« 宇宙をかける少女 第11話「鏡信者たち」 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 »

2009年3月22日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」

意外にも剣の腕のたつ花織ことは(森田涼花)は、谷千明(鈴木勝吾)では練習相手にならないほど。しかしそれ以外はからっきりダメ子
失敗してもヘラヘラと笑っていることはの様子に千明は苛立つ。
ことはは白石茉子(高梨臨)などは料理でもなんでも出来るのに、自分は出来ないだと語る。
料理は……

そんな中で現れたアヤカシ、ズボシメシ(声・二又一成)。
人の一番傷つく悪口を言って相手にダメージを与えるというアヤカシ。
グリーン「おちこぼれ」
ブルー「ファザコン」
ピンク「一生独身」
レッド「嘘つき、大嘘つき」
と、次々とダメージを受けていくシンケンジャー。
それでも一発目を耐えている志葉丈瑠(松坂桃李)は流石は殿です。
しかしイエローは「ドジ」「のろま」などとどれだけ罵詈雑言を並び立てられてもへっちゃらで攻撃を仕掛ける。
自分の攻撃が通用しないズボシメシは退却。

何故ことはだけには通じなかったのか、日下部彦馬(伊吹吾郎)は何か特別な能力があるのではないかと思うも、実は昔からずっと言われ続けてきたから慣れているだけだった。
自分がファザコンだったと落ち込む池波流ノ介(相葉弘樹)を慰める殿は優しいです。
いつも自分の事を「アホ」だとか卑下することはに腹を立てる千明。本当に自分の事を「アホ」だと思っているなら、本当に「馬鹿」だと言って去ってしまう。
ちなみに関西では「アホ」はまだ愛情の籠もったものとして扱われ、「バカ」の方が冷たく受け取られるので要注意だ!

自分の能力が力が消失したのかと心配したズボシメシは薄皮太夫(声:朴璐美)で試すも、その力はちゃんと発揮される。
何の悪口を言ったのかがハッキリと描かれていませんので、やはり彼女に関する秘密なんだろう。アヤカシたちの間では既成の事実ながら、視聴者には秘密の内容。元人間とか、そんな感じのかな。
とりあえずは“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)たちが太夫を抑えていますが。

笛を吹いていたことはに謝る千明に、自分の過去を語ることは。
幼いことは(松浦愛弓)はよく苛められて泣いてばかりいた。そんな時、姉の花織みつば(重廣礼香)が笛を吹いて慰めてくれた。
しかしことはが姉の代わりに侍になる事が決まってから、逆にみつばが泣くようになってしまい、それ以来ことはは泣かないようにしてきた。
「アホ」と言われても事実だからと受け止めてきたものの、自分で「アホ」だという事が「ほんまのアホ」だいう事には気付かなかった。
しかし千明がことはに苛ついていたのは、本当はことはが強かったから。丈瑠を超えると良いながら、ことはにもまるで歯が立たない千明。それなのに自分を卑下していることはに、自分が惨めになっていただけだったと謝る。
「うち、千明の剣好きや。真っ直ぐで千明らしい。
 きっと、もっと強くなる」

再び現れたズボシメシとの戦い。
侍に同じ攻撃は通用しないと息巻く流ノ介ですが「マザコン」で吹き飛びました……
ファザコンだけでなくマザコンでもあったとは。フォローの入れようもないな。
ズボシメシのターゲットはあくまでもことはだが、相変わらず悪口攻撃は通用せず、ことはは攻撃を加えていく。「お姉ちゃんの代用品」でかなり怯んでいるので、実際にはまるで効いていないというわけではない事が判る。
千明との連係プレイで、口を塞ぐと、最後は丈瑠の大筒モードで一の目撃破。

2の目にシンケンオーで対峙するも、どうやら2の目になると悪口攻撃はなくなるようです。
相手がロボットだから通じないという事なのか。
代わりに背中の目から怪光線。
攻撃を躱すために分離した猿折神を熊折神がある右足で蹴って、攻撃って……搭乗者のことをまるで考えていないとしか思えない攻撃方法が素晴らしい。あれ、普通に考えたら中に乗ってる奴はかなり目が回るよ? それとも外部とは隔絶されていて、中は回転していないとか?
最後は兜折神を召喚してカブトシンケンオーの“兜大回転砲”で決着です。

実は悪口攻撃はことはにも効いていたものの、ことははそれらを全て心の中に抑え込んで耐えていただけ。
ことはの心の強さが判った話です。悪口を言われても動じない心の強さが試されていたのか。
それに比べてあっさりと吹き飛ばされた流ノ介は凹み気味。
茉子にはマザコンじゃあ仕方ないと追い打ちかけられていますが、「人には触れられたくない事がある」とまたも丈瑠がフォローをいれた。
それは彼の「嘘つき」と関係している事。
茉子と丈瑠はなんか良い雰囲気になりそうだなぁ。

次回 第七幕「舵木一本釣(かじきいっぽんつり)」
次回は早くも次の折神登場。
舵木折神という名前から判る通り、ブルーの相棒です。
てっきり兜の次は腕とか足とかにつくのかと思いきや、これも頭に被るようです。じゃあ、全部合体はないんだね。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 宇宙をかける少女 第11話「鏡信者たち」 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/44429407

この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」:

« 宇宙をかける少女 第11話「鏡信者たち」 | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 »