« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 | トップページ | けいおん!-K-on!- #7「クリスマス!」 »

2009年5月23日 (土)

クイーンズブレイド 流浪の戦士 第7話「降臨~光明の天使」

クイーンズブレイドに参加する闘士達が目差す、女王の住まう地ガイウス。

天使長に呼び出された光明の天使 ナナエル。
雷雲の将 クローデットと流浪の戦士 レイナのクイーンズブレイドを捏造したナナエルに、天使達はナナエルの冥界落ちを噂する。
クイーンズブレイドを中継できないだけならまだしも、偽造するという天使にあるまじき行為だからな。しかしここで怒る事もなく、諭すように話すのは流石天使長です。人、もとい天使が出来てる。
ナナエルにクイーンズブレイドの重要性を語る天使長だが、ナナエルは居眠りをする始末。
反省の色は皆無です。中身が平野綾だから仕方ない(マテ)。

天使長はナナエルの冥界落ちを回避する為、一つの救済措置を提示する。
千変の刺客 メローナ、古代の女王 メナス、冥土へ誘うもの アイリを従え、大陸支配を目論む沼地の魔女は、天界へも魔の手を伸ばそうと考えており、油断ならないとナナエルに調査を命じる。
天使ハチエルを同行させる天使長。
ナナエルとハチエルって何、そのテキトーにつけました的なネーミング。

ナナエルは適当に時間を潰して虚偽の報告をしようと考えるも、それがバレたら今度こそ冥界落ちする事を告げられてしまう。
ナナエル、危機感が本当にあるのか。
ハチエルがいなかったら、本当に冥界へ落とされるんじゃないだろうか。

いきなり暴走するナナエルとはぐれたハチエルは、沼地の魔物に襲われるも、間一髪を通りかかったレイナに救出される。
礼を述べると同時にレイナを褒め称えるハチエル。だがレイナはナナエルの迷惑については自分の弱さが原因であり、自分のは「流浪の戦士」という呼び名はナナエルが勝手にに付けたものだし、自分はクイーンズブレイドに参加しているわけでもないと語る。
あくまで謙虚なレイナに感動するハチエルを残して去っていくレイナ。
なんか、レイナが急に立派な人になっています。
というか、なんでこの娘はこんな危険な場所に足を踏み込んでいるのでしょうか。
前回エルフの森を出てから、どこをどう彷徨ったのやら。
流浪の戦士の呼び名は気に入っていなかったんですね。原作では女王の座には興味がないものの、ちゃんとクイーンズブレイドに参加しているレイナですが、アニメ版ではクイーンズブレイドに参加する意思すらないのか。

一方、ナナエルは冥界の入り口デーモンズゲートを目撃するが、そこに蠢く謎の存在に怯えて逃げ出す。
あれが沼地の魔女のいる場所?
敵地のど真ん中で温泉に入るとは、根性が図太すぎる。
その先で温泉を見付けて浸かっていたところへ、血の海温泉にメローナやメナス、アイリが現れる。
3人の会話から沼地の魔女の情報が得られるのでは、と期待するものの、3人はレイナとの戦いの話に終始。苛立つナナエルだが、やがてのぼせてしまい、意識が朦朧としてしきてしまう。
クイーンズブレイドでは超下っ端でしかないレイナの事を、何故そんなに意識しているのかという感じですが、一番因縁が深いというのがあるんだろうな。

口論する3人の前に流れてくるナナエル。
ナナエルは自分の左右比対処の翼のせいで上手く飛ぶ事が出来ず、他の天使より遅れてしまい、食べる事が出来ない。
いつかお腹いっぱい食べる事を夢見る。
シリアスかと思いきや、ただ食い意地がはってるだけかよ!
やはりあの左右非対称の翼は他の天使に比べると、飛行能力が落ちるんだね。

自分が沼地の魔女の手下の調査をした事を喋ってしまうナナエルは、開き直ってレイナの居所と引き替えに沼地の魔女の情報を得ようとする。
とても天使の所業とは思えませんよ。
ナナエルに語ったのは、彼女たちがクイーンズブレイドの参加者を冥界の門に引きずり込むのが目的という事。が、それらは既に天使達が知っている事とは思いもしない。
ナナエル、やっぱり役に立たない子でした……

沼地にレイナがいた事を仄めかすハチエルに上手く誘導されて、レイナを助けに向かったナナエル。
もしここでナナエルがレイナを見棄てるなら、ハチエルは真実を伝えてナナエルは本当に冥界へ落とされていたのだろう。
メローナたち3人を相手にたった一人で戦い、天使の力で返り討ちにする。
実はナナエルは強いのですね。天使の力はそれだけ強いという事なのか。

天界に戻ったナナエルだが、天使長は彼女の持ち帰った情報が既に知っている事であるだけに留まらず、自分たちの動きも知られてしまったと嘆く。
本来ならば冥界落ちするところだが、ハチエルの助命の嘆願を受けた天使長は、これ以上ナナエルを天界には置いておけないというと、ナナエルを地上に落としてレイナの旅に同行するように命じる。
レイナに迷惑掛けたから同行って、一緒にいるのは更に迷惑に思えるのですが。こんな騒がしいのと四六時中一緒だなんて。
しかし天使長は何かしらナナエルに対して思うところがあるのだろうか。彼女の非対称の翼なども理由があるのかな。

天使の力を使わないよう、聖乳をナナエルに渡した天使長は、聖乳をこぼさないように告げる。もし空になれば、今度こそ冥界落ちだと告げられる。
が、ハチエルに押されて天界から落下したナナエルは、ちょうど通りかかったレイナの上に落下し、いきなり半分も失ってしまう。
ラストは顔射モドキのシーンですが、地上波ではまるまるカットされて風景だけになっています。
それにしてもいきなり半分とは、前途多難だな。ゲームでもナナエルはこの聖乳を守らないといけないから、戦いに誓約が出るらしい。

今回の話はレイナの動きが一番謎だった。
本当に、何しにあそこにいたのやら。ただ迷子になっていただけなんだろうか。

次回 第8話「暗躍~牙の暗殺者」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 | トップページ | けいおん!-K-on!- #7「クリスマス!」 »

クイーンズブレイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/45097511

この記事へのトラックバック一覧です: クイーンズブレイド 流浪の戦士 第7話「降臨~光明の天使」:

» ★クイーンズブレイド第7話降臨光明の天使 [ぺろぺろキャンディー]
ナナエルさん、クイーンズブレイドを捏造した罪で大天使さまに呼び出され「冥界に落とす」といわれる。沼地の魔女の側近メローナ(釘宮)古代王国の女王メナス冥土のメイドのアイリの3人は、沼地の魔女が仕向けた人たちのようだ。その調査にいけといわれる。ナナエルとい...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 12時04分

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 | トップページ | けいおん!-K-on!- #7「クリスマス!」 »