« 侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」 | トップページ | 続 夏目友人帳 第11話「呪術師の会」 »

2009年3月22日 (日)

仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」

ディケイドに襲いかかってきた伝説の仮面ライダー・カリス。
アンデットとの四つ巴の戦いの中で、菱形サクヤ(成松慶彦)はギャレンのライダーベルトをカリスに奪われてしまう。
更に突然現れた鬼ライダーの音撃斬で吹き飛ばされる一同。
一瞬の攻撃の後、鬼の姿はなく、彼らを眺める海東大樹(戸松公人)の姿が。
ん~、鬼が出てきたので彼が響鬼世界のライダーかと思ったら違うようなので、もしかして彼がディケイドと同じように変身した? 声の出演に斬鬼または轟鬼の名前も無かったし。

門矢士(井上正大)はキングでありながらアンデットを倒したとして特別ボーナスをもらいましたが、たった3000円。なんでも赤字経営らしいです。だったらエースの給料をもうちょっと下げようよ。
ライダーシステムを奪われたサクヤは3に降格。黒葉ムツキ(川原一馬)がAのリーダーに昇格。もっとも、この時点でのエースは彼しかいないんだから、チーフも何もあったもんじゃないけどな。
剣立カズマ(鈴木拡樹)は当然クビです。

荷物を纏めるカズマに、そんなにランクに拘るならと手書きでスペード0を書く士。
小野寺ユウスケ(村井良大)はそれが0からやり直せという意味だとカズマに伝えるも、ユウスケの友好的解釈でしかないですよ。士はそんな事考えてやしない。

そんな訳でカズマは厨房でバイトを開始。
わざわざ彼らの力などいらないと言いに来てからライダーベルトの回収に向かうムツキ。サクヤはすっかり下僕です。
が、そんなムツキもカリスにレンゲルのライダーベルトも奪われました。
そして明らかになったカリスの正体は……もちろん社長の四条ハジメ(累央)。
ま、他に人材なんていないしね。

士は階級制ランチを廃止して、全てがエースランチという格安ランチ。
しかも光夏海(森カンナ)にメイド、ユウスケにホストの格好をさせての客寄せパンダまでさせて黒字にしようと頑張っています。もちろん、全ては金のためだけどな。
売り上げは好調だけど、ムツキとサクヤが依願退職したとの放送が流れると、カズマは2人がそんな事をするはずがないと考える。
相変わらず士の事を過剰評価していますけど……

ユウスケと一緒に向かった会長のところ。
会長はハートのキングのアンデット鎌田(入江雅人)です。鎌田と四条の2人は、4つのライダーベルトと、Aの細胞を使って最強のアンデットであるジョーカーを生み出すのが目的だったようです。
そこにやってきたユウスケとカズマですが、あっさりと追いつめられた。
ユウスケ、なんでクウガに変身しないのでしょうか。キバの世界以来、ユウスケは変身していないよな。龍騎の世界はミラー世界だから仕方なかったとしても。

士と夏みかんの前に海東大樹が現れる。士は彼の事を覚えていないものの、大樹は士の事を知っているようで、彼がナマコ嫌いだという事を知っている様子。
謎が解けるどころか、また一つ増えました。

四条は最強の仮面ライダー・カリスと最強のアンデット・コックローチ、もといジョーカーの力を使い、バランスを取るのが最終目的でした。
彼の会社はアンデットを倒すことで政府から資金援助を受けているが、全てのアンデットがいなくなれば会社は存在意義を無くす。だが自分が2つの力をコントロールするつもりらしい。
なんて世俗的な目的か。

ジョーカーに追いつめられたカズマを助けた龍騎姿の士はカズマにブレイドのライダーベルトを投げ渡す。
「俺からのプレゼントだ」
「チーズ!」
「チーフだ」
なんでそんな間違いなんだよ。

金や地位のために働いている四条だが、士は少なくともカズマだけは進化の為に働いていると告げる。最初の頃はめいっぱい金とランクのためだったけどな。
自分が金の為に働いているのは否定しないんだね。

ダブルライダーでの戦い。
FINAL FORMRIDE BLADE BLADE
ブレイドはその名の通り、剣=ブレイドブレードになりました。
鎌田と四条はあっさり倒された。
鎌田は二つの世界を渡ってまで登場したのに、随分とあっけない幕切れ。今回は鳴滝(奥田達士)も暗躍しませんでした。

この世界での役割を終えた士は立ち去る事に。
自分がいずれ全ての世界を滅ぼすもの、らしいという士に、カズマは士がこの世界を救ってくれたのだと笑う。
すっかりタメ口に戻っています。
で、サクヤとムツキとの関係修復とか、その辺は描かないのか……社長と会長のいなくなった会社もかなり経営に問題が出てくるのではないかと思うけど。
アイ(柊瑠美)マイ(香山祐香)ミー(鷲巣あやの)は立ち去る士を追いかけようとするも、士は立ち去る。

ユウスケは気絶させられて以来すっかり蚊帳の外です。

次回なる世界は響鬼かと思いきや、555でした。
しかも士には何やら記憶にある?

次回 第10話「ファイズ学園の怪盗」
ファイズ世界はなんと学園もの……

大樹の正体はディエンドと呼ばれる新たなライダー。
うわー……だっさ!!

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」 | トップページ | 続 夏目友人帳 第11話「呪術師の会」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/44429473

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」:

» 人類のために… [いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)]
仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 あくまで人のために戦うカズマは…ディケイドとカリスの激戦は、突如現れた轟鬼によって終了しました。 カリスにバックルを奪われたサクヤは降格、ムツキがエースチームの隊長に就任します。そして、バックルを持ち逃げしたカズマはBOARDを解雇されてしまいます。 アンデッドを倒したことで社長の四条に認められた士は、ヤケになって会社を出て行こうとするカズマに冷たい態度をとりますが、ユウスケはそれをカズマを立ち直らせようとしているのだと勝手に解釈。ユ... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 20時50分

« 侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」 | トップページ | 続 夏目友人帳 第11話「呪術師の会」 »