« アスラクライン EX001「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」 | トップページ | 明日のよいち! 十一の太刀「いぶきさんはもらったよ」 »

2009年4月 7日 (火)

戦場のヴァルキュリア 第一章「戦火の出会い」

征暦1935年
専制国家・東ヨーロッパ帝国と共和制連邦国家・大西洋連邦機構の間で始まった第二次ヨーロッパ戦争両国に挟まれた小国・ガリア公国を巻き込む。
鉱物資源・ラグナイトを手に入れるため、東ヨーロッパ帝国はガリア公国へと攻込む。
穏やかな村のブルールは帝国軍の接近に備えて、避難が始まる。

そこの自警団に所属するアリシア・メルキオットとスージー・エヴァンス。
アリシアはスージーから帝國軍のスパイらしき人物がいる、と聞いて急いで駆けつける。
ミグロとジャンがスパイと思ったのは川で魚のスケッチをとっていたウェルキン・ギュンター。
途中でマーサ・リッポネンと話したりしているのに、スパイだと信じて疑いませんよ。この非常時にスケッチを取るほうも悪いが、少しは話を聞こうとしようよ。
どうにもアリシアは中の人が井上麻里奈という関係で図書館戦争を思い出して仕方がない。

ミグロとジャンは自警団に入ったばかりですが、この村で出番は終わりな感じなんでしょうね。
ウェルキンは自分の帰りを待っているイサラ・ギュンターに会うため、逃亡。
あっさりと縄抜けとかするって、何者だって感じですが。

正規軍の到着には丸一日掛かり、帝国軍は半日後には到着してしまうという絶望的状況。
更に悪い事に、逃げたウェルキンを追跡した先で、アリシアは帝国軍を見つけてしまう。
既に村の目と鼻の先にまでやってきていたようです。

ギュンター将軍の家に向かった事で、ようやくウェルキンがスパイではないと気付いたアリシア。
ウェルキンに村で一番おいしいパンを食べさせてあげると言っている様子からすると、アリシアはパン職人のようだ。オープニングでもパンを焼いているしね。

アリシアはいきなりイサラに斧で殺されかけています。
ウェルキンが止めたとは言え、女の子の力でよく振り下ろした斧を止める事が出来たな。
ウェルキンを信用したのも束の間、イサラがダルクス人というウェルキンとは別の人種のようで、またスパイだと思い込んでしまったようです。
それにしても有名な将軍の子供のことを、同じ村に住む人間が何故知らないんだろうか。

イサラに助けられた事で、スパイではないと思うようになったみたいですが、すっかりと帝国兵に囲まれてしまった屋敷。
イサラはウェルキンに戦車・エーデルワイス号を見せる。
これで包囲網を脱出する事になるわけですね。

第二章 「コナユキソウの祈り」

絵柄が随分と独特で、イラストのような感じだと思っていたんだけど、どうやらゲームでもこういう感じらしい。
原作ゲームの独特感を出す為に、同じ手法にしたという事か。

第1話を見た感じでは、面白そうかな。

公式サイト

Youtube動画:オープニング 『明日へのキズナ/HIMEKA』

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« アスラクライン EX001「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」 | トップページ | 明日のよいち! 十一の太刀「いぶきさんはもらったよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア 第一章「戦火の出会い」:

» 戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」感想 [生方書房ホビー館]
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」感想 [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 19時23分

» 戦場のヴァルキュリア 第一章『戦火の出会い』 [風庫~カゼクラ~]
こちらもPS3で発売されたゲームが原作という新作第9弾戦場のヴァルキュリア。 今期はゲーム原作の作品が多いような気がする。 そして個人的には、ほとんど予備知識が無いものばかりで 新鮮でもあり大変でもあり。 戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Bestセガ 2009-0..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 01時34分

« アスラクライン EX001「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」 | トップページ | 明日のよいち! 十一の太刀「いぶきさんはもらったよ」 »