« 仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」 | トップページ | TALES OF THE ABEYSS -テイルズ・オブ・ジ・アビス- #23「悲しき決別」 »

2009年3月 9日 (月)

地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第22話「華と月」

進路相談。
アミーゴズはそれぞれ、江上そら女優、尾藤望がマスコミ関係、椎名珠代がパティシエ、と、夢を持っているのに、御景ゆずきには思い浮かばない。
担任との三者面談でもゆずきの親は仕事で来れず。担任が持っている筈のゆずきの資料が見つからない。
そしてゆずきは今の夢はもちろん、幼い頃の夢すら思い出せない。
つまり、彼女は既にこの世に存在しない人間という事なのだろうか。

みんなが母親といるのを見て母親の事を思ったゆずきは、何かビジョンを見てそのまま気絶。あれはあいが藁人形を渡す木の場所にも似ているけど……
保健室で目覚めたゆずきは、柴田つぐみに助言を求めようとするも、つぐみの態度は冷たいまま。
果たしてつぐみに何があったのか、そろそろ明らかになると思うのだけどな。

女優デビューが決まったモデルの美園結香。
彼女の双子の妹、美園純香。
そっくりの2人ですが、2人の見分け方は脇腹にある痣だけ。
純香と仲良くなるゆずきですが、その純香は結香に対して暗い嫉妬を抱いていたようです。
結香の彼女の城田雅人にも想いを持っているようです。
それにしても、結香と雅人はオープンカーで堂々と走ってますが、良いのか?
まぁ所詮まだただのモデルだから、マスコミもそんなに注目しないのか。

結香が酔っぱらって交通事故に遭ってしまった事で、状況は一変します。
女優デビューのチャンスを捨てたくない結香は純香に自分の身代わりに。
純香は女優としてどんどん頭角を現していく。
苛立つ結香。
そして遂に純香は結香になりすまして、雅人とベッドを共にする。
やり終わった後に、雅人は彼女が純香だと気付いたようですが。

光と影の逆転。
純香は結香として生活するようになり、結香が戻ってもその立ち位置を譲るつもりがないようで、すっかり反目。

遂に地獄通信にアクセス……
雅人と別れ……藁人形の糸を引いて地獄流しと……
果たしてどちらが流して、どちらが流されたのか。
雰囲気からすると結香に純香が流されたというのが妥当なのですが。
ラストの授賞式のシーンも、脇腹には痣がないようにみえるものの、微妙に手で隠れているので、結香が地獄に流されている可能性も高い。
そして最後の蝋燭も溶けた蝋で隠されています。

次回 第23話「日暮れ坂」

地獄流しの話は普通です。
むしろ問題はゆずきの方か。
骨女たちは彼女が自分の事に気付き始めようとしている、と話していますのでただの人間でないのは確か。
つぐみも知っているっぽい。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」 | トップページ | TALES OF THE ABEYSS -テイルズ・オブ・ジ・アビス- #23「悲しき決別」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第22話「華と月」:

» 地獄少女 三鼎・第22話 [新・たこの感想文]
「華と月」 進路相談の時期。そんな中、ゆずきは地獄少女になる運命にとらわれ、迷い続ける。そんなとき、一人の女性と出会う…。 今回、... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 11時07分

» 地獄少女 三鼎 第22話「華と月」 [White wing]
双子のが女性がいた。年齢は大学生だから20歳頃。 名は結香と純香。顔と声はそっくりだが性格は正反対で、今売り出し中のモデルで活発な子の方が結香で、真面目で大人しく、御景ゆずきの進路指導の相談に親身に乗ろうとしているのが純香だ。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 20時29分

» 地獄少女三鼎第22話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#22「華と月」 三鼎のテーマが見えてきました。地獄流しをやめさせようとしたゆず [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 18時19分

« 仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」 | トップページ | TALES OF THE ABEYSS -テイルズ・オブ・ジ・アビス- #23「悲しき決別」 »