« 黒神 The Animation Episode20「覚醒」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第10話「気高き剣士」 »

2009年6月10日 (水)

シャングリ・ラ 第10話「言霊之剣」

北条凪子は相変わらず世の中の動きに対して、我関せずで漬物を切ってます。
この人はなんでこんな傍観者のスタンスなんだろうか。
アトラスを出てきた時に、そうすると決めたのか? 何があっても自分では行動を起こさないと。

ドォモがかつて何者かの襲撃を受けた場所に、大量の草やキノコが生えている。
たぶん、見えない攻撃と関係あるのだろう。
実はミサイルではなく植物の種などを撃ち込んでいたのか?

北条國子をもう当てに出来ないというメタルエイジの人々だが、武彦は國子は凪子がメタルエイジ総裁を継がせるために連れてきた人物だから信じると演説。
凪子はメタルエイジを継がせるために、わざわざ連れてきたのか。

ドゥモにやってきたモモコとミーコと幼い國子は出会い、彼女の持つブーメランに興味を抱いた。
モモコって、この頃からほとんど変わってない……

先の襲撃が國子のブーメランであり、モモコも側にいたはずだが、と身を案じる。
外に出たいと我が儘を言う美邦だが、ミーコは承知しない。
そんな急に太陽が平気になる筈がないですからね。

小夜子に捕らえられてしまったモモコは、モモコの持つ勾玉型のイヤリングについて問いただすため、拷問まがいの尋問を続行されていた。
イヤリングはモモコのような存在が持てる物ではないという。
地上にいる國子たちを捕まえて聞き出すという小夜子は、もう少しモモコで遊ぶと注射器を手にモモコに迫る。
本当にどうやって手に入れたんだろうか。
オカマだから、モモコが実の母親という事はあり得ないから、母親と知り合いという事か?

煙突周辺に新種の植物が生えているという武彦は、國子を励まそうとするが、空回り。
武彦は基本的に肉体派だから、説得とかは向かないよな。これまではモモコがやっていた役割なんだろうな。

自白剤を使い、モモコの名前や年齢などの聞きだそうとするが、強い意志で受け付けない。
「愛の力って、強いものよ!」
モモコって40歳超えてるんだ……肌年齢とかで40超えてると気付いたのかな。
小夜子は出産経験があった事を見抜いたモモコ。
彼女が10歳ぐらいの子供がいて、子供のために必死に働いているという彼女の心の弱い部分を見抜く。
ミドリちゃんという娘は母親と共にいたく、お母さんの事が大好きだという。
心の中を覗かれた小夜子はモモコの首を絞める。
小夜子は一児の母でしたが、おそらく彼女の娘は香凛だったりするんだろうか。でも、ミドリと言ってるしなぁ。娘と一緒にいたいのだけど、美邦のために娘と一緒にいられない。
両者を天秤に掛けて、美邦をとっているという事なのか。
しかしモモコはどうやって小夜子に娘がいると見抜いたんだろうか。それもあんな具体的な情報まで。

美邦はミーコにかくれんぼをするという。
ミーコに数を数えさせている間に、太陽を見ようと月宮伝をうろついていた美邦は、突然遮光シールドが解けてしまった事で、全身を激しい痛みを覚える。
その時、水蛭子が再び預言めいた言葉を叫んでいた。
「籠の鳥は、大人しく籠に戻りなさい」
呟く鳴瀬涼子。
遮光シールドを開けたのは彼女の仕業か。
ミーコたちが直ぐに気付いたのは、たぶん門番が潰れていたのを発見したからなんだろうな。

アトラス公社がメデューサの存在に気付いたの情報を大臣から受けた石田香凛。
母親と過ごす為、稼がないといけないのに、と焦れる香凛。
アポロンによってメデューサが台風を作った事を知るが、クラリスはタルシャンがメデューサの優先順位を変更して再び香凛を1位にしたという。
貧乏なクラリスは、これでまたお金が稼げると大はしゃぎ。
果たしてタルシャンとは何者で、何が目的なのか。タルシャンは既にいる誰かなのか、それともまだ姿を見せていない人物なのかも不明のままだし。
タルシャンが優先順位を戻したのは、もう彼にとってメデューサにやらせたい事は完了した、という事なんだろうな。台風を起こしてどうするつもりなんだろう。

涼子はアトラスの建設計画が遅れていると聞き、今の首相は無能だと言う。
今木紫音に所長ごっこが楽しかったと語ると、九土省吾に記者会見の準備をさせる。
今度は首相ごっこですか……

國子には戦わず、普通に生きて欲しいと願い続けるモモコ。
武彦とモモコは意見を衝突させていた。
「こんな時代だから、普通の生き方、させてあげたいんじゃない」
だが、國子はもはや普通に生きる事を止めた決意をモモコの部屋で口にする。
「私……飛ぶよ!」
國子、いよいよ決断の時。
モモコは國子をメタルエイジ総裁ではなく、普通の女の子として育てたかったんだね。
ミニスカ制服も、戦わせないために着せたんだね。あまり気にせず戦っていたけど。
おかげで邦彦などに下着をみられましたが……視聴者には鉄壁スカートでした。

太陽を浴びて全身に火傷を負った美邦に、自分のせいだというミーコと小夜子。
美邦は「何か」が頭の中に話かけてきたと小夜子に語る。
「月よ、天へ登り、闇を照らせ」
その言葉を聞いた小夜子は急いで部屋を飛び出していく。
これは美邦がアトラスの支配者として選択されたという証なのか。

首相が辞任し、涼子が首相に就任したとの記者会見を行い、10年間でアトラスを完成させて、緑化計画を促進すると宣言する。
政府が市民の事を第一に考えていると表明する涼子だが、メタルエイジは彼らの言葉を信じる筈もない。
アトラス公社はもう何でもありで、やりたい放題だな。

月宮伝の小夜子は美邦がアトラスの声を聞いた事をアトラス公社に伝えるも、公社からは引き続き現状維持が伝えられる。
「美邦様は必ず、この小夜子が日の当たる場所にお連れします」
涼子の目的もまだまだ不明。

自分が何も出来ないという無力感を持った國子。
モモコが攫われたからでも、更正センターでの出来事があったからではなく、もっと前から本当は決まっていた。ただ、踏ん切りが付かなかっただけなのだと語る。
「私、メタル・エイジの総裁になる!」
國子、遂に決断。
「総裁になって、何をする」
「アトラスに行く」
「そうかい、その目でしっかり見てくるがいい。
 お前の知らない世界をね
メタルエイジ総裁になったからと言って、すぐさまメタルエイジを率いてモモコ救出のために攻め込むとかではないのだね。あくまで単独で行動するつもりか。
凪子から剣を受け取った國子は、アトラスの声を聞く。
「太陽よ、天へ登り、地を照らせ」
美邦と似た言葉を、國子の方も聞きました。
両方がアトラスの言葉を聞いている、というのはどういう事なのか。まだどちらとも確定しておらず、先に成し遂げた方が本当の支配者となるという事か。

マーシャル諸島に住むメデューサの存在を知ったアトラス公社は、草薙国仁ら軍をメデューサ掃討作戦に向かわせていた。
香凛、大ピンチです。
香凛がマーシャル諸島にいるのか、メデューサのシステムのあるサーバーがそこにあるのか。

次回 第11話「古鳥無幻」

香凛がもの凄い死にそうです……ここで死んだら、結局彼女が何の為にいたのかが良く判らない。
小夜子を動かすためなのか……

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 黒神 The Animation Episode20「覚醒」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第10話「気高き剣士」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ 第10話「言霊之剣」:

» ◎シャングリ・ラ第十話「言霊之剣」 [ぺろぺろキャンディー]
ドゥオモーに侵食してきた森の掃除をするメタルエイジ。クニコさんは、前回のショックからまだ立ち直ってないようだ。ミーコさんは、やっぱりあのブーメランがクニコさんのものと気がついたみたいだ。モモコさんは、サヨコの拷問を受けてた。自白剤を打たれる。年齢は28...... [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 11時29分

« 黒神 The Animation Episode20「覚醒」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第10話「気高き剣士」 »