« リストランテ・パラディーゾ Trezo「パラディーゾ」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第6話「セイント・ハズ・カム」 »

2009年5月 7日 (木)

タユタマ -kiss on my deity- Episode #05「すれ違いの雨」

物心つくころから裕理とは一緒に過ごしていたアメリ。それが、ましろが泉戸家に居候するようになってからは、裕理と過ごす時間が少なくなっていた。
長年の裕理への秘めたる想いが、ましろへの嫉妬によって大きくなっていく。勇気を出して誘ってみたものの、求める答えを裕理返してくれないことに苛立つアメリ。その様子を見たましろは、アメリの想いを察して裕理を促すが、売り言葉に買い言葉で裕理とアメリの溝はさらに深まってしまう。
(公式サイトあらすじ)

そんなわけで河合アメリがメインの話。
鵺は“三強”中で最弱だったようです。まぁ、あの実力では当然だろう。他の2体の応龍と鳳凰とでは実力の桁が違うようです。

アメリは自分よりも何でもましろを優先したり、せっかく要三九郎が気を回してくれたデートもどきにましろを連れて行こうとする泉戸裕理に怒り爆発。
自分の気持ちに気付いてくれようともしない裕理に、キレてましろを化け物呼ばわりして、関係は更に悪化。
応龍は美形男子になってる展開。

鈍いにもほどがある裕理も大概だが、アメリも三九郎の言うように自分の気持ちをちゃんと言わないのに問題があるのではないだろうか。
気持ちを打ち明けと拒否られるのが怖いのか、今の関係までも壊れてしまうのが怖いのか、いずれにしても自分は何も行動せず、相手に気付いて欲しいというのは虫のいい話だ。
アメリの鬱陶しさが炸裂とはいえ、多少は気持ちも判らないでもないか。裕理も自分本位で、相手の気持ちを考えなさすぎだしな。何故アメリが怒っているのかとか、考えようともしていないし。

で、アメリは現代人にしては生命エネルギーが強いようで、それに目を付けた応龍が彼女を利用。
翌日には妙に明るく、裕理がダマされているだけとか言い出したのでうまく丸め込んだだけかと思いきや、憑依しているのか?
アメリの力を取り込んだ応龍は、ましろたちを軽くあしらう実力差を見せつけましたが、何故かトドメをささずに消えてしまいましたよ。
裕理は正体を見たものの、気のせいかと思い込んでいるようだ。
しかし次回はまったく関係ない話っぽい。
応龍は暫くアメリの中で力を溜めるのか?

次回 Episode #06「比翼の鳥」
次回は小鳥遊ゆみなメインの回です。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« リストランテ・パラディーゾ Trezo「パラディーゾ」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第6話「セイント・ハズ・カム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ -kiss on my deity- Episode #05「すれ違いの雨」:

» タユタマ -kiss on my deity- 第5話 すれ違いの雨 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
 TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」オープニングテーマ::The fine every day OPのCD 買っちゃったよ。 鵺 可愛いよ 鵺 美冬と鵺のコンビができたように、アメリには応龍がセットになるのね。 まぁ アメリと応龍の場合は 互いに持ちつ持たれつ ってとこです....... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 07時37分

« リストランテ・パラディーゾ Trezo「パラディーゾ」 | トップページ | バスカッシュ!-BASQUASH!- 第6話「セイント・ハズ・カム」 »