« 真マジンガー 衝撃!Z編 第5話「強襲! ブロッケン伯爵」 | トップページ | 咲-Saki- 第4話「翻弄」 »

2009年5月 3日 (日)

宇宙をかける少女 第17話「友達の輪」

強力な電磁波の嵐に巻き込まれて、このままでは木星へと落下してしまうレオパルド達。万事休すの中、突然話し出したのはなんと獅子堂桜の帽子、ゆぴたんでした。
ゆぴたん、実は異星人だったらしい。
呑気に名刺交換している場合か……てか、イモちゃん名刺持ってるんだ。

ゆぴたんの発案で、ベンケイがコロニーの力を使って脱出を図る。ベンケイのコロニーとレオパルドのコロニーの接触で故障して、ベンケイの鏡が上手く動かせない。そこでじっとしていられなくなった獅子堂秋葉がQTアームズで飛び出し、河合ほのかも秋葉に協力。神凪いつきは止めようとするものの、ほのかに邪魔をするなら帰ってくれと言われて、力を貸す事に。
泣き言を口にするベンケイに対しては、馬場つつじが叱咤するも、相変わらず言葉の意味は良く判らない
人生50年とか言って舞い始めてるし、織田信長ですか……
ようするに、人間死ぬ気になればなんとかなる、と言いたかったようですが、そもそも彼らは人間じゃねぇ……
3人の尽力もあり、なんとか脱出に成功。

いつきは秋葉の行動力のおかげで助かった、と自分が秋葉に八つ当たりしていた事を認め、秋葉もいつきにとって両親の大切さを考えていなかったと詫びる事で、ようやく関係も修復。
ゆぴたんは木星から地球への帰還にする方法として、異星人と人類の交流センターだったというリングステーションを使用する事を提案。
このリングステーションに移動喫茶『えにぐま』が移されていた。そしてこここそが、秋葉が夢の中で神楽と最後に出会った場所だったようですから、『えにぐま』がここにあったのは確か。そして秋葉は神楽が自分たちに何かあった時のためにメモを残した事を思い出しましたが、『えにぐま』は見つからず、探索は諦める事に。
移動喫茶というぐらいだから、何処か他の場所に移動させられているということなんでしょうが。
異星人と人類の交流センターだったものの、交流が途絶えたのは採算が合わなかったからと言うなんとも身も蓋もない答えでした。
ここのエネルギーで地球に帰る算段が出来るものの、コロニーと接続出来なくなってしまっていたレオパルド。
元々ブレインコロニーを殺す為に作られたイグジステンズの精神攻撃によって、コロニーと恐怖心で接続できなくなっているようす。QTローズのおかげで、この程度で済んでいるという事なのだろうな。もし、あれが無ければ、精神が破壊されていたのかもしれない。

ようやく動き出した獅子堂風音は、強行突入した挙げ句、月防空総隊司令に色仕掛けでいきました。
監視カメラが動いていますが、やはり見ているのはネルヴァル側でしょうか。

エル・スールとエミリオ・スールは事情を全てニーナ・ストラトスキーに説明。
彼女に対してかなりの信頼を寄せていると考えていいんだろうな。
権力側に回っている事に驚いている事や、全開のエミリオの驚きようからして、学生時代はかなりヤンチャな性格だったのだでしょうね。どこをどう転んで、国家権力に与するようになったのか。
レベルフリーの面々がカークウッドに戻って残された学生達の救出をすると喚いているものの、どう考えても無理。
ニーナはエミリオの頼みもあって、ブーゲンビリアとミンタオにカークウッドの調査命令を下しました。
ブーミン、久しぶりの仕事ですが、ニーナにブーミンと一括りで呼ばれてるんですね。
まぁ、確かに二個一のコンビですけど。

スール学園では大倉ネネコとフリオ・スールは自力で脱出を図っていました。意外と逞しいよね……フリオも伊達にスール家の一員ではないという事か。
しかし逃亡を図っていたマドカたちを追いつめる獅子堂ナミとイグジステンズを目撃してしまう。
マドカの台詞はナミの図星をついた感じ。所詮、ナミは自分の力では何もしていないし、頼っているだけなんだよね。
ナミみたいになるなら死んでやると勇ましい啖呵を切ったところまでは格好良かったものの、その後は結局怯えまくって残念なマドカ。
マドカはナミによって刻印がつけられました。
あの刻印は獅子堂高嶺についていたものと同じだよね。て、事はやはり高嶺は過去にネルヴァルたちに捕らえられて箱詰めされていた事があり、どうやってか脱出したという事なのか。
で、フリオとネネコも結局、見つかってしまったみたいです。箱詰めされるのか、それとも学校に戻されただけか。
元ICP幹部の3人組は、ナミにイグジステンズを与えているのが気に入らない様子です。

ブーミンの持ち帰った情報で、ナミがネルヴァリストになった事をしったエルやニーナたちですが、相変わらず一本抜けているブーミンはちゃっかり後を付けてられていて、ネルヴァルにブルーバードモール・ステーションを知られてしまいました。
居所を知られないために、元ICPの2人を行かせたのに、これでは何の為にブーミンを行かせたのやら、という感じです。

ナミ達に包囲されてしまって絶体絶命のピンチに、現れたのは黒い神様
絶好のタイミングで出現したレオパルドたちですね。尤も、レオパルドは使いものにならないのですが。
ようやく戻ってきたところで、つつじとベンケイは今後どうするのでしょうか。
このまま秋葉たちと共にいるのか、ネルヴァル側に戻るのか……たぶん前者なんだろうけど、その為には何かしら明確な理由が欲しいところだなぁ。

Next Mission 第18話「よみがえる神」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 真マジンガー 衝撃!Z編 第5話「強襲! ブロッケン伯爵」 | トップページ | 咲-Saki- 第4話「翻弄」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女 第17話「友達の輪」:

« 真マジンガー 衝撃!Z編 第5話「強襲! ブロッケン伯爵」 | トップページ | 咲-Saki- 第4話「翻弄」 »