« 懺・さよなら絶望先生 第4話「余は如何にして真人間となりし乎/祝系図/ドクトル・カホゴパート2」 | トップページ | うみねこのなく頃に episode I-Ⅳ 「blunder」 »

2009年7月28日 (火)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #004「試される心」

マリンを心配するワリン。
サムはそのうち帰ってくるというが、ワリンは海の様子の異変を感じ取り、胸騒ぎを覚えていた。
しかしサムが一番パチンコと印象違うよね。パチンコのサムはもっとマッチョだし。

嵐の夜。
ウリンはこのまま空も海になれば良いとか危険発言。
窓なんて開けたら大惨事です。
マリンは海も島も大好きだが、宮守夏音は良い思い出がなくどちらも嫌いだという。
振られた事を思い出して邪悪オーラを発しているし。
夏音は前回で空の巫女をする決心がついたのかと思いきや、またやる気無くしてる?
指輪をマリンに預かってもらおうとする夏音だが、マリンはカレイに貰った大切なものだからと拒否。
指輪はウリンが預かることに。
彼氏がカレイって、なんで魚類扱い……判らない単語は知っている単語に変換されてしまってるのか。

松本はセドナを封印するには夏音を一刻も早くピュア100%にする必要があるため、作戦を練る。
宝の地図があり、ピュアな心になれるという宝が眠っているという松本。
夏音は宝を探し陽炎島の洞窟へ行くことに。

島にはマリンも同行し、ウリンは足手纏いなのでお留守番。
何故自分が空の巫女ではないのか、と相変わらず不満なウリンですが、そもそも空の巫女ってんだから空人でなければなれないだろうから仕方ない事。

松本に黙ってこっそり陽炎島へ向かおうとするウリンに、宮守都は島が海水に沈んでしまうという。
さらに海賊の宝があり、宝に近づこうとするものに呪いを書けるから注意しろと脅しを掛けて来る。
小さい子を怯えさせてどうする。てか、流石は夏音の母、ダークさを醸し出させたらお似合いです。

海賊の宝に目が眩んでは意味がないと焦って島へ向かう松本。
松本の言う宝と、海賊の宝は別物らしい。

奇妙な気配を感じ取った夏音たちは、長老の地図には無い場所にたどり着く。
そこで海賊船を発見した夏音は、松本の予想通りに宝に目が眩み始める。しかしピュアさを得るために来たという事で、ちょっぴり葛藤。
が、KYなマリンは海賊船でお弁当……
マリンの手作りおにぎりにはワカメだのフジツボだの……いくら海人でもフジツボはねぇよ。
地上の生活に慣れてきたマリン。
戻りたくないのか、という夏音の質問にも、どこか外れた返答をするあたりが天然。
マリンは夏音なら宝などなくてもピュア100%になれると笑う。

二人に近づく陰。
正体はメルカトルリングを使って空にやってきたワリンとサムでした。
マリンが心配で空世界にまでやってきたようだ。サムはお供ですが。

ワリンは夏音が悪い空人だと思うが、マリンは彼女が友達だと笑う。
マリンは自分たちが巫女であり、セドナを封印しなけれはならない事を説明するが、ワリンはマリンが悪い空人にダマされているのだと疑い続ける。
ただでさえワリンの言葉に苛立っているところへ、甘い言葉を囁くサムに邪悪オーラを放つ夏音。
ナンパ男で怒りMAXになってしまいました。
さすがサム、イタリアンな男は違います。
ワリンはえらく盲目的すぎるよ。

夏音の邪悪オーラを吸い取った骸骨は、セドナの下僕である女海賊の姿となる。
夏音に襲いかかる女海賊と彼女が呼び出したガイコツ兵士たちに、夏音を守るため海の巫女に変身して戦うマリン。
邪悪オーラを全開にしていたため、夏音は変身出来ない。

駆けつけた松本とウリンに、ワリンは彼女たちの話が本当だったと気付く。
松本はセドナの力が強くなっていることを感じとる。
ようやく変身しかけた夏音ですが、早く変身して戦えというワリンの言葉にカチンときて台無し。巫女パワーらしきものが石化しました。
霧散するとかじゃなくて、石化って……

潮が満ちてきて波に攫われてマリンたちは海に堕ちてしまう。
メルカトルリングさえ外せば、海中でも問題のないマリンたち海人ですが、一人船に残った海賊にガイコツ兵士が迫る。
逃げようというワリンだが、マリンは夏音を助けるために戦い続ける。
必死に戦うマリンを助けようとするワリンに、彼女が本当にマリンの事を好きなんだと知った夏音は、ピュアさを取り戻して空の巫女に変身。セドナの下僕を倒す。
相変わらずトドメをさすのは夏音の役割。
今回は幽霊が相手なので、マリンによる浄化はありませんでした。
てっきり幽霊たちを成仏させてあげるのかと思ったけど。

脱出するマリンたちですが、夏音はマリンの落としたメルカトルリングを拾ってきてくれました。

松本が言った宝とは、初恋相手である亀の福島との交換日記でした。
そんなものを見ても夏音にピュアさは取り戻せなかったと思います。むしろ邪悪オーラが増していたような……
ワリンは夏音にマリンの事を託してサムと共に海へ帰りました。
ワリンとサムはこれで当面出番は無しかな。

次回 #005「光を覆う心」
日食により観光客が押し寄せる天神子島。
日食はセドナにとっても邪悪な力をためるチャンス。
夏音とマリンの絆の深まりに疎外感を感じ始めるウリンがダークサイドへと堕ちていくっぽい。やはりウリンは邪悪になっていくようだ。
さしずめ闇の巫女?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 懺・さよなら絶望先生 第4話「余は如何にして真人間となりし乎/祝系図/ドクトル・カホゴパート2」 | トップページ | うみねこのなく頃に episode I-Ⅳ 「blunder」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #004「試される心」:

» ◎うみものがたりあなたがいてくれたコト第4話「試される心」 [ぺろぺろキャンディー]
ワリンとサムがマリンちゃんたちを心配してる。マリンとウリンは、雨が降ってるのみて海を思い出して喜ぶ。カノンちゃんは海が嫌いらしい。うみがめの松本はピュアな心になれる宝の地図をカノンに渡す。それは、陽炎島の洞窟の地図だった。マリンもついていく。ウリンは留...... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 20時29分

« 懺・さよなら絶望先生 第4話「余は如何にして真人間となりし乎/祝系図/ドクトル・カホゴパート2」 | トップページ | うみねこのなく頃に episode I-Ⅳ 「blunder」 »