« 咲-Saki- 第18局「繋がり」 | トップページ | 化物語 第陸話「するがモンキー 其ノ壹」 »

2009年8月 9日 (日)

真マジンガー 衝撃!Z編 第19話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 前編」

くろがね五人衆がいなくなった温泉旅館「くろがね屋」では、ボス、ヌケ、ムチャが旅館の手伝いをさせられて大わらわ。
平和を取り戻した熱海に、まるでDr.ヘルなど存在しないようだという錦織つばさだが、突然よろけてしまう。
て、あれ。前回の続きはどうなった、とかしばし呆然……一瞬、一回見逃したのかと思ったよ。
しかもやっぱりくろがね五人衆は亡くなってる。でも、第一話で出てきてるんですけど、どういう事?

早めに床につくことになったつばさが、人の気配を感じると、彼女の前に剣鉄也が姿を見せた。
鉄也、ついに登場です。
もの凄い誠実で真面目そうな鉄也で、原作の鉄也とはまるで別人みたいだ。

バードス島ではDr.ヘルがゴーゴン大公に操られていたタロス像の制御を取り戻していた。
ゴーゴンのような存在を復活させないため、発掘の中止を決定したDr.ヘルは、自分たちの戦力のために、本腰を入れて光子力の奪取に動く。
つばさの存在があるため、弱腰のブロッケン伯爵。Dr.ヘルはつばさが10年前に奪い去った「アレ」さえあれば全ての片が付く。そこでピグマン子爵が名乗りを上げ、ブロッケン伯爵とある物を貸して欲しいと口にする。
それは彼らの奥の手の奥の手。
遂にあのロボットも登場です。

ブロッケン伯爵は行方不明となっていた奴の探索に、兵士を大量に使って出撃。
その情報を仕入れていた兜甲児はボスたちと共に行動。
ピグマン子爵の邪魔になるとターゲットを追いつめたブロッケン伯爵ですが、首だけになったところをボスにとっ捕まって、ボール扱い。しかもいつの間にか手下まで一緒になって蹴り入れてるよ。
珍しくギャグ回です。
追いかけているのが誰か、まぁ言わずもがなという感じなのですが。

遊びはここまで、と地中から出現した、マジンガーZのようなロボット。
崖から落下しかけたターゲットと、ボスたちは甲児がパイルダーで救出した。

ブロッケン伯爵が追い回し、彼らが助けたのあしゅら男爵だった。
あしゅら男爵はくろがね屋の厄介に。お風呂は迷わず女風呂に入浴です。
そういや、大切なところは、トリスタンのアレが残っているのでしょうか。まさかナニも半分だけとか、そんな悲惨な事はないよね……

柱での一件以来、あしゅら男爵はDr.ヘルからも身を隠していたが、その理由は不明。
て、最後に見た剣造の死のところと関係あるんじゃないのか?? なんで甲児まで知らないんだよ。
つばさはすっかり窶れて床に伏してしまっています。
一体つばさに何があったのか。そしてあしゅら男爵が逃亡した理由は……すべてはミケーネの記憶から後に見た世界に起因しているので、敢えて前回の続きは伏せられてます。

あしゅら男爵に助けを求める事になったつばさたち。
あの日の晩、つばさは突然幻を目にして、菊ノ助に斬りつけていた。
今更「アレ」を取り戻そうとしても、そうはさせないというつばさ。それは甲児も柱の中で見たもの。
つばさを気絶させた甲児は、廊下に鉄也の姿を見る。
鉄也のファントムが見えるのは、女将だけではなかったらしい。他の人々には見えないのかな。
甲児に見えたのは、彼がつばさと剣造の息子だからでしょうか。

あしゅら男爵には見えない鉄也の姿が、今でもつばさの目にはっきりと映っている。それはピグマン子爵の仕業に他ならない。
直接攻撃を出来ないため、亡霊を呼び寄せてつばさの生気を奪い取るという作戦。
相変わらず姑息なピグマン……
鉄也は本当に死んでいるようですが、彼も第一話にそれっぽい存在が姿を見せていたけど、あれは……

鉄也は10年前のロボット操縦の天才で、兜剣造の親友だった男という設定に変更。
鉄也、ずいぶんと年齢が上がってしまったな。
甲児が知っているのは、柱の中でつばさの記憶を見たため。
ケドラの制御に成功したと思っていたつばさだが、ケドラは彼女たちの制御を受け付けていなかった。ケドラに魅入られて、制御した筈だと感じていたつばさ。
そんな彼女を助けたのは、鉄の巨人に乗る鉄也と剣造。
「うぬぼれるな!
 科学は我々が思っている以上に恐ろしいものだ。
 なぜなら、その存在をこの世に抹殺しなければならない、禁断の領域もある。
 そして、そこから撤退する勇気と特権だという事を、忘れてはいけない」
つばさに活を入れた剣造に、一目惚れしたつばさ。
二人の出会いが世界の行く末の扉を開く事となる。
剣造の活に惚れちゃったのね。
しかし今までは彼らは知らなかったという事は、別々に活動していたのか。

兜十蔵博士と息子の剣造が作りだした光子力で動く最新型のロボットがケドラをやすやすと倒してみせる。操縦者は天才パイロットの鉄也。
マジンガーZ試作機のようです。
甲児が教えを請いたいと願うほどの実力。
甲児は才能だけで操縦していて、操縦技術はまだまだですからね。

今のままではつばさは死んでしまう。
少なくとも、鉄也はつばさが死んでも当然だと遺恨を残しているが故に、ピグマンはその亡霊を呼び出していた。彼の持つ恨みこそが、鉄也とつばさを結びつけるもの。
みんなは二人を繋ぐ遺恨と関係している、ピグマンの術の中継となっている何かを探す事に。
そしてそれこそがDr.ヘルが探し求め、つばさが隠そうとしているものなのですね。
もっともそれが何か判っていないみんな。てか、本当に甲児はなんで判らないのかが謎だ。

彼が残した遺恨。
それが何であるかはつばさにはとうに判っていた。
それはゼウスの腕。
ハーデスとの戦いで切り落とされた片腕。
それを見つけてしまった事で、彼女たちの運命は変わってしまった。
第一話でマジンガーZのジェットスクランダーとなっていたアレですね。

鉄也以外にも、ゼウスの腕の意味を知る存在がいるとピグマン子爵の幻影が語ったその時、突然光子力エネルギーを持つロボットが出現し、それを操っているのはなんと兜剣造。
「そして、そして女将は叫んだ。
 その巨大な影の名を!!」

「エネルガァァァァァァァ、ゼェェェェェェェェェェット!!!!」
遂に登場、エネルガー。何故操縦を親父がやるかな。
操縦はグレートマジンガーと同じバイクでの操縦です。

次回 第20話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 中編」

次回はエネルガーvsマジンガーZというところでしょうか。
しかし幽霊とはいえ、親父では話にならないので、鉄也が乗り込んで戦うのだと思うけど。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 咲-Saki- 第18局「繋がり」 | トップページ | 化物語 第陸話「するがモンキー 其ノ壹」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真マジンガー 衝撃!Z編 第19話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 前編」:

» 真マジンガー 衝撃! Z編一九話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 前編」感想 [しっぽきり]
 いやはやなんと言っていいやら。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 09時19分

« 咲-Saki- 第18局「繋がり」 | トップページ | 化物語 第陸話「するがモンキー 其ノ壹」 »