« TALES OF THE ABEYSS -テイルズ オブ ジ アビス- #24「存在を賭けて」 | トップページ | SOUL EATER ソウルイーター 第50話「イチかバチか?!~神を超える男たち?~」 »

2009年3月23日 (月)

明日のよいち! 九の太刀「飛んで火に入る夏祭り」

タイトルどおりに夏祭りの話。
斑鳩いぶきに告白しようと息巻く鷲津涼が、タイミング悪く斑鳩あやめに告白した形になってしまい、あやめと鷲津の仲が気まずい雰囲気。

あやめは告白されたのが初めてだったようです。
あの容姿で初めてなのは、性格的に男子が近寄らなかったのか?
いつも姉貴と比較されていたからというのも一因のようだけど、学校なら必ずしも比較されるとは限らない気がするんだけどね。

みんなで参加する事になった夏祭り。
かごめの浴衣が結構可愛いのだけど、当然与一はそうしたことにも一切触れる事はない。
かなり大きな祭りのようで、鷲津は鳥谷恵太にクジに細工させて
鷲頭-いぶき
与一-あやめ
鳥谷-ちはや・かごめ
というチームわけにするつもりが、
鷲頭-あやめ
与一-いぶき
鳥谷-ちはや・かごめ
という組み分けになって事態は悪化。

そもそもは鳥谷が何故かクジの数字を3・6・9という紛らわしい作り方をしたのが原因なのですが。

ちはややかごめは豪華試食品で鷺ノ宮左京に足止めを受けていますが、果たしてこの足止めは必要だったのかという疑問。

いぶきは与一と二人きりなり、無邪気にはしゃぐ与一の様子に、デートのことを思い出してドキドキするも、まさにただの子供でしかなくはしゃぎすぎて一人で姿を消す始末です。
そんな二人に忍び寄る魔の手。
と、いうほど大げさなものでもなく、鷺ノ宮右京と鷺ノ宮左京が今度は、射的で温泉旅行を当てさせるというもの。
家族全員で温泉旅行ご招待。家族なので、わっさんや門下生の子供はついていかないでしょう。
しかし夜店でどれだけ豪勢な商品なんだ。
ここまでずっと正体隠してシリアスにしていた右京が、ここにきて素顔も晒し、ダメ男ぶりも遺憾なく発揮しています。

鷲津とあやめが険悪な空気のままで見て回るのはお約束。
しかも告白しようとしたのが、実はあやめではなくいぶきだったと言われてしまい、あやめは更にショック。
あやめにはいぶきに対するコンプレックスが強くある事は随分前に明らかになっているものの、完全にははれていないのですね。

偶然姿を見せた与一といぶき。
鷲津は自分がヘタレではないところを示すため、いぶきの手を取ってダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ
あやめと与一だけをその場に残していきます。

が、鷲津が取った手は燕つばさの手。
しかもつばさは鷹司アンジェラに施された幽霊の特殊メイク仕様。その姿は怖いよ。
いぶきは鷲津がつばさの手を握って走り出したから着いてきていただけでした。

荷物を二人で持つので今は大満足というあやめ。
純情乙女過ぎる……天然記念物並みにピュアですよ。今時こんな乙女は小学校でもみつけるのが難しい。

アンジェラは猫娘(?)の格好でつばめ探索中……あの格好で探し回るアンジェラもなかなかのツワモノ

浴衣でエロい姿になったりする事はありませんでした。
この手の作品は普通に浴衣がはだけるイベントとか発生するパターンが多いのですが。
その分は次回へ?

次回 第10話「秘湯で死闘!」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« TALES OF THE ABEYSS -テイルズ オブ ジ アビス- #24「存在を賭けて」 | トップページ | SOUL EATER ソウルイーター 第50話「イチかバチか?!~神を超える男たち?~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日のよいち! 九の太刀「飛んで火に入る夏祭り」:

« TALES OF THE ABEYSS -テイルズ オブ ジ アビス- #24「存在を賭けて」 | トップページ | SOUL EATER ソウルイーター 第50話「イチかバチか?!~神を超える男たち?~」 »