« 鋼殻のレギオス 第10話「ルッケンスの復讐」 | トップページ | 源氏物語千年紀 Genji 第9話「叢雲(むらくも)」 »

2009年3月17日 (火)

黒神 The Animation Episode09「母の影」

魁音寺グループ本社ビルへと乗り込んだTNO(ザ・ノーブル・ワン)と揶雲、小暮里央奈の襲撃。
魁音寺雪は魁音寺家で唯一マスタールートになっていない人間であるため、家の中で冷遇されている存在なんですね。
実は自分がサブなのではという不安を抱えているのか。実際にどうなのかはわからないな。

魁音寺家の手下はただの人間だったのか、数人のTNOを相手にまったく歯が立っていません。
黎真は世界を滅ぼそうとしているようで、揶雲にクロと共に清き所へ帰るように告げていますが、そこにいれば巻き込まれる事がないという事なのか。
結局、黎真は顔合わせだけして去っていきましたが、シンクロなしでシンクロしているシュタイナーと渡り合っているので、相当の実力だという事だけは確か。

蔵木大地は独自の調査とハッキングでドッペルライナーシステムと、魁音寺グループの存在を知って、自ら黎真の参加に入ったものの、彼が新しい世界を作るのではなく、世界を滅ぼそうとしているという事を知って反旗を翻すつもりだったのか。
部下か或いは契約している元神霊(もとつみたま)である雷呀はそれを制裁だと語っている。それは彼の一族が黎真たちが滅ぼしたという事にも繋がっているようです。

慶太の祖父・永嶺隆人から琉球唐手を学ぶクロ。
どうせなら慶太も習えばいいと思うのですが、その気は無いようです。
隆人の空手が首里手か那覇手かは不明。もしくはそこまでは考えていないか……

伊吹慶太は海岸で七瀬忍と出会う。
7年前の写真に写っていたのはやはり忍の方でした。
麻季の死が自分と出会ってしまったためだと悲しんだり、魁音寺グループに利用されているというしおらしい素振りを見せていますが、そこは比瑢の契約者ですから、もちろん。

身を隠していたカクマとマカナの双子の兄妹。
マカナはクロに協力してもらおうと考えているものの、カクマの方は頑なな態度。
そんな彼らのまえに、死んだと思ってい同胞の雷呀が現れる。
再開を喜ぶのも束の間、カクマは雷呀に殴られてそのまま攫われたようです。彼らを攫って大地が何をするつもりなのか。霊石と関係しているのかな。
しかし雷呀が緋馬一族ならここの霊石の在り処も知っているのでは? 単なる顔見知りで、緋馬一族ではないのかな。

カクマが攫われたことをクロに伝えて協力を頼もうとするマカナですが、そこに比瑢が現れ、クロは捕らえられる羽目に。

忍にテラを吸い取られる慶太。油断しすぎです。てか、マスタールートの契約者とは言え、人間の彼女がなんでそんな能力を持っているのか、という方が疑問なんですけど。
全てのテラが吸収されて、動ける筈のない慶太だが、クロの窮地を感じ取って彼女の下へ向かおうとする。
戦闘装身具「サウザンド」を発動させ、向かってきた忍を撃破。
いまいちサウザンドの発動条件が判りませんが、ようは心持一つなのか?

クロに迫る比瑢はただのエロ親父……

沖縄にやってきた黎真を出迎えた大地は鍵の在処を掴んでいる事を報告する。
「ここから世界の運命は大きく変貌するだろう。
 この地はもうすぐ、混沌と破壊に見舞われる」

Next Episode 第10話「末路」
次回はタイトルからすると比瑢と忍が倒されるのかな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 鋼殻のレギオス 第10話「ルッケンスの復讐」 | トップページ | 源氏物語千年紀 Genji 第9話「叢雲(むらくも)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒神 The Animation Episode09「母の影」:

« 鋼殻のレギオス 第10話「ルッケンスの復讐」 | トップページ | 源氏物語千年紀 Genji 第9話「叢雲(むらくも)」 »