« タユタマ -kiss on my deity- Episode #2「ましろの居場所」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第3話「デストロイ・デストロイ」 »

2009年4月17日 (金)

東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」

ホワイトハウスへ卒業旅行に来た大学生の森美咲は、願い事をしてコインをホワイトハウスへと投げ込んだところを警察に見つかってしまい、大ピンチに。
いや、それは警察にテロリストとして捕らえてくれと言っているようなものですよ……

記憶を失った全裸で拳銃を手にした男が警察の注意を引きつけてくれたおかげで窮地を救われる。
助けてもらったお礼に、咲は男に渡した咲のコートと帽子をあげる。
しかしコートのポケットにパスポートと財布を入れっぱなしにしていたことに気付き、咲は男を追ってワシントンD.C.の街を駆けずり回る事になる。
人に物をやるならちゃんと確かめようよ、という感じですが……
アメリカで物を路上に置きっぱなしにするなんて、もう盗んでいってくれ、と言っているようなものだよな。
あ~、でもホワイトハウス前だから、そうそう盗む奴もいないのかな。

男は手にしていた謎の携帯電話で唯一繋がった相手に確認したところ、電話相手の女性は彼の記憶を消したのだと事務的に説明する。訳のわからないまま、電話に記録されていた自宅の場所へと向かった男。
この携帯電話が重要アイテムなのですね。
に、しても記憶を消すのはいいとしても、実際なんで素っ裸なんだろうか……
彼の部屋には、大量の銃火器類が転がり、複数のパスポートが存在していた。
自分がテロリストなのではないかと疑念にとらわれる男の下に現れた咲。
男は咲のパスポートを返す上で、いくつかあるパスポートから一つ選択し、自らを滝沢朗ということにする。
てか、人を待たせすぎです。

そんな彼らの下に、指名手配の写真を持った婦人警官が訪れるも、滝沢の機転で無事に逃れる。
そして二人は大使館を利用して、日本へと戻る航空チケットを手に入れる。
だが、日本では空港でミサイル事件が発生していた。
大使館の利用の仕方とか、そーゆーところは忘れていないのですね。
忘れているのは、自分についての情報だけというところなのか。
日本に渡ってから、どういう生活を送るつもりなんだろうか。

第2話「憂鬱な月曜日」
全裸男・滝沢と咲は日本に帰国する。ミサイル事件発生で空港は大混雑。そんな中、滝沢は電話一本で空港を出る。彼の携帯には80億円が入金してあり、残高の続く限り願いがかなう魔法の様な携帯電話だった! 同じ携帯を持つ刑事。彼は配信される履歴から滝沢を追う。刑事の携帯残高は7千円に減っていた......。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« タユタマ -kiss on my deity- Episode #2「ましろの居場所」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第3話「デストロイ・デストロイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」:

» ◎東のエデン第一話「王子様を拾ったよ」 [ぺろぺろキャンディー]
主人公が、なぜか裸で街中に現れるところからはじまった。その主人公はなぜか記憶を消されてて、携帯電話と拳銃だけ所持してた。女の子に服を借りて、携帯で示された家までいくがそこにさっきの女の子が服に入っていたパスポートを返してもらうために現れる。そして、その...... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 03時39分

« タユタマ -kiss on my deity- Episode #2「ましろの居場所」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第3話「デストロイ・デストロイ」 »