« 黒神 The Animation Episode22「運命」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第12話「帝国の脅威」 »

2009年6月24日 (水)

シャングリ・ラ 第12話「生勢流転」

漂流の末に救出された草薙国仁はアトラスの医務室で目を覚ます。
他の生存者について医師に尋ねる国仁だが、医師は心配せず今は自分の身体の事を気に掛けるようにとだけ告げる。
一瞬、国仁以外は誰も救出されなかったのではないかと思ってしまいました。

鳴瀬涼子のマニキュアを塗る今木紫音。

相変わらずのドSとドM。
メデューサ掃討作戦の生存者についてはディグマ3以外は処分するように命じる。
結局殺されてしまうんだ……しかしわざわざ殺さなくても良いのに。

山崎友香と蒲郡由里は相変わらず枠外の存在。
2人から見て、國子は少し無理をしている感じのようです。
しかし友香は國子に助けられてばかりという想いか強くなってるようで、今後何か役に立つ事があるのか。

記者会見を開いた涼子の内容は。
突然発表されたアトラスへの移住計画の中止。
移住を中止して、建設を最優先とする。
前回の記者会見から一転した内容に驚き、質問を投げかける記者達だが、涼子はこれらを一切受け付けず、どのみち従うしかないのだと笑う。
素晴らしき独裁者。実際、誰一人彼女には逆らえないのだろう。
彼女のこの絶対的な権限は一体なんなのだろう。

涼子の横暴を許さないとする北条國子は、上から攻撃をする計画を提案する。
ビギナーズラックに期待。
いきなりダメっぽい……こんな総裁についていって本当に大丈夫なのか不安になるよな。

ニューヨークの炭素指数が下落し、儲けを得た石田香凛やクラリス。しかし香凛はそれほど嬉しそうでもない。
タルシャンは相変わらずあれ以来姿を見せていないみたいです。
香凛は外に出る事を覚えるようになり、買い物に出かけてみようという気になった。
だが対人恐怖症である香凛が考えた方法は、クマのキグルミを着て町を闊歩する事。
もの凄い目立ってるんですが……対人恐怖症なのに。
てか、よくこんなキグルミを持ってな。

同じく秋葉原で襲撃のための道具を調達に来た國子と武彦。
アキバの三爺の下を訪れると、國子のフィギアとか作ってる。髪型が違いますけど。北条凪子がフィギアを喜んでくれなかったと知ってショックを受けてます。
國子が発注するのは、大量の武器と糧食、そして巨大なブーメラン
前のカーボンのブーメランは奪われたままですから、ようやく大きなブーメランが戻ってくるのですね。
やはりアレを使わないと國子らしくない。

キグルミ香凛は人形を棚1列の超大人買い
あの恰好で来店は怖いよな……でも凄い上顧客だ。
まぁ、でもこの町ならキグルミで歩いてる人間とかいても不思議ではなさそうじゃない?

3爺にアトラスに突入する事を告げた國子は、アトラスを制圧したら爺さんたちにも来て欲しいと告げる。
國子の思いやりに涙しながらも、やはりアキバが一番の爺さん達。
アニメショップがあるのかとか、無ければ作れば良いのだと思うのは俺だけ? この爺さんとか、他のアキバにいる奴らが協力すれば、1区画ぐらいアキバ状態にやれそうな気がするけど。

男を侍らせている涼子が大学時代と変わらないという小夜子。
美邦がアトラスの声を聞いたのに、後継者に選ばれない理由を問い掛ける小夜子。
涼子は床に頭をつけてお願いすれば理由を教えてやる告げる。
屈辱を感じながらも、言葉に従い土下座する小夜子を堕ちたと見下して笑う涼子。
アトラスランクがAAAの人間は全部で3人いるため、アトラスの声を聞いても直ぐに美邦が後継者に選ばれないのだという。
残り2人が誰なのかは教えないという。
そう言えば、小夜子は涼子には罵られても喜ばないんですね。
学生時代はドSとドMで微妙な良い関係だったのか、それとも相変わらず仲は最悪だったのか。
情報を引き出せなかった上に、例の剣を持ってたんだから、一人が国仁という事ぐらいは想像出来そうなのにな。

國子は秋葉原で、秋葉原を買い取ろうと必死になっている香凛を発見して声を掛ける。
慌てふためく香凛は、キグルミの頭を香凛に奪われて逃亡。
あたふたするキグルミ香凛は可愛すぎる。
町を買い取るつもりのようですが、そもそも秋葉原という土地は誰かの所有物というものではないのだろう。
だから町を買い取るという事自体がたぶん無駄なんだと。
香凛はこの先どう國子たちに関わってくるのだろうか。

残りのアトラスランクAAAの2人を捜し出すため、小夜子は公社の社員を利用してゼウスの最高機密へと侵入を試みる。最高機密へと迫る小夜子だが、涼子は彼女には無理だと笑う。
進み続けた小夜子が最高機密の扉の先で見たのは、涼子の姿だった。
最後の最後に仕掛けられたトラップ。小夜子でもこじ開けられないような仕掛けだったのか。
トリプルAの話をした地点で、小夜子がシステムにハッキングを掛けてくる事は予測していたんだろうな。

九土省吾たちに連れ去られる小夜子を目にしたミーコだが、小夜子がモモコのイヤリングを落として行くのを目撃する。
小夜子はどうなってしまうのか。
どうやら殺される事は無さそうな感じですが、拷問とかを受けるのか。
監禁される事になるのか。

捕らえられていたモモコが意識を取り戻すと、拘束が解かれてイヤリングが返されていた。
ミーコによってモモコは開放されていたのだ。
簡単に居場所を特定できたのは、自分が普段入らない小夜子の研究エリアのような場所しか考えられなかったからかな。
しかしこれでモモコはミーコが美邦の側にいる事に気付いたんだろうな、この人の頭の良さからして。

制圧準備を進めるメタル・エイジ。
國子はモモコの救出に気を取られず、制圧を最優先にするという。
もう揺るがないのだという國子。
「男は逞しい方が好みよ。
 考え方も、身体もね」

窓の外にモモコがいた。
傷だらけのモモコに抱きついた國子。
モモコはミーコが助けてくれた事を告げる。
モモコさん復活。あっさりと脱出してきました。出るのは意外と簡単なのか。
なんだかんだと言って、やっぱりモモコの事が大切な國子ですからね。本当に親代わりの存在なんだろう。
作品的にもやはりこの人は存在感が違うよな。

メタルエイジの総裁になったという國子に、本当に良いのかと訊ねるモモコ。
普通の生き方を来世までとっておくという國子に、モモコは大事な娘が決めた道だと彼女を応援する。
やはりいい人です。
本当は普通の女の子として生きて欲しかったけど、決めたのならもう止めずに応援してあげるという態度はなかなか出来ないよな。

次回 第13話「飛行少女」

急展開でこのまま最終回に突入するんではないかという勢いですが、まだ1クール残ってるんだよね。
果たしてこの先どうなるのやら。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 黒神 The Animation Episode22「運命」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第12話「帝国の脅威」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ 第12話「生勢流転」:

» ◎シャングリ・ラ第十二話「生勢流転」 [ぺろぺろキャンディー]
クサナギさんなんとか救出されるが、ほかのメンバーは処分される。涼子は、アトラスの移住計画を凍結する。総裁になったクニコさんは、作戦を発表する。カーボニストのカリン、久しぶりに儲ける。「貧乏じゃないクラリス。」とカリンいう。そして、また外に出る。熊の着ぐ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月12日 (日) 17時59分

« 黒神 The Animation Episode22「運命」 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第12話「帝国の脅威」 »