« 黒神 The Animation Episode13「新世界」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第3話「旅立ち」 »

2009年4月22日 (水)

シャングリ・ラ 第3話「天地層造」

アトラスの夢をみる北条國子。
ばあちゃんは、それは生まれる前の記憶だろうという。國子の両親はアトラスにいるという祖母に、國子はビックリするも、迎えにきた山崎友香と蒲郡由里にミーコの送別会に連れ出される。
で、後で問いつめるのかと思いきや、この話はそのままスルーです。
え? こんな重要な事を後回しですか。他の事が気になってしまったから、忘却の彼方に置き忘れたのかな。

ミーコのお別れ会の日、武彦とモモコは不在。
ミーコがアトラスでやりたいのは色々と食べる事だが、一番やりたいのはショーパブ『熱帯魚』の復活。
着物に着替えたモモコは、熱帯魚の看板を手に現れる。
何故2人がアトラスから出てこなければいけなくなったのかがハッキリしていません。
武彦はミーコが去る直前に、列車を襲って奪い取った肉をプレゼント。
感動的な場面なのですが、不細工なニューハーフと暑苦しい親父ではなぁ。

列車強盗で奪ってきたメタルエイジの配給を得る人々。
しかし一方でメタルエイジが奪ってきた物など受け取るな、と反発する人々も現れる。
メタルエイジがいるから軍の攻撃を受けるという人々と、メタルエイジの力を頼りにする人々の間で起きる衝突。
止めようとする國子に対しても、お姫様には苦労などないだろうと暴言を浴びせられる。
口論は爆弾雨で中断される。
主にメタルエイジに世話になった人々や、男手が無かったり、年寄りだけの家がメタルエイジを応援しているようです。反対派にもメタルエイジに助けられている人間はいるようですが。
反メタルエイジ派はメタルエイジと一緒にいたら、軍に仲間扱いされて攻撃されたり、自分たちがアトラスへ行けなくなってしまう可能性を危惧しているのか。彼らは男手がない家の人間に、そんな時こそ「助け合いだろう」と主張していますが、絶対に助けてくれないだろうね

アトラスにいないから些細な病で死んでしまった子供の話を聞いて悩む國子。、
施設に収容されて、屋根もあり、3食食べられる生活を送るうちに、本当の暮らしの厳しさを忘れていた。
アトラスに行けばみんな幸せになれるのか、悩む國子は、自分の目で確かめるためにアトラスへ行く事に。
自分の目で見て、考えるのは大切な事です。他人から聞いた情報というのは、当然そこにその外の主観が絶対に入るので、物事をちゃんと判断したいなら自分の目と耳を使う事は重要。

部屋で遊ぶ石田香凛だが、退屈。
クラリスの抗議を受け、香凛は自分にも知らない場所で急激な炭素律上昇が検知されていた。
これは一体誰の仕業なのか。
それほど急激な上昇は意図的にデータを改竄されている可能性も高いけど、以前にドゥオモを襲撃した人々かもしれないわけか。

偽のIDでアトラスに作業員として潜入することとなった國子、モモコ、武彦の3人。
満員の電車に揺られ、辿り着いた作業場に驚くが、メタルエイジ練馬支部が激しい抗議活動をしていた。
メタルエイジの中でも、武彦たちのいる支部はまだ良識派なのかな。
それとも離れた場所にいるから、単に抗議活動などをする事無く、武装しての襲撃に終始しているだけなのか。

ミーコは店の開けるような場所を希望するも、第11層へと案内される。
おそらくアトラスくじに当選すると、もれなく第11層行きなんだろうね。
ミーコと同じく第11層に運ばれた人々は、いきなり消毒液を浴びせられ、荷物として持ってきた熱帯魚の看板は焼き捨てられてしまい、ミーコは激怒するが針を打ち込まれて気絶する。
目覚めた時、他の女性が倒れて運ばれ、最後に残ったミーコに美邦へ薬を運ぶように告げられる。
これで美邦に使える巫女たちを選出しているということなのか。嘘を吐いたら捻り殺されるので、これまでの女性達は殺されたという事なのだろう。
しかし他は全部女性なのに、何でミーコだけニューハーフなのに混ざってるんだろうか。とりあえず心が女ならOKなのか?
結果は次回へ。しかし当然殺される事無く、美邦に仕える事になるんだろうね。

工事の作業員として潜り込む事にした國子達だが、國子のパスのみ警報がなってしまい、3人は慌てて逃亡する。
侵入者の報告を受けた鳴瀬涼子は射殺命令を出す。
てか、ドSの涼子は今木紫音に身体拭かせてるのか……明らかに彼の反応見て楽しんでるんだろうな。ヘタに肌に触れたらフルボッコにされるんでしょうが。

高台から見た國子は、ドゥオモの小ささと、巨大な敷地を目にして呆然とする。
その敷地がなんなのか気に掛かる國子は、襲撃を受けているのも忘れてアレがなんなのかモモコに問い掛けるも、事態はそれどころではなく、モモコと武彦は國子を連れて逃亡する。
本当にそれどころじゃねぇよ。ショックなのは判るけど、状況というものを見て行動しようよ。

ところで、どの辺が天地層造なんだろうか。
人々の生活は階層で隔たれているよ、という事なのかな?

次回 第4話「超秋葉原」
流石オタク文明。このご時世でも生き残っているようですが、偽IDを作った爺さんがいることなどを考えても、オタクの町よりも電気街としての方が強くなっているようです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 黒神 The Animation Episode13「新世界」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第3話「旅立ち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ 第3話「天地層造」:

» ◎シャングリ・ラ第三話「天地層造」 [ぺろぺろキャンディー]
ミーコちゃん(熊界哲夫)がアトラスクジに当選した。タケヒコ(メタルエイジの人)見送りにこないのかと思ったら、餞別の肉キター!!「メタルエイジはドゥオモからでていけー!!」「爆弾雨がくるよー!!」なにかの攻撃なのかと思ったら、ヒョウのことらしい。そして、ア...... [続きを読む]

受信: 2009年4月28日 (火) 20時04分

« 黒神 The Animation Episode13「新世界」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第3話「旅立ち」 »