« 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」 | トップページ | プリンセスラバー! 第3話「剣と舞踏会」 »

2009年7月23日 (木)

CANNAN (428 the animation) 第三話「阿断事」

ホテルを追い出された大沢マリアと御法用実は偶然出逢った猫耳コスプレのハッコーの後をついて行って、サンタナが経営するカラオケ&コスプレバーに到着。
ハッコー、ポロリを躊躇なくやりました!! これ、DVDでは見えるようになるのかな……買わないけど。
御法用はハッコーに、蛇の実験体と同じ痣を見つけてインタビューしようとするも、追い出されました。
体へのお触りは良くても、心に触れるのは駄目だと、なかなか良いこと言います。
ハッコーの体に老人や蛇の実験体と同じ痣があるという事は、ハッコーも蛇の実験体にされている人間という事か。
何か特殊な能力を得た代わりに、言葉を失ったのだろうか。

新しい宿は、マリアと御法用で一部屋しか借りれなかったようです。
ホテルが変わってもカナンはマリアの色でどこにいるか判るらしい。共感覚とかいう次元を超えてる気がします……
二人で町へお出かけ。
マリアはひたすら「凄い」を連発です。暇な人は何回言ったか数えてみましょう。
アルバイターのユンユンは至る所で登場していますが、双子の弟と会話している様子からすると、実は蛇の一員?

御法用は町でまたもハッコーと再会。
なんでたかだかあんパンをあんなエロく食べれるのでしょうか……
二人はまたも再会で、これからちょくちょく関わるようになるのかな。

罠に嵌ってマリアが連れ去られたものの、カナンをおびき出す作戦でした。
老人の少年は双子だったけど、村まるまるが実験台にされて、その生き残りとして体が異常を来たし、兄の方は心臓を二つ得る代わりに、老化が早く、弟の方は成長が止まってしまったため、あんなに年の離れた兄弟になっていたのだね。
結局、マリアに仕掛けられた爆弾は偽物だったようで、双子の弟の目的はカナンに殺される事にあったのだろうか。それともマリアとカナンの間を引き裂くのが目的だったのか……
カナンは弟を殺さないと信じていたマリアは、カナンが躊躇なく弟の腹を撃った事で、怯えてしまった。
「拒絶の色」を見てしまったカナンは、マリアの下から離れていく事に……
これは選択の結果でしかないんだよな。カナンはマリアという大切なものを守るために、敵を容赦なく殺した。マリアはそれを怖がったが、マリアもまた自分が助かるために、双子の弟とした約束である「マリア」としか口にしない事を続けてしまったのだから、カナンだけを責められないだろう。本当に少年を助けたかったなら、自分の命を擲ってでもカナンに真実を伝えようとする事もできたのだから。

次回 第四話「呉れ泥む」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」 | トップページ | プリンセスラバー! 第3話「剣と舞踏会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CANNAN (428 the animation) 第三話「阿断事」:

» ◎CANAAN第3話「阿断事」 [ぺろぺろキャンディー]
ミノルは、ネコミミのハッコーさんを追って、店に入る。ハッコーさんオッパイみせる。ボナーに感染してる症状をみてしまう。そして、話を聞こうとしたら、サンタナさんに追い出される。カナンは、夏目に前回殺した老人についてきく。マリアのところへカナンがやってくる。...... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 04時19分

« 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」 | トップページ | プリンセスラバー! 第3話「剣と舞踏会」 »