« クイーンズブレイド 流浪の戦士 第9話「開眼~龍の一撃」 | トップページ | 咲-Saki- 第10話「初心者」 »

2009年6月13日 (土)

けいおん!-K-on!- #10「また合宿!」

平沢憂は中野梓と初めてのお出かけ。
軽音部の話になるが、あまり練習をしていない軽音部。
唯は変なあだ名付けてきたり、やたらとスキンシップしたりしてくる。
お姉ちゃんは暖かいという憂。
暑いのも冷房も一日中家でゴロゴロしているという唯を、梓はだらしないというも、憂はゴロゴロしているお姉ちゃんが可愛いという。
憂と梓では平沢唯に対する感情の温度差が激しいです。
脳内変換されて全てが好意的に受け止められていますから。所謂「痘痕も笑窪」って奴ですな。

唯に憧れて部活に入った梓だが、今は秋山澪に憧れているので澪は高評価ですが、田井中律にはいまいちの評価……と、そこに律登場。後ろの席に座ってたらしい。
澪は夏期講習に行っているらしいが、律は行く気がゼロです。
自前のティーセットを持ってきていたりする琴吹紬がお嬢様なのかという梓に、律は家には執事がいて、長期休暇では外国に行っている、と推測を述べる。
そして電話してみると、本当にその通りでした。
律の予想を遥かに上回るお嬢っぷり。

平沢家に行く事になった梓と律。
帰宅すると、唯は憂が出ていった時と変わらぬポーズでダラダラ。
律はあまりの庶民振りに逆に落ち着く。
これを見て可愛いと言える憂は素晴らしいシスコンぶりです。

律と唯は学校へ行き、山中さわ子を合宿に誘う。
まったく乗り気ではないさわ子に、声を掛けなければ掛けないで怒る癖にといいながら、来なくても良いという唯たちだが、去り際にぼそりと漏らしたバーベキューなどの言葉にさわ子は反応。
さわちゃん、最近は食べ物に釣られるパターンが多いな。てか、いくら夏休みでも先生が少なすぎないか?

久しぶりに全員が揃ったので買い出し。
しかし買い物は水着です。
遊ぶ気満々。
ずっと遊ぶわけではないという律の言葉は信用して貰えないも、澪がたまには息
抜きが必要だと語るとあっさり信用。
律は寂しい気持ちに。
こーゆー時に、日ごろの行いがものを言う。
おそらく梓の中で信用度はこんな感じだろう。
律>>>>紬>>>唯>>律

そして合宿。
去年よりも大きな別荘だが、琴吹紬はそれでも去年言っていた取れなかったという別荘ではないという。
まだ上があるらしい。
ムギ、狭いって……5人でこのサイズは十分広いですよ。

いきなり遊ぼうとする唯と律に、まずは練習だという澪は多数決をする事に。
遊びたい派 唯・律 2票
練習する派 澪・梓 2票
決選投票はに委ねられ、遊びたいに一票。
まさかの裏切りです。

ビーチには船やら何やら、金持ちセットが用意していましたが、ムギちゃんが慌てて撤去させました。
とゆーか、もしかしてここはプライベートビーチですか?
ちゃんと練習できるのかと不安な梓ですが、律に「泳ぐの苦手」かと焚き付けられて泳ぐ事に。
ムギは終始ご機嫌です。
なんだかんだで遊び惚ける一同。
澪は梓にフジツボの話をされて怯えまくる。ああ、でも気持ちは判らなくもない。
膝にフジツボとかね…
一番はしゃいで黒く焼けたのはあずにゃんです。てゆーか、あずにゃん焼けすぎ!!

そして澪に言われて唯と律はしぶしぶ練習。
あまりにも良い機材で、律はいきなりやる気を出しました。
チューニングするためにチューナーを使っていた梓に、興味津々の唯。
これまで「テキトー」にチューニングしていたらしい。
「絶対音感!」
本当に凄いのか凄くないのか判らない。
おそらく持って生まれた才能は物凄いんだけど、それを活かしきれていないんだろう。
人はそれを宝の持ち腐れという。

練習はみんながバッチリ。
珍しくリズムが取れている律ですが、実はお腹が空いていて力が抜けていただけというオチ。顔が濡れて力の出ないアンパンマンのようなものか。

そこで夕食の準備を開始。
相変わらず役に立たない律。
おにぎりを作った澪と梓……サイズがぐらい違います。
手の大きさの違いですか…
バーベキューで満腹になった後は花火です。
線香花火は切ないよね。
何故か線香花火に燃えてます。
合体すると、落ちるのが早くなりますよ。

続いては律提案で肝試し。反対する澪ですが、「怖いのが苦手」だと挑発されて参加。
もちろん大後悔。
梓とペアを組む事になった澪ですが、かなりビビリまくり。
そこにやってきた謎の女性に悲鳴を上げる澪ですが、実はさわちゃんでした。
後から合流してみんなを驚かせようとしていたのですが、道に迷っていたらしい。
約一名に対して、違う意味で驚からせる事には大成功。
怖がらせようと待機していた律は待ちぼうけ。
あずにゃんは澪がかなりの怖がりである事を認識した。

そしてみなさんお待ちかねのお風呂シーン。
日焼けで湯船につかれない梓とか、澪と梓の区別が付かないとか。
てゆーか、風呂もでけぇ! まるで旅館の風呂ですよ。

夜、目が覚めた梓は一人で練習する唯を目撃し、練習に付き合う事になる。
なかなか上手くいかない唯に、アドバイスする梓。
あずにゃんのおかげで出来たと大喜びの唯は抱きつく。
日焼けというより、真っ赤です、あずにゃん。
珍しく一人で練習していたのだね。一度そちらの方向に進むと、とことんそればかりするのが唯ですから。

合宿も終わり、再び憂は梓とお出かけ。
みんな遊んでばかりで、もっと練習したかったのにという梓に、憂はお姉ちゃん
はあまり焼けていなかったという。
「それは……わたしが一番はしゃいでたから
しかし合宿へ行って良かったという梓は、みんなの事が色々判ったという。
唯が練習していたと聞いて、「そうでしょう」と憂はちょっと自慢げだ。姉が褒められると我がことのように嬉しいのだね、この娘は。下手すれば自分が褒められるよりも喜ぶかもしれないな。
「でも……相変わらず抱きついて来られるんだけどね」
「暖かいでしょう、お姉ちゃん」
「……そうだね」
憂、相変わらずです。でも、あずにゃんもちょっと納得?
体温というだけでなく、心まで温かくなるという意味合いかなぁ。

次回 第11話「ピンチ!」
次はギターのメンテナンスをまったくしていなかった唯の話。
大切にしているのですが、ベクトルを完全に間違えてるから……
学園祭のところまで話が行くっぽいので、今回と合わせると平沢姉妹の天才ぶりがまざまざと見せ付けられるエピソードになるのだろう。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« クイーンズブレイド 流浪の戦士 第9話「開眼~龍の一撃」 | トップページ | 咲-Saki- 第10話「初心者」 »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/45322268

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!-K-on!- #10「また合宿!」:

» ◎けいおん!第10話また合宿! [ぺろぺろキャンディー]
ウイとアズサがはじめてデートする。そこで我祝のことをウイはアズサに話す。アズサは練習が充実しているから楽しいのだと勘違いする。喫茶店でユイの話をする。ウイは、「家でゴロゴロしてるおねえちゃん可愛いという。あと、「あったかいでしょー、お姉ちゃん。」となん...... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 18時15分

« クイーンズブレイド 流浪の戦士 第9話「開眼~龍の一撃」 | トップページ | 咲-Saki- 第10話「初心者」 »