« リストランテ・パラディーゾ Quinto「オルシーニの味」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第8話「パス・オブ・トゥルース」 »

2009年5月21日 (木)

タユタマ -kiss on my deity- Episode #07「連理の枝」

オウの出現に緊張する泉戸裕理と小鳥遊ゆみなですが、ホウはとっとと逃亡。
何故ゆみなが襲われて、とか言ってるんですが、どう考えても狙われたのはむしろホウですよね。

如月美冬の計らいでゆみなは裕理の家に滞在する事に。
全寮制なのに……総代(ミレディ)には勝手に帰宅させる権限があるのか。

ましろとゆみな、鵺がお風呂に入っていたら、またも神気を使い果たしたホウが戻ってきました。
裕理の母親が死んでから、暫くはゆみなが家の世話をしていたらしいが、それでは大変だろうという事で養女に出されたらしい。なんでそこで養女に、という展開なのかがさっぱり判らないのですけど。そんな理由で養女に出すって……

夜にまたもオウが出現。
ホウとオウに話をさせようとするゆみなですが、またもホウが逃亡。
ゆみなまでくっ付いて行ってしまったので、事態が悪化。

神気を使い果たしているので、サイズの小さいホウはゆみなを連れた状態で逃げ切ることは出来ず、遂にはオウに捕まってしまう。
ゆみなを救いたくとも、空を飛べないましろたち。
そこでましろのパワーを受けて、鵺をジャンプ台にした裕理はバイクで飛翔。
オウに激突すると、パンチで倒しました。
あ~……三強、弱っ!! 何、この貧弱さ。空を飛べるという点を除けば、鵺以下なんでは……へちょ過ぎて涙が出てくるよ。
もう応龍以外は三強を名乗らない方がいいんではないだろうか。これで応龍も一撃でやられたら泣けてくるけどな。

神気を失って目を回したホウとオウ。裕理はゆみなを抱えて落下。
この主人公、相変わらず頭悪いです。
こんな空で倒したら、その後落下してしまうのに、何の算段もないのか。抱きかかえた所で、あの上空から地面に激突したら、普通に2人ともグシャグシャになるよ?

ホウの力を得たゆみな、覚醒。
なんで青い鳥の力で白い羽が生えたのかとかはまぁ、天使っぽくしたかっただけだろうからスルーの方向で。
しかし神気がほとんど無いはずの状態で、よくこんな事ができたなぁ、と。

結局、浮気しようとしたホウが原因となり、ホウとオウの痴話喧嘩だったという話。
ま、逃げ出した辺りからそうだろうとは思ったけど。

その頃、河合アメリは裕理に電話をしていたとさ。
アメリの黒オーラ充填中

翌日、ゆみなの頭には神気を使い果たしたホウとオウが仲良く鎮座。
ま、お約束です。
今後、フローレンスで太転依(たゆたい)が見える人にすると、頭に2羽の鳥を乗せた変な子です。

なんだかんだであまり盛り上がらないまま、三強が2体も敗れ去って寝返りました。

ところで、フローレンスに転校したはずの裕子は謎の失踪扱いですか? それともいきなり退学?

次回 Episode #08「誘惑に染まる瞳」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« リストランテ・パラディーゾ Quinto「オルシーニの味」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第8話「パス・オブ・トゥルース」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ -kiss on my deity- Episode #07「連理の枝」:

» タユタマ -kiss on my deity- 第7話 連理の枝 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
 タユタマ -kiss on my Deity- タペストリー A:集合 やっぱり 話の落ち着く先は 夫婦喧嘩でしたか。 そりゃ 犬も喰わんわぁ。 原作ゲーム未プレイですが これは 先が読めてしまうのですよ。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 21時43分

« リストランテ・パラディーゾ Quinto「オルシーニの味」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第8話「パス・オブ・トゥルース」 »