« リストランテ・パラディーゾ #7 Settimo「特別な一日」 | トップページ | バスカッシュ! -BASQUASH!- 第10話「ノンストップ・ジャンプストップ」 »

2009年6月 4日 (木)

タユタマ -kiss on my deity- Episode #09「硝子の向こう」

Aパートはぶっちゃけあってもなくても良いお話。
空元気で泉戸裕理に接する河合アメリとかましろと鵺の妄想話とか。
温泉回が出来なかったから、妄想でやっておこうというスタッフの発想だろうな。
ところで、アフロは何故鵺を見る事が出来たのでしょうか。あの姿の鵺は普通の人間には見えないはずなんじゃ……ノリと勢いで作ったから、深く考えていないんだろうな。

寝ていた裕理の体が突然光りだして、ましろは驚いているものの覚悟を決めた様子があるので、退魔の霊能が無意識に体から溢れ出すほどに強まっている、というところか。で、それは太転依(たゆたい)の守護者であるましろにも影響を齎してしまうのかもしれないな。一瞬、上手く力を使えなくなってるし。
もしくは裕理自身が太転依になってしまうとか?

小鳥遊ゆみなは鳳凰と鳥たちに襲われてますが、エロさをアピールしたかったのでしょうが、なんか中途半端。作画も微妙だし。
裕理、ましろ、アメリ、要三九郎、如月美冬、ゆみなは街へお出かけ。
東京タワー上ったり、カラオケ行ったり。
カラオケはみんな歌が微妙……
空元気過ぎていっそ痛々しいアメリ。
あからさまに無理をしているアメリに気付いているのは三九郎だけ。

アメリは変に自分の気持ちを押し殺したせいで、更なるダークサイドへと突入しています。
やはり応龍は生きていたようです。
もう直ぐだ、とか言っているのは裕理の異変と関連しているのだろうな。

次回 Episode #10「禁じられた安寧」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« リストランテ・パラディーゾ #7 Settimo「特別な一日」 | トップページ | バスカッシュ! -BASQUASH!- 第10話「ノンストップ・ジャンプストップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ -kiss on my deity- Episode #09「硝子の向こう」:

» タユタマ -kiss on my deity- 第9話 硝子の向こう [幻影現実 私的工廠 ブログ]
ナベシンが絡んでいるのは知っていましたが、映像にまで乱入してきたか。 ハヤテのごとく! の1期目じゃあるまいし。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 20時32分

» タユタマ -Kiss on my Deity- 第9話 『硝子の向こう』(感想) [アニメ-スキ日記]
「アメリがいじらしいw」 裕理とましろと普通に接するアメリが不憫で・・・(;ω; [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 20時34分

« リストランテ・パラディーゾ #7 Settimo「特別な一日」 | トップページ | バスカッシュ! -BASQUASH!- 第10話「ノンストップ・ジャンプストップ」 »