« シャングリ・ラ 第4話「超秋葉原」 | トップページ | 夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」 »

2009年4月29日 (水)

ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第4話「アヴァロン」

新たな島アルビオン島へとやってきたアロウン一行は、アロウンの昔の居城アヴァロンにやってきました。
モルガンは意外と怖い物が苦手のようです。
そこでは家付き妖精たちが留守番をしていました。たった3人だけのようですが。
家事全般担当のリムリス
リムリスの手伝いをする見習いエルミン
妖精に見習いとかあるんだ……
更に行商をしているエポナ
妖精と言っても、外見上は人間と全く変わらないらしい。アバンに出てきた妖精王プィルも人間と変わらないし、そもそもその末裔であるリアンノンやアルサルが人間と変わらないのだから当然か。
アルサルはプィルの末裔と言われる度に不機嫌です。

ゲール族はアヴァロンで生活を開始。
城と言っても、城壁の中には普通に家などもあるようで、要塞都市と言った感じですね。
妖精族は住みにくくなってしまった世界から、殆ど何処かへ行ってしまったらしい。

アルサルの父親は、白く輝く精霊に殺されたので、アルサルは精霊嫌い
アロウンはその精霊に心当たりがあるという事ですか。

この島の蟹は餌が豊富だから巨大……いや、巨大過ぎるだろう
よくあの蟹を片っ端から倒したものだな。

今回はアロウンの過去が少しだけ明らかとなった回。
リアンノンが話した神・ミルディン様というのは、アロウンの知り合いと言うよりも、本人の事なんだろうな。つまり、元々は神と同族だったけど、人間のために神と敵対したという事か。

今回はあくまでも嵐の前の静けさで、次回には再びガイウスたちとの戦いが待っているっぽい。

世界がどれぐらいの規模で、彼らの住む島がどこにあるとか、地図が出てこないのでさっぱり判らないですね。

次回 第5話「ロンディニウム」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« シャングリ・ラ 第4話「超秋葉原」 | トップページ | 夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第4話「アヴァロン」:

» ◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第4話「アヴァロン」 [ぺろぺろキャンディー]
アバロン城到着。妖精でるらしい。アローンがアバロン城の主らしい。モルガンさん、城の門みて「でっかいなー!!」っていってたけど・・・どうかんがえても・・・「お前の方が大きいよ!!」城の中にはいると、ピンクのツインテールのエルミンたん(清水愛)がリンゴ焼いて...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 09時52分

« シャングリ・ラ 第4話「超秋葉原」 | トップページ | 夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」 »