« とらドラ! 第24話「告白」 | トップページ | CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第24話(最終回)「巡り咲く花へ」 »

2009年3月19日 (木)

まりあ†ほりっく 第11章「神への供物」

天の妃女学院附属中学高等学校 男性教員・鼎藤一郎。
神父である彼は初めて恋をした。
その相手は祇堂鞠也。
よりによって……一番ダメな相手をチョイスするか。
鞠也も自分に惚れているっぽい事に気付いているようですが、怒ることなく、むしろ自分の美しさにご満悦。
汐王寺茉莉花は人の心を読むテレパシーまで持っているようです。
宮前かなこはえらく気合の入ってない顔です。

鼎藤は胸は大きいよりも、手のひらに収まるぐらいの方が好みらしい。
つまりはかなこの胸より、鞠也の偽乳サイズの方がいい、と。

かなこが補習では「トンファー」という雄たけびを上げたり、四六時中鼻血を吹いて、保健室に運ばれている事を気にかけた鼎藤は鞠也に話を聞き、嘘八百を吹き込まれて信じています。
チャイコフスキー症候群ロ短調で死んだ兄のため、鼻血が止まらない病気という事にされてしまいました。鼎藤はその兄に似ているとか、口から出るでまかせの数々。

「兄と呼んでくれ!」
と、いきなり暴走した鼎藤にハグさかれて、蕁麻疹が出た挙句に耳から白い液体を噴出して気絶。
哀れ。

いきなり抱きついたことを反省した鼎藤は熊谷芙美に頼んで女子寮への家庭訪問。
寮長先生、いきなり賄賂を要求です。
しかも液晶テレビですか……そんな高価な物を贈ってしまう鼎藤も大概だと思う。まぁ、ある意味でものすごい教育熱心だとも言えるのだが。
しかし液晶テレビでは、僅か5分間という鬼の所業。今度は生徒から没収いただいたDVDを見るための、DVDプレイヤーまで要求です。
見終わるまでの90分間は部屋に引き篭もるという確約を得て、またも贈呈。
しかし寮長先生のかなこの印象もロ短調。交響曲第6番「悲愴」ですか……

いきなりハグされて大変だったかなこに、更なる試練が訪れる。
神への供物を差し出して手に入れた突撃家庭訪問。
「ぶっちゃけ、最近どうよ?」
「ぼちぼちでんなぁ!」
会話がまったく噛み合いません。こんな会話で意思疎通が取れるのは、熟年夫婦ぐらいだ。
鞠也は何故かベッドの上で『貝覆い』など始める。君はどこの時代の人ですか。
『貝合わせ』で変な想像を膨らませた人は、廊下に立ってなさい!!
鞠也と茉莉花の話の内容など知るはずもなく、見惚れる鼎藤。肝心のかなこは完全に放置プレイです。

DVDが詰まらなかったため、ゴッドが尼の岩戸から出てきてしまい、鼎藤は追い出されました。
寮長先生は次はオーディオルームを御所網って……神というよりももはや悪魔です。
呆然とする鼎藤に、寮から志木絢璃が姿を見せて心配してくれる。
その姿には後光が差しています。さすがは生徒会長。
今度は志木絢璃に恋が芽生えた?
初恋したばかり癖に、恋多き男だな。

てか、四六時中画面の端に出てくる薀蓄をなんとかしてくれ。

今回はかなこの影が限りなく薄い回だった。

次回 最終章「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」
脚本:横谷昌宏 コンテ:龍輪直征 ?演出:宮本幸裕 作画監督:岩崎安利・工藤裕加
前略、天国のお母さん。天の妃女学院に編入して三ヶ月。いろんなことがありました……あんなことや、こんなこと。そして、あぁ、そんなことまで…1話から11話まで。いろいろあったあんなことやこんなこと。正直、辛いこともありました。もうダメなんじゃと思ったこともありました…なんかいろいろ辛かった想い出の数々。だけど…、だけど、耐えたかいがありました。アイツにも負けず、コイツにも負けず、嫌がらせにも負けず、念願の珍味にも決して我を忘れず、しっかり火を通し、決して食べ過ぎず、妄想は控えめに、みんなに百合ブタと呼ばれ、褒められもせず、苦にもされず、されど、準備は怠らず……、そして…、ついに、待ちに待ったこの日がやってきたのです!!
(公式サイト抜粋)

最終回が水着回という潔さ……

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« とらドラ! 第24話「告白」 | トップページ | CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第24話(最終回)「巡り咲く花へ」 »

まりあ†ほりっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/44400620

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく 第11章「神への供物」:

» まりあ†ほりっく 第11話『神への供物』 [書きたいことを書いてみた(箱)]
ホモキョン。 見せ掛けの性別に騙されやがって、この変態め。 [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 21時55分

« とらドラ! 第24話「告白」 | トップページ | CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第24話(最終回)「巡り咲く花へ」 »