« 侍戦隊シンケンジャー 第二十四幕「真侍合体(しんさむらいがったい)」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり) »

2009年8月10日 (月)

仮面ライダーディケイド 第28話「アマゾン、トモダチ」

関西は高校野球の影響で今回から1週遅れでスタートなので、ネットにて視聴しました。
映画の感想は後ほどに。

新たな世界へとやってきた門矢士(井上正大)たち。
そこは普通の世界に見えるが、人々がみんな「いーっ!」と挨拶を交わしている。
挨拶をしない彼らが大ショッカーの敵と知った人々が士たちを取り囲む。
姉の岡村リツコ(寺田有希)に呼ばれた大ショッカースクール4年生の岡村マサヒコ(武井証)が大ショッカーに入らない者を粛正すると言う。
「もしかしてここ、大ショッカーに支配された世界!?」
夏みかん、気付くのおせぇよ!!
この世界でのマサヒコとリツコはすっかり敵に取り込まれているっぽい。じゃあ、アマゾンの上着は誰があげたのでしょう。
マサヒコは野球のユニフォームに反応していましたが、次回にフォローがあるのだろうか。

さらに怪人たちまで現れ、ピンチとなったところに駆けつけた仮面ライダーアマゾン。
怪人と戦うアマゾン。
「どっちも怪人に見えるぞ」
小野寺ユウスケ(村井良大)、子供たちを代表しての台詞です。
確かにね……ま、劇場版に出るシンほどではないが。
シンは怪人と間違えられて攻撃されても仕方ないような外見してるからな。

アマゾンの助けに入る士。
ボールを投げつけるのかと思いきや、捨てやがった。
どうやらアマゾンは鳴滝(奥田達士)にディケイド=世界の破壊者と教えられていなかったらしい。
しかし怪人を追いつめたら、人々が怪人を守ろうとしてしまい、逃げる事に。

アマゾン(エンリケ)は初めて一緒に戦えるライダーに喜ぶ。
やはりこの中の人はダメだ……ただ日本語が不自由なだけの人にしか見えない。
どうみても野生児じゃないよね。
この世界では大ショッカーは仮面ライダーが世界を破壊する存在だと主張して、人々を支配してしまったらしい。
海東大樹(戸松公人)の今回の狙いはアマゾンの持つギギの腕輪を超える力を持つガガの腕輪
もっともガガの腕輪を手に入れたら、ギギの腕輪も狙うつもり。まぁ、2つ揃って本当の力を発揮するアイテムだからね。

アマゾンがアジトとして案内したのは、光夏海(森カンナ)の家である光写真館だった。
光栄二郎(石橋蓮司)はアマゾンを助けるモグラ獣人の扮装だが、キバーラ(声・沢城みゆき)に何処がモグラ? と、ツッコまれてた。
石橋さん、色々と遊んでるな。

大ショッカースクールで大勢の摘発者を出している優秀な成績のマサヒコは、十面鬼ユム・キミル(石川英郎)の下へ呼ばれると、アマゾンをダマして彼の隠れ家を見つけ出すようにと告げられる。
騙すことに抵抗を感じるマサヒコだが、アポロガイスト(川原和久)が自分は正義のためならどんな手段も厭わない、と口車に乗せて丸め込みました。
所詮はお子様ですから、騙すのなんて訳ありません。

世界中が大ショッカーに支配されているか確かめようと町に出た士は、反逆者の容疑で自衛隊に連行される花屋を目撃。この世界では他人のことを疑うように仕向けられている。
が、士たちの正体があっさりとばれて、アマゾンと共にまたも逃げる羽目に。
なんとか逃げ延びると、ショッカーの戦闘員に追いかけられたマサヒコが。
アマゾンは迷うことなく助けに入る者の、士はあからさまに疑ってる。
助けた後も、何故裏切ったのか、姉には相談したかなどと質問責めで、マサヒコは言いよどんでしまうものの、人の良いアマゾンは無条件で信用。
マサヒコとの触れ合いで暖かさを感じたアマゾンの言葉は、彼の亡くなった父親のものと同じだったらしい。

大ショッカーの目的は、アマゾンの持つギギの腕輪。
自分たちの持つガガの腕輪と揃えて、計画を進めるつもりです。

アジトに案内すると姿を消したマサヒコは、十面鬼に連絡してアジトの場所を連絡。
士が電話を途中で取り上げたものの、GPS機能で居場所を知られてしまった。
GPSがあるなら、電話しなくてもいいんじゃないのか。

早速駆けつけた十面鬼。
ヨブコやバケネコと言った怪人と、アポロガイストを召還。
マサヒコはアポロガイストにまだ自分がいるから攻撃をしないで欲しいと言うも、アポロガイストはマサヒコはここで名誉の戦死を遂げるのだと冷酷に言い放つ。
というかですね。さっさとアマゾンたちから離れてアポロガイストのところまで走っていけば良かったのではないかと思うのですが。

ディケイド、アマゾン、クウガがバトル。
今回はまともにクウガが変身。
士はパーフェクターを返せと言うアポロガイストに、パーフェクターを見せつけると、破壊してしまいました。
ま、当然の選択。てか、あっさり返す筈がねぇよ。
これでアポロガイストは余命一ヶ月もありません。
アマゾンの攻撃が噛み付きなどがちゃんと描かれていたのは嬉しいところ。
アマゾンは十面鬼と一騎打ちで戦うも苦戦。助けに入ったクウガのライダーキックに、同じくクウガの力で対抗した十面鬼により、ユウスケはやられた。
相変わらずやられ役のユウスケ・クウガ。
何時の間にやらファイズに変身して戦っていたディケイドも助けに入るものの、同じくやられてしまう。
アポロガイストの攻撃をディケイドがかわすと、その攻撃はマサヒコに。
咄嗟にアマゾンが身を盾にして庇い、重傷。
士は十面鬼とアポロガイストからの攻撃で大苦戦。

変身の解けたアマゾンから、マサヒコはギギの腕輪を奪い取る。大ショッカーが裏切る筈もなく、これを持ち帰ればまた迎え入れてくれる筈と考えたらしい。
自分を庇ってくれた事で、アマゾンを受け入れるようになるのかと思いきや、全然でした。
これだから最近の子供って奴は。

次回 第29話「強くてハダカで強い奴」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侍戦隊シンケンジャー 第二十四幕「真侍合体(しんさむらいがったい)」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり) »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/45887735

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーディケイド 第28話「アマゾン、トモダチ」:

» 仮面ライダーディケイド アマゾンだぁ☆ [やっほっほ〜]
わ〜〜いアマゾンだアマゾンだトカゲがモチーフというアマゾンライダートカゲは苦手だが、アマゾンは大好き怪人との戦闘中「どっちも怪人に見えるぞ」(byゆうすけ)とか言われてましたが・・確かアマゾンはブラジルから泳いできたんだよね〜〜第一話...... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 16時46分

« 侍戦隊シンケンジャー 第二十四幕「真侍合体(しんさむらいがったい)」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり) »