« 咲-Saki- 第10話「初心者」 | トップページ | 真マジンガー 衝撃!Z編 第11話「挟撃! 機械獣大作戦!」 »

2009年6月13日 (土)

宇宙をかける少女 第23話「秘剣、輝く」

ベンケイと馬場つつじの持ち帰ったプロキシマの冠との接続を果たしたレオパルド。
大倉ネネコとフリオ・スールの無事をエル・スールは喜ぶ。
彼らと共にレオパルドの下へと帰還した真宮寺時雨は捕らえられた人々の救出を訴えかけるが、獅子堂風音は状況が変わってしまったという。
時雨たちがベンケイと共にハイパージャンプで帰還した事により、レオパルドの位置がネルヴァル側にバレしまったからだ。
剣の探索は賀統、矢蔵、封摩の獅子堂元老院が担当する事となる。
この人たちがどうやってあの状況で生き延びていたのかの方が気になるんですけど……
獅子堂妹子の死を聞かされていた。
洗脳の解けた獅子堂高嶺の帰還に風音は喜ぶ。
高嶺の帰還は風音にとっても予想外の嬉しい出来事だったという事だろう。完全に洗脳されてしまっているから、戻るのは無理だと思っていただろうからな。

ベンケイの裏切りに憤るクサンチッペ。
ネルヴァルは事情を聞く必要があるとするも、今の問題は彼が持っていたプロキシマの冠にあった。レオパルドが50年前の力を取り戻そうとしているのだと語るネルヴァルだが、ネルヴァリストたちはえにぐまは自分たちの手の中にあるという。
レオパルドが完成するには3種の神器以外に、えにぐまを必要とするのか。
アレイダはえにぐまで「あの子」の隣に寝かせている獅子堂ナミが、命に別状は無いが目を覚まさないと語る。ナミの持つ杖が壊れているのをアレイダに見せられたネルヴァルは、ナミの本来の力が覚醒した事に気付く。
「あの子」と言った時点で、考えられる可能性はもちろん一つ……
この間怪我をして目覚めたばかりなのに、また昏睡状態とは。元々体力の無い子だから仕方ないのか。

ナミの本来の力、それはアンチQTだという。QTを反転させる力。
風音は自分たちが神楽から受け継いだ力を知る。
風音=全てを見通す目
高嶺=戦う力
桜=天才的頭脳
ナミ=アンチQT
秋葉=願い
“願い”ってなんだ。他の力は具体的だけど、秋葉だけなんか妙に抽象的じゃないか?
それに彼女たちのちからは神楽から受け継いだものという事。元々これら全ては神楽が持ち合わせていた能力だったりするのだろうか。だとしたら、神楽はもの凄い化け物だったことになるのですが。

最後の鍵が秋葉だと確信したネルヴァルは、今のうちにレオパルドを倒すべく、クサンチッペに出撃を命じる。
アレイダにイグジステンズを託し、秋葉の奪取を試みる。
結局秋葉が全ての物事の鍵。一体彼女に与えられた役割とは何なのか。

そして風音もまたネルヴァルの襲撃を予測し、戦闘態勢を整え、高嶺を秋葉の護衛に付ける。
剣を求め、桜と共にボアシップで出ていた長老たち。
封摩のダウジング能力で隕石に偽装していた『剣』をすぐさま発見して回収する。
どうやら隕石の中に隠れてナノマシンで修復していたらしい。しかもダウジング能力でしか見付けられないって、どんな仕組みだ。
てか、剣は50年前の戦いで壊れていたという事なのか。

イモちゃんを失った秋葉は夢でうなされて目を覚ます。イモちゃんがいなくなる夢を見たという秋葉に、神凪いつきは夢ではないというが秋葉は信じられないと駆け出す。
町に飛び出した秋葉は路面電車へと乗り込み、そこにイモちゃんの幻想を見る。
レオパルドの下へとやってきた秋葉。イモちゃんが死んだと秋葉にきかされて仰天するレオパルド。
自分のせいだと泣く秋葉だが、レオパルドは死んだときいて笑いだす。レオパルドを最低だと非難する秋葉に、レオパルドは「死んだ奴を死んだと言って何が悪い」と反論する。
そこに、クサンチッペがジャンプしてきた。
死んだ事を受け入れられないである秋葉に対する、レオパルドなりの渇の入れ方、だったのだろうか。いくらなんでもレオパルドもそこまで薄情ではない……筈。

クサンチッペとレオパルドのバトル。
クサンチッペはレオパルド・コロニーに兵士を潜入させ、同時にアレイダも秋葉を狙って現れる。アレイダの攻撃を高嶺が防いでいる間に逃げ出した秋葉を見付けたエミリオ・スールから連絡を受けたいつきとソルジャー・ウルが、秋葉の保護に向かうが、彼女たちに用意されたのは新たなQT-ARMS『ARC-II-JI/R』
別機体ではなく、元々のARC-II-JIに武装を強化、装甲板を厚くしたという急ごしらえのパワーアップ機です。
ちなみに秋葉のSTARSYLFHもアークツージェイワン改と同じくパワーアップされていますが、こちらはもっと正規の改造がされているっぽい。

イグジステンズの力を使い、アレイダたちはレオパルド・コロニーに住む人々に秋葉を捕らえさせようとする。
またも箱を被ったネネコやフリオたちが秋葉を捕らえようとやってくる。
箱を被った人々に囲まれた秋葉は、「そうすればいいんだ」と諦めかけるも、いつきが強引に連れて逃げる。
箱に入ればイモちゃんの事も全て忘れる事ができるという秋葉だが、いつきはそれを許そうとはしない。
秋葉が宇宙をかける少女だからではなく、秋葉の事が好きだから止めるのだといういつき。
本当に仲の良かったイモちゃんの事を忘れるなんてのは、自分の好きになった秋葉ではないという。
イモちゃんの為にも立って欲しいと願ういつき。
そう、ここで死んでしまっては、なんのためにイモちゃんが犠牲となったのか判らない。苦しい事があったからと言って、それから逃げるために楽しかった思い出まで捨ててしまう事が許される筈がない、という事。

ボアシップを守って戦い続けるブーゲンビリアとミンタオは、戦闘空域にやってきた民間機を発見。そこには河合ほのかとフリードリッピ・オットー・ノーブルマインが乗り込んでいた。
絶好のタイミングで登場したフォン博士。
ブーミンは地味に忙しい。

レオパルド・コロニーでは、イグジステンズの支配下に入った人々が秋葉たちだけでなく、風音たちやレオパルドの下に詰め寄る。
だが、レオパルド・コロニーに到着したフォン博士により、無事だった者たちと協力してコロニー内の植物にQTローズ化する注射を打たれ、街中にQTローズの力が散布された事で、イグジステンズのQTが無効化される。
何が起こったのか判らないクサンチッペ。
QTローズすげぇ。てか、なんで建物の中にいる人にまで効果が作用したのだろうか。

遂に到着した「剣」とレオパルドの接続が開始される。
そしてほのかは扉を開け、中に格納されていた彼女の本来のQTアームズ『PROTO-ARVAK』を起動させる。
他のイグジステンズと同様のボディをやはりほのかも持っていたようだ。
QTローズのある場所でしか使用出来ないのは、ネルヴァルの支配下に落ちた他のイグジステンズから干渉されて、ほのかまで敵の手に落ちないようにするため。

遂に全てのパーツを取り戻したレオパルドだが、剣を使うことが出来ない。
なぜなら、封印が施されていて、秋葉と黄金銃にしか封印が解除出来なく設定されていたから。
自分たちが秋葉を巻き込まなければ、イモちゃんが死ぬ事は無かったと悔やむほのかだが、このままではまた誰かが大切な人が死んでしまうと語る。
「ネルヴァルを止めて、秋葉!!」
秋葉を自分がイモちゃんの分も守るというほのかといつき。
秋葉に託すほのかといつきの思い。しかしほのかが接触しようとしまいと、獅子堂家の人間として生まれた彼女たちは、どっちにしてもこの争いの中心に巻き込まれたのだろう。

決心を固めた秋葉はレオパルドの封印を解くべく行動を開始。
「私ね、ずっと判って無かったんだと思う。
 ネルヴァルと戦う理由が」
「何を言い出すんだ、お前は」
「これが、私にしか出来ない事……」
「させはしないわよ。
 させるもんですか!」
「イモちゃん、私頑張ってみる。
 みんなと一緒に!!」

秋葉によって封印が解かれ、剣に覆われた隕石がキャストオフ。
本来のミラーが現れる。
本来の力を取り戻したレオパルドのミラーにより、クサンチッペ・コロニーは大破する。
これがミラーの本当姿で、今までのミラーはあくまで代用品だったという事か。

クサンチッペの頭脳体を捕らえた秋葉たち。
いつきは彼女のせいでイモちゃんが死んだのだと怒りを滾らせるも、秋葉はこんな事をしてもイモちゃんは帰ってこないのだと泣く。
が、イモちゃんはネルヴァルの所で生きている事を、秋葉たちはクサンチッペから知らされる。
やっぱり生きていましたイモちゃん!!
ナミと一緒に軌道喫茶「えにぐま」にいるんですね。と、いう事はイモちゃんがあの「メモ」を回収してきてくれるのかもしれない。
どうやって救出したのかが気になる所ですが。どうやら洗脳されている事もなさそう。
生かしておいたのは、自分の命を犠牲にしてまで秋葉たちを守ろうとした事をネルヴァルが気に入ったからなのだろう。

Next Mission 第24話「終末の呼び声」
イモちゃんが生きていることを知った秋葉は助けに行こうとするが、風音に止められ拘束されてしまう。その頃、イモちゃんは軌道喫茶「えにぐま」で、ネルヴァルとナミに会っていた。彼女のカークウッドを救うための行動に心を動かされたネルヴァルは、イモちゃんと話をしたいと申し出るのだが……。
(公式サイトより)

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 咲-Saki- 第10話「初心者」 | トップページ | 真マジンガー 衝撃!Z編 第11話「挟撃! 機械獣大作戦!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女 第23話「秘剣、輝く」:

» 宇宙をかける少女 #23 秘剣、輝く [在宅アニメ評論家]
秋葉の復活。 そして既定どおりイモちゃん生存。 [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 18時34分

« 咲-Saki- 第10話「初心者」 | トップページ | 真マジンガー 衝撃!Z編 第11話「挟撃! 機械獣大作戦!」 »