやってきた妖怪。
滋さんは昔、家に似たような現象が起きたという。
それが収まったのは夏目レイコがやってきた時にぴたりと止まった。
あれ、確か滋さんはレイコとの関係を夏目に話した事なかったけ?

レイコさんとの出会い。
周囲の大人からは変人扱いされて、同級生たちからは彼女に関わると呪われる、と敵視される。
ただ、気の強さと腕っ節の強さから、イジメにまでは発展していなかったようです。
いつも一人でいるレイコが、目に見えない何かに話している場面や、一人で何かと戦っているような場面を目撃した滋。いつも一人でいたレイコに、滋は自分から声をかけるようにしていた。
自分と話していれば仲間はずれにされる、というレイコの言葉にも耳を貸さなかった滋。
子供ならではでしょうか。小学生だったからこそ、そうした態度に出れたのか、それとも滋さんという人物が生まれ持っている気質なのか。

そうしたある日、起きた妙な出来事。
今の藤原邸と同じ現象に、更に両親が怪我や病気などの悪い出来事。
みんなは呪いと言っていると言われているものの、信じようとはしなかった滋。
おそらくはレイコと付き合っているから、呪いを賭けられたという噂が飛んだのだろう。
それが妖の仕業だと気付いたレイコは、滋の家に行く事に。
大人に会いたくないからというレイコのため、両親のいない日に家にやってきたレイコ。
「こんな所に住めたら、きっと幸せね」
その暖かい家に、レイコはそんな家を荒らす妖に腹を立て、妖怪を退治。
しかしその結果、部屋がぐちゃぐちゃになってしまった。
レイコはそれきり滅多に見かけなくなってしまい、滋を避けるようになってしまった。
自分のせいだと両親に言ったのかと思いきや、そのままにして去ってしまったのですね。滋もそれをレイコのせいだとは言わなかったのだろうか、やっぱり。
その時を境に悪い事が収まった、というのは暫く経ってから気付いたのでしょう。もしかするとある程度成長してからなのかもしれないが。

以前よりも大きくなっていた妖の姿を目撃し、塔子と滋を守る為、思わず妖怪を追いかけた夏目。しかしにゃんこ先生が追いついたら、喰われた。
幸いにゃんこ先生に助け出されるも、夏目を喰った事で更に巨大化。

気に入った家の人間を追い出して自分が住み着く妖のカリメ。
しかしレイコによって追い出されたカリメは、夏目の姿にレイコを重ねて復讐にやってきた。
喰われた時にレイコのやった退治法を視た夏目は、今度は自分が退けると決意する。
失敗すれば、こんどこそ喰われるという危険を承知の上で。
レイコはそうした妖怪退治の知識を何処で身につけたのだろうか。ただ喧嘩で倒すのとは明らかに違うのだと思うけど。
喰って力を手に入れたものの、それが逆に退治するヒントを手に入れさせてしまったのか。

そうしている間に、体調が悪くなっている塔子。
後一歩遅ければ、本当にもっと悪い状況になっていたという事。

夏目は藤原夫妻を守る為、カリメを追い出す事に成功する。
家を守る事に成功したものの、部屋はメチャクチャで障子と襖はボロボロ、窓も割れ、壁も傷だらけです。
当然こうなるのは判っていたのに、守ろうと必死になっていて完全に忘れていたんだろうな。

レイコはここが自分のお気に入りの子供の家だと言った。
――でもレイコさん、普通はそういうのは、私の友達のおうちって言うんだよ。
物音を聞きつけてやってきた滋は、あの時と同じ惨状を目にする。
夏目はとっさに自分が巫山戯すぎたのだと嘘を吐く。
――嘘を吐くのか、この人たちに。
――それがイヤでレイコさんは、もう会いに来なくなったのか。
――また、一人になったのか……
レイコさんの気持ちを悟った夏目。
「貴志、弁償はしなくていい。
 ここは、キミの家だと言っただろう」
そう言って微笑みながら、滋は夏目の頭を撫でる。
滋さんの優しさに泣きそうです。
しかしここまでの惨状になって、レイコの時と同じ現象が起きて、レイコにそっくりな夏目の容姿などを考えると、滋さんはある程度気付いていても不思議ではないよな、やっぱり。

――俺は、返せるだろうか。
――この喜びをどうやって返していけるだろうか。
――大切な、この人達に……

優しくされる、それこそが夏目にとって一番嬉しい事。
夏目が受けた恩は巨大です。
それにしても、今回はニャンコ先生、ほとんど働かなかったな……

次回 第11話「呪術師の会」

名取周一さんから呪術師の会合に呼ばれた夏目。
同じ力を持つ仲間の中でなら、自分にも何か出来るのではないかと期待する夏目。
「ま、無理だな」
にゃんこ先生、即断かよ。
しかし夏目の実力は呪術師の中にあった場合、一体どれぐらいの位置なんだろうか。レイコほどではないが、かなり強い方だと思われるんだけど。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #23「命の華」 | トップページ | SOUL EATER ソウルイーター 第49話「阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~」 »

夏目友人帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/44359997

この記事へのトラックバック一覧です: 続 夏目友人帳 第10話「仮家」:

« 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #23「命の華」 | トップページ | SOUL EATER ソウルイーター 第49話「阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~」 »