« ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第16話「戦う理由」 | トップページ | CANNAN (428 the animation) 第三話「阿断事」 »

2009年7月23日 (木)

宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」

目立たないようにしている大八木朔の教室に朝からやってきた明野美星。
絶賛、空気な人キャンペーンも無駄な努力。明らかにクラスで一番の有名人ですから。
昨晩の天体観測のことを、明らかに誤解されるような口ぶりで語り、挙げ句に「今夜は寝かさないぞ音譜と言って去っていってしまいました。
相変わらずクラス中に美星と付き合っていると勘違いされっ放しです。

美星の言動に尾ひれと背びれがついて、なにやら大変なことになり、しかも蒔田姫は信じてしまいました。

連日の天体観測で疲労した朔部活をエスケープ。
寄り道した図書館で琴塚文江とばったり出会いました。第2次接近遭遇。
相変わらず「明野の男」呼ばわりですが……
全天候型部活である文芸部は部活が休みの日だったのだろうか。
朔は美星に強引に連れ回されたりすることはつらいものの、空を見るのも良いと思うようになってるみたいです。

なので、文芸部への勧誘は断る事に。

美星は姫に言われて、自分の行動に少しは反省したかと思いきや、やってる事はまったく変わっていません……

梅雨は姫の髪が湿気で大変な事になるらしい。天パだから、湿度に応じて爆発度合いが増すという訳ですね。
梅雨で星を見れないからと駄目人間になってる美星。毎年なのか……
部長の路万健康も同じくダメ人間化してます。こっちは元気な時でもあまり変わらないような気もするけどね。
フーミンに雨で活動できないことを馬鹿にされて、雨でも活動できると証明しようと早押しクイズとかやるも、駄目駄目。てか、そもそもそこで早押しクイズという発想がどうなんだろうか。

そこで朔が思いついたのはプラネタリウムでした。っても、一回しか使えないネタですが。
一度だけ美星の父親に連れてこられたことがあるらしい。
プラネタリウムには羽鳥晴子という美星たちの知り合いが働いていて、場内アナウンスをしてくれるようです。
昔からのつきあいのようなので、今後も登場するのでしょうか。

プラネタリウムで部長のテンションもアップ。
朔は「お星様の出張サービス」という美星の父親の言葉が印象的で覚えていたらしい。
「今度謝らないと」という朔の言葉に、何も応えない美星。
やはり父親はすでに他界しているとかなんでしょう。
姫と江戸川正志は超感動。プラネタリウムで泣けるって、どんなけピュアな子供たちだ。

梅雨も終わって、続いては夏合宿のようです。

次回 第4話「夜明けまで」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第16話「戦う理由」 | トップページ | CANNAN (428 the animation) 第三話「阿断事」 »

宙のまにまに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/45714136

この記事へのトラックバック一覧です: 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」:

« ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第16話「戦う理由」 | トップページ | CANNAN (428 the animation) 第三話「阿断事」 »