« 夏のあらし! 第7話「他人の関係」 | トップページ | リストランテ・パラディーゾ Quinto「オルシーニの味」 »

2009年5月21日 (木)

東のエデン 第6話「東のエデン」

セレソン№11白鳥・D・黒羽に捕らえられた大杉智。
椅子に縛られた上、覆面をされています。カバンにある咲のマスコットが大杉である証拠のようです。
ジュニアを切断されてしまいそうになるが、白鳥に会社から電話があり、白鳥は止む無く大杉を置いて会社に向かう事になる。

滝沢朗に送ってもらった森美咲は自宅には帰らず、みっちょんの世話になる。

翌日、みっちょんのジャージ姿で大学へ顔を出した咲。
ヘソだしルックになってしまっています。まぁ、この二人ではサイズが違うから、こうなるよな。
サークル『東のエデン』のメンバーに滝沢が彼女らを支援したいと告げている事を説明する。
メンバーは滝沢に不審を持つ参謀の平澤一臣が反対。
みっちょんやおネエは賛成のようです。
平澤にはリーダーとしての求心力がなく、それを補っていたのが咲のようです。
春日晴男はなんであんなところに入ってるんでしょうか。
晴男は後になってから、あの時の食事が咲と食べるつもりのものだったと気付いたようです。

まずは偵察。
晴男を除く4人のメンバーで滝沢のショッピングモールへ。
ショッピングモールの品に「お宝の山」と喜ぶおネエたち。
平澤は滝沢の部屋に大量の監視モニターがあったため、監視されていると焦るも、滝沢は何故か遊園地などにあるように歩く動物の機械に乗って4人をお出迎え。
てか、元々がショッピングモールなんだし、そうした設備があったところで不思議ではないだろう。

咲から聞いた『東のエデン』が開発した携帯サイトは、画像認識によってさまざまな情報が手に入るもの。開発したのは凄腕プログラマーのみっちょん。
滝沢は「みったん」と呼びます。
みっちょんは仲のいい相手には毒舌なのに、かなりの人見知りらしい。

画像認識を開発しながら、企業化出来なかった『東のエデン』
それは学生達の間で彼らの作った携帯サイトが流行し、その機能が恋人探しのツールとして広まっていった事により、生じたトラブルで一人の女子学生が退学する事になった事に起因していた。
更にメンバーの一人は止めて就職活動をはじめてしまう。
そうして潰れかかってしまったようです。
個人情報が一度登録されたら駄々漏れだろうからね。具体的に起きたのは女生徒に対する暴行事件とかでしょうか。
咲がおそい就職活動をしていたのは、このサークルの企業化という話があったからなのか。

ニートのためにニートによって活動する「東のエデン」
自分を凄腕のニートを助ける凄腕だと自負する平澤は、ニート以外の手を借りたくないと主張。
て、ニートばかりじゃよほど金持ちが仲間にならないと、資金がないんではないのか。
しかし咲が覚悟を決めた事や、おネェたちの後押しで遂に滝沢の支援を承諾する。
てか、何故ニートに拘っているのでしょうか。
滝沢は日本を凄腕ニートだらけにして、咲を馬鹿にした部長のような人間の鼻を明かすために、彼らに協力する事にしたようです。
つまりあの部長のようなダメな人間を排除して、実力のある人間を育てる事が、この国のためになると考えたというところか。ニートなら実力がなければただのニートになってしまうので淘汰されるしな。

咲はショッピングモールで新しい服を手に入れた。

邪魔をされて仕事に呼び出された白鳥はJuizに秘書を要請。
今の秘書をクビにしてしまう。
今日の白鳥さんは黒鳥さんです。
この人の会社は何をやってるどんな企業なんだろうか。2カ国語を喋る秘書が至急必要だった見たいだから、かなりグローバルな会社ではあるみたいだけど。

すっかり「みったん」扱いのみっちょんは、呼ばれるたびに否定していますが、効果なし。滝沢に弄られてるものの、そもそも人見知りが激しい彼女が初対面の人とこうして接する事自体が珍しいんだろうな。
いくつもの噴射花火で動物の顔を作った滝沢。
平澤は春日晴男から大杉が既に2万人の犠牲者を出す「ジョニー狩り」にあったかもしれないと告げられる。
大杉だという確証はないが、ずっとWebにカメラで撮影した映像が映り、助けを求め続けている人間がいるのだという。

次回 第7話「ブラックスワン舞う」

失踪した大杉。滝沢はノブレス携帯で大杉の居場所を突き止めるが、No.11のセレソンによって交通事故に巻き込まれてしまう。大杉捜索中に入った妨害。大杉はNo.11に捕まったらしい。しかもNo.11は、男性器を切り取る女連続殺人鬼だった!ノブレス携帯は犯罪者にも配られていたのだ。
脚本:神山健治/福島直浩 絵コンテ:吉原正行/河野利幸/柿本広大 演出:河野利幸
作画監督:近藤源一郎 美術監督:竹田悠介
(公式サイトより)

当然、滝沢はノブレス携帯で大杉の居所を調べるも、相手がセレソンだと知らなかったため、情報が筒抜けにあって交通事故にあわされるのですね。が、その情報も滝沢に筒抜けで、相手がセレソン№11だと気付くわけか。
セレソン同士となると、携帯を使わないところでどう上手く立ち回るかが勝負の分かれ目。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏のあらし! 第7話「他人の関係」 | トップページ | リストランテ・パラディーゾ Quinto「オルシーニの味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東のエデン 第6話「東のエデン」:

» 東のエデン 第6話『東のエデン』 [風庫~カゼクラ~]
話の中程でサブタイトルとタイトルが一緒になるって珍しいかな? 謎だった“東のエデン”という単語は平沢が設立しようとしてる会社の名前、と。 新たにセレソンが登場しない分… 大杉くんってか大杉くんのジョニーがぁ!! 東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.j..... [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 01時35分

» ■東のエデン 第07話 ブラックスワン舞う [東のエデン Eden Of The East 動画集]
■東のエデン Eden Of The East 第07話 「ブラックスワン舞う」 はコチラ □b9dm 第07話「ブラックスワン舞う」 □veoh 第07話「ブラックスワン舞う」 [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 15時02分

« 夏のあらし! 第7話「他人の関係」 | トップページ | リストランテ・パラディーゾ Quinto「オルシーニの味」 »