« リストランテ・パラディーゾ Primo「ニコレッタ」 | トップページ | 東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」 »

2009年4月16日 (木)

タユタマ -kiss on my deity- Episode #2「ましろの居場所」

休日の朝5時から三強との戦いのため、修練を行うと叩き起こされる泉戸裕理。
さすがは恋愛系エロげの主人公、体力はありません。貧弱この上なし。
修練の後は、マッサージと称してエロい事に。
河合アメリに邪魔されて思わず舌打ちしています、この神様は。

泉戸裕道が河合玄造を半ば脅迫して、創聖学院に奨学金による学費免除の特待生として編入させることに。
女子総代(ミレディ)の如月美冬は、不法侵入した裕理に疑いの眼差し。
裕理を「お兄ちゃん」と呼ぶ小鳥遊ゆみなも登場。
これでメインヒロインが揃ったわけか。
で、八衢(やちまた)を八股と勘違いしたりと、どうでもいいちょっとしたドタバタがあるのはお約束です。

一応試験はあったものの、全教科満点を取ったましろは、全寮制とも知らずに女子学部(フローレンス)に入学する事になりました。
全教科という事は、英語や数学・化学などとかも満点なのか……世界史とかは全く知らなさそうなんだけどな。
そもそも、裕理と同じ学校に通いたいと言う思いがあったのに、違う女子学部へ入ってどうすんだよ、て感じだし。

やってきたましろはフローレンスで人気者となるも耳や尻尾を見せてしまい、生徒達から怖がられて孤独となってしまう
自業自得で、同情の余地もない。人間が異形の存在を恐れることぐらいは容易に想像がつくだろう。
そもそも人間でない彼女に寮住まいをさせるということ自体が理解できない。正体のバレる危険性を考えたら、普通はそんな危険を冒すべきではない。
全く持って理解不能の思考回路をしています。

……予想通りにダメ路線を走り出した。このスタッフでは仕方ないか。
今のうちに切っておいた方が良いかもしれないな。
もう1、2回だけ様子見にしておくか。

次回 Episode #3「ましろ、ひとりぼっち」

女子学部(フローレス)に編入したましろだが、人間とは違うことを明かすと、周囲の生徒たちは一転して態度を変え、ましろは孤立してしまう。女子総代(ミレディ)の美冬もましろの発言を理解することができず、彼女を一時的に学部内にて隔離する。理解されないことに落ち込むましろ。
事情を知った裕理は、ましろの調査に来た美冬に真実を告げるも徒労に終わる。ましろのことを想う裕理は、不可侵のフローレスに対して、ましろ救出を決断する。

  にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« リストランテ・パラディーゾ Primo「ニコレッタ」 | トップページ | 東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ -kiss on my deity- Episode #2「ましろの居場所」:

» タユタマ -kiss on my deity- 第2話 ましろの居場所 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
 【送料無料選択可!】TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」オープニングテーマ: The fine every day / Kicco なるほど 鬼嫁ねぇ(笑) 初回インプレッションで 鵺 が登場するまで様子見 と書きましたが。。。。 何が 何が、これは 面白い。 みなづきふたご先生が....... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 20時41分

« リストランテ・パラディーゾ Primo「ニコレッタ」 | トップページ | 東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」 »