« 戦場のヴァルキュリア 第6章「従軍記者、奮闘す!」 | トップページ | 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(ネタバレあり) »

2009年5月12日 (火)

アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」

記憶を喪失した黒崎朱浬の手から安定装置(スタビライザ)を奪い去った真日和秀。
雪原瑶はそれを手にしたものの、それは偽物だった。
ああ、やはり偽物だったのですね。
しかし科学部でサイボーグのくせに、熱の覚ます方法が民間療法というのはどうかと思うよ。まだ解熱剤とかの方がいいのでは。

記憶を取り戻した朱浬は夏目智春の紫浬とは誰かという質問をはぐらかす。
瑶は本物の安定装置(スタビライザ)と彼女の大切な手紙を交換を要求する。
先代第一生徒会でもあり、関東学生連盟の武装生徒指導員(ガーディアン・ドラグーン)である彼は、強力な機巧魔神(アスラ・マキーナ)白銀の演操者(ハンドラー)だった。
空間をも斬り裂く力を持つ白銀の力に、朱浬は敗れて傷負い、記憶を喪失したのだ。
人格まで変わっていた理由は何かあるのだろうか。
関東学生連盟とか普通に言われても、何のことだかさっぱり判らないのですけど……基本的に用語の説明が判りづらいアニメだよな。もうちょっと判りやすいように説明して欲しいところ。

副葬処女(ベリアル・ドール)とは機巧魔神(アスラ・マキーナ)の生贄
安定装置(スタビライザ)は生贄である副葬処女(ベリアル・ドール)を開放する事が可能かもしれず、朱浬はこの安定装置(スタビライザ)を解析しようとしていたのだ。
つまり朱浬には開放したいベリアル・ドールが存在している、という事なのだろう。

朱浬から安定装置(スタビライザ)を手に入れようと追いかけてくる瑶から必死に逃げる朱浬たち。
風邪が治らず熱を出して動けなくなる智春を潮泉老人と潮泉律都の下に連れて行くと、智春の熱が下がるまでの時間を稼ぐために必死の抵抗を試みる。
律都って誰かと思いきや、ここの人だったんだな。あんな一回ちょろっと出ただけの人の名前なんて覚えてませんから。
そして解熱剤は座薬……凄いなあの短期間であれだけの座薬を作ったというのは、彼女もただものではないのかもしれない。
「自分たち」に必要だからと安定装置(スタビライザ)を手放すまいと必死に抵抗する朱浬に、瑶は自分の大切な人のために彼女を助けてあげると告げる。
どうやら朱浬と紫浬は瑶が区別出来ないぐらいにそっくりらしい。
白銀から聞こえてきた声に、朱浬は「姉さん」と呼ぶ。
つまり紫浬が白銀のベリアル・ドールとなっていて、朱浬は彼女を解放しようとしているという事なんだろう。しかし紫浬の方がそれを望んでいるかどうかは怪しいところなんだな。
白銀は「今のところ」最強のアスラ・マキーナ。つまり将来的には白銀を超える存在が誕生する可能性があり、それが黑鐵ということだろうな。

熱の冷めた智春は白銀に対抗して、水無神操緒と共に黑鐵を召喚する。
白銀と黑鐵の激しいぶつかり合いは空間を歪め、智春に記憶の断片を甦らせる。
見えたのは一巡目の世界での出来事なんだろうな。
両者の激突で潮泉老人宅が破壊され、飛び出した安定装置(スタビライザ)を、破壊してしまおうとする白銀だが、黑鐵の妨害にあい空間を斬り裂くに留まるも、斬り裂いた空間に安定装置(スタビライザ)は飲み込まれる。だが、黑鐵は斬り裂かれた空間をこじ開けると安定装置(スタビライザ)を引き戻してしまう。
戦いの中で黑鐵の力が引き出されてしまったという事なのか。戦えば戦うほどに力が強くなっていくのかもしれないな。
安定装置(スタビライザ)を手にする黑鐵だが、機巧魔神(アスラ・マキーナ)が安定装置(スタビライザ)に触れた事により、安定装置(スタビライザ)は黑鐵に飲み込まれてしまった
安定装置(スタビライザ)に触れる事で飲み込むというのは、元々機巧魔神(アスラ・マキーナ)を安定させるための装置だからという事なんだろうな。

安定装置(スタビライザ)が飲み込まれた事で瑶は役目を終える。
「頑張れよ」
と立ち去る瑶に首を傾げる智春。
瑶が交換条件にした手紙とは、朱浬が中学生時代に瑶に宛てて書いた「お姉様になって欲しい」と言ったものだった。
ともあれ一見落着したものの、律都に見えていなかった神操緒が見えるようになってしまっていた。
つまりスタビライザを飲み込んで、神操緒の存在が安定してしまったことで、誰にでも見えるようになってしまったのか。

翌日、樋口琢磨は朱浬が紫浬と天才双子と騒がれた記事を見付けたと見せる。朱浬が双子だったという事実に驚く智春。
更にこの日、神操緒が智春のクラスに転校してくる事になった。
普通に幽霊って紹介はどうなんだろうか。

次回 EX007「無情な空に散った夢」

次回は終わったのかと思いきや、まだ朱浬と紫浬の話が続くようです。
彼女らの過去、瑶との出会いとかが描かれるようだ。
おしとやかそうなのが紫浬なのか、それとも昔の朱浬なのか。記憶喪失になった時がおしとやかだった事を考えると、朱浬である可能性も十分にありそうだ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 戦場のヴァルキュリア 第6章「従軍記者、奮闘す!」 | トップページ | 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(ネタバレあり) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」:

» ◎アスラクラインEX006『闇の向こうに浮かぶ贄(いけにえ)』 [ぺろぺろキャンディー]
目を覚ますと、朱里さんは記憶が戻ったようだ。タンスを開けると、朱里さんのパンティーが山ほどはいってた。そこにスタビライザーもしまってあった。智治の風邪を治すために、朱里先輩、とりあえず、カナデちゃんのオッパイを触らせてみる。そこに、前生徒会長のヨウさん...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 00時55分

« 戦場のヴァルキュリア 第6章「従軍記者、奮闘す!」 | トップページ | 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(ネタバレあり) »