« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

化物語 第捌話「するがモンキー 其ノ參」

はい、関西は週遅れにされたので、ネットにて視聴した内容です。

小学生の時に母親からミイラの腕を託された神原駿河。
転校したばかりで友達がおらず、足も遅かった駿河は、クラスメイトからは迫害を受けていた。運動会の徒競走に出場することになり足が速くなれば友達が出来るのではないかと、ミイラの腕に願いを託した。
その夜、怖い夢を見た。同じ徒競走に出場する子供たちが、雨合羽の人物に襲われる夢。
翌日、それは現実となった。
調べるうちに猿の手に行き当たった駿河は、恐ろしくなって夢中で走る練習をして、足が速くなった。
猿の手に1つ目の願いをキャンセルしてもらう事すら、どんな形で叶えられるか判らないため、願うことの出来ない。

しかし自分よりも足の速い人間が出てくるかもしれない陸上部には入らず、バスケ部に入ってエースとなった。
そんな彼女に足の速さを聞きつけた戦場ヶ原ひたぎが声を掛けてきた。
ひたぎからの勝負の申し出を必死になって断った。
一目惚れには至らないが、すぐにひたぎに惹かれていった。

続きを読む "化物語 第捌話「するがモンキー 其ノ參」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーディケイド 第31話(最終話もどき)「世界の破壊者」

ライダー大戦の世界にやってきた門矢士(井上正大)。
世界の統一を進めるアポロガイスト(川原和久)によって、剣立カズマ(鈴木拡樹)たちブレイドの世界が消滅し、残された小野寺ユウスケ(村井良大)、ワタル(深澤嵐)、海東大樹(戸松公人)は仮面ライダーに変身してスーパーアポロガイストへと戦いを挑む。
4人掛かりでも苦戦する士たち。
スーパーアポロガイストは、光夏海(森カンナ)を「ディケイドの命を授かった女」と呼び、彼女を自分の花嫁にして士との決着をつけると姿を消してしまう。
夏海はやはり特殊な存在なんでしょうか。重要っぽいことをさらっと言っていて、みんなまるで気にもとめていませんけど。

何故剣立カズマ(鈴木拡樹)たちが消えてしまったのか、疑問を感じる士にワタルはアポロガイストが世界を融合したからではないかと語るも、突然姿を現した剣崎一真(椿隆之)がそれを否定。アポロガイストは世界の融合を促進させていただけだという。
彼が消えたのは士のせいなのだという。
本当に世界を救うには、ディケイドを世界から排除するしかないのだという。
世界の融合はディケイドの誕生したからだと語る一真は、士にこの世界から出て行けと告げる。

続きを読む "仮面ライダーディケイド 第31話(最終話もどき)「世界の破壊者」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」

姿を消した薄皮太夫(声:朴璐美 )。
不機嫌な“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)は骨のシタリ(声:チョー)に何時になれば人間が三途の川でおぼれるのかと怒る。
其処にやってきたのは見慣れないアヤカシのアベコンベ(声:檜山修之)。今までとサル御方に仕えていたという。そのアヤカシは近いうちにドウコクたちの前に現れるという。まずは挨拶代わりに彼が人間界へと赴くことに。
うお、檜山が来た!! 最近シンケンジャーのアヤカシの声は豪勢だな。
てっきりアベコンベが仕えていたのが、劇場版のクサレ外道衆かと思ったら違うようだ。

未だ腑破十臓(声:唐橋充)との戦いの傷が癒えない志葉丈瑠(松坂桃李)。
谷千明(鈴木勝吾)と花織ことは(森田涼花)は梅盛源太(相馬圭祐)の下で寿司の折り詰めをもらって帰ろうとするが、突然男性が変なポーズで固まる。更に源太までも蹲った姿勢で固まっている。
それどころか町のあちこちで異変が生じ始める。
しかし大量の人が物になっていたところは、粗大ゴミ捨て場かなにかだったのでしょうか? えらい大量の物が捨てられていましたけど。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」"

| | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

戦場のヴァルキュリア 第二十一章「はかなき絆」

ナジアルでの戦闘。ガリア公国はヴァルキュリア人の力の前に部隊が壊滅してしまう。
自分の身を案じに来たアリシア・メルキオットを背後から撃ってしまったファルディオ・ランツァート少尉は、アリシアを自ら医務室へと運ぶ。
わざわざ運ぶという事は、自分が撃った事を秘密にするという事か。
やはりヴァルキュリア人として覚醒させるためなのだな。死んだみんなのために、アリシアにヴァルキュリア人として戦ってもらうことにしたわけだ。
天秤に掛けた場合に、アリシアの事よりもそっちを選択したという訳で……

出撃準備を整えていたウェルキン・ギュンターたち第七小隊はアリシアが銃で撃たれて重傷だという情報に驚く。
ザカは駐屯地にいて、一兵卒でしかないアリシアが敵の狙撃兵に撃たれたという事に疑念を覚えるが、スージー・エヴァンスは今はそんな事はどうでも良いと一蹴する。
いや、大切な事なんですけど。
こんな本部で遊軍が撃たれたとなれば、それこそ下手すれば内通者がいる可能性だってあるわけだろう。
ウェルキンは直ぐにアリシアの下へ駆けつけようとするが、出撃を前にして不安を抱える小隊を置いてはいけないと気付き、帝国の進軍を阻止してアリシアを守る事が自分の役割だと宣言する。辛い立場だけど、隊長としてはここは仕方ないだろう。
隊長が取り乱したら隊全体に影響するしね。

続きを読む "戦場のヴァルキュリア 第二十一章「はかなき絆」"

| | トラックバック (0)

戦場のヴァルキュリア 第二十章「愛しき人」

関西では世界陸上の影響で二週放映が無かったので、今週・来週と二話連続放映です。
なので少しだけ簡単にレビューを。

ガリア公国制圧に時間が掛かっているマクシミリアン準皇太子は皇帝から指揮権の剥奪を示唆されてしまう。
おそらくは皇太子の甘言に誑かされているんでしょうが。

ファルディオ・ランツァートは・メルキオットがヴァルキュリア人という事で悩み中。
出来れば彼女の力を使う事無く、戦いに勝利したいと願っているようですが。
そしてイサラ・ギュンターを失ったラマール・ヴァルトは、未だに落ち込み中。
ウェルキンと違って、ラマールの方は支えてくれる人がいないからね。
ファルディオも悩んでいる事を知って驚くものの、落ち込んだりはしないという彼の言葉に励まされたようです。
ラマールもようやく少し浮上アップ
嘆いていてばかりでは、イサラはきっと喜んでくれないとか、てっきり同じ悲しみを持つ同士としてウェルキンが説得するのかと思っていたけど違ったのか。

続きを読む "戦場のヴァルキュリア 第二十章「愛しき人」"

| | トラックバック (0)

真マジンガー 衝撃!Z編 第22話「夢幻! 眠れる繭のあしゅら!」

Dr.ヘルはいずれバードス島とトリスタンとイゾルデを返してもらうというゴーゴン大公の幻を目にする。
ピグマン子爵はダメージもようやく回復して、戦えるようになってきた。
回復早いな。
繭の中で眠り続けるあしゅら男爵。

ケドラが見せた過去の記憶の中で、ミケーネを裏切ったあしゅら男爵は、記憶の世界から戻って以降、Dr.ヘルの前から姿を眩ませていた。彼をようやく補足したブロッケン伯爵たちは、あしゅら男爵を追いつめるとエネルガーZで捕獲。その際にピグマン子爵があしゅら男爵と入れ替わり、あしゅら男爵としてくろがね屋に潜伏した。
あの時いたのは本物のあしゅら男爵だったのだね。あしゅら男爵にくろがね屋に行かれると困るというのは本当の話だったわけだ。

肝心のあしゅら男爵は治療。
結局あしゅらがあの繭にいたのは、単に治療にはアレが一番良かったからなのか?
繭の中で夢を見る事に……


続きを読む "真マジンガー 衝撃!Z編 第22話「夢幻! 眠れる繭のあしゅら!」"

| | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

咲-Saki- 第21局「追想」

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
全国高校生麻雀大会県予選個人戦。
団体戦に参加できなかった選手たちも参加するため、参加人数は団体戦よりも遙かに多い。
レギュラーから外れてしまったとか、団体戦に参加するほど学校に部員がいないなどの理由だろうか。
竹井久は部員たちに説明。
試合は2日間、全国へと出場できるのは僅か3人。当然同じ高校同士でのぶつかりあう事になり、清澄高校も全員が全国へ行ける訳ではない。
今のところ候補は宮永咲、原村和、竹井久、龍門淵透華、福路美穂子の5人というところかな。東風戦なら片岡優希も実力を発揮できるけど、それでも咲たちにはいつも負けてるからな。しかし3人というのは中途半端な感じもするな。
順位的には金銀銅の3人なんだろうけど、麻雀は4人対戦だし、各県から4人ずつの方がキリが良いと思うのだけど。

続きを読む "咲-Saki- 第21局「追想」"

| | トラックバック (0)

狼と香辛料Ⅱ 第8話「狼と蠱惑的な旅人」

港では、多くの船が停泊していた。
行商人たちと船乗りのやり取りに聞き耳を立てるホロによれば、明らかに行商人たちが足元を見られている。船の税が高いから、積んだ積み荷を最初の額では降ろしたくないという、しかし町側の人間も北の大遠征中止を盾に払ってもらえるだけありがたいと思え、と。
北の大遠征や五十人会議などなど、クラフト・ロレンスはそれらから商売の匂いを感じ取る。

港で酒を呑んだホロは少量ですっかり酔ってしまう。暖かい地方に比べて、酒のアルコール度数が高いからなんでしょうね。
部屋を出て行こうとするロレンスの服の裾を掴むホロ。
「安心しろ、俺は高値過ぎて買い手はつかないよ」
そんな軟派な台詞をいつから吐けるようになったのか、この男は。

続きを読む "狼と香辛料Ⅱ 第8話「狼と蠱惑的な旅人」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

大正野球娘。 第七話「麻布八景娘戯(あざぶばっけいむすめのたわむれ)」

男子野球部の部員に辻斬りならぬ辻打ちをする謎の二人組。
「今宵の虎徹は血に飢えている……」
アホな娘がいます。血は流さないし……

辻打ちの話題で持ちきり。
女性らしいという噂を聞いた小笠原晶子は、鈴川小梅に自分たち以外の女性がこの付近で野球をしているか知っているかと訊ねるも、小梅は取り合わずに練習へと急ぐ。
そして『櫻花會』も辻打ちの話題で持ちきり。石垣環の聞いた噂は化け物じみた大男という尾ひれまでついていた。
負けた男の中にが自分の名誉のために、大男という事にしている奴がいるのか、それとも単に想像からついた拡張情報なのか。

バッテリーとして成長を遂げている小梅と晶子を褒めるアンナ・カートランドだが、川島乃枝はそれでも朝香中には勝てないと二人に魔球を覚えてもらうことにする。
曲がったり落ちたりする球、つまりは変化球
非力な晶子のストレートではスローボールで緩急をつけられるようになったとしても、男子を相手に勝利することは難しいから、変化球を武器とするのは正しい判断だ。彼女程度のストレートだけで勝利できるのは渡久地東亜ぐらいです。
子供でも投げられるというアンナだが、彼女はストレートしか投げられないため、二人で工夫みろと言われる。
先生、なんて無茶振り
無茶苦茶ですが、握りを工夫してみてはどうかという小梅のアドバイスは、なかなか的確。

続きを読む "大正野球娘。 第七話「麻布八景娘戯(あざぶばっけいむすめのたわむれ)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスカッシュ! -BASQUASH!- 第21話「トータル・エクリプス」

神によって作られた世界。
やがて、神により近い高見に登りし大いなる者が現れた。その者は、雷の球を操り、月とアースダッシュの危機を救い、伝説として讃えられた。
過去にも一度同じような事があって、世界が救われた事がある、という事なのかな。

アースダッシュへと迫る月を目にするフローラ・スカイブルームとアウローラ・スカイブルームの二人。二つの危機を救えるのは、伝説の男、ダン・JD。

夢で見たダンの姿に目覚めたフローラは、あれが伝説であり、ダンこそが救世主だと感じる。

エクリップスは解散を宣言し、スカイブルーム王国で解散コンサートをするという。
「ルージュも待ってるわ」
「待ってるわ……伝説を」
知る者たちからすれば判る二人からダンへと向けたメッセージ。
ダンを待っている、という事だな。

続きを読む "バスカッシュ! -BASQUASH!- 第21話「トータル・エクリプス」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」

朝比奈みくると長門有希の対決シーンを撮影する涼宮ハルヒは、有希にみくるを魔法で叩きのめすように指示するが、キョンは禁止を指示。みくるは顔面真っ青になってました。
本当に魔法が出かねないからな。
ハルヒはやむを得ず、後で合成する事にして光線が出ていた事にして、みくるに倒れる演技を指示。

飛び立つ鳩の群れをバックに歩くみくるを撮影するというハルヒだが、怒鳴り込んできた神社の神主にモデルガンで攻撃して逃走。
やりたい放題です。

みくるはお昼を食べずにさめざめと泣き続ける。
先ほどのシーンではバトルになっていない、とハルヒはもう一度公園に戻って森の中を有希に追い回されたり、崖から落ちたりするシーンを撮影したりすると言い出した。
みくるの不幸はまだ序章ですが……
キョンはハルヒにスタントになれ、と心の中で考えるが、ハルヒはキョンが自分にウエイトレスのコスチュームを着せようとしている事を察知。
エスパーよろしくです。
登場人物は3人だけでいいのか、と訊ねる古泉一樹。
古泉を褒めるハルヒは、お礼に出番を増やしてあげると言われ、流石に古泉も一瞬絶句してしまいました。出番を減らして欲しいのに、むしろ増えるという自滅っぷり。
雑魚はもちろん谷口と国木田の二人。
一度だけキョンをちら見するみくるだが、再び泣くのは、キョンが役に立たないから……
みくるをどんどん不幸になってもらい、最後にハッピーエンドにするという。
ま、実際キョンではハルヒの暴走を全く止められていないのですが。

続きを読む "涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンセスラバー! 第8話「楽園と真実」

武装集団によって制圧された有馬ヒルズ。
それを指揮するのはハルトマン=ベーゼルハイムの秘書であったジョセフィン=ジョースター。
有馬一心は飄々と藤倉優に連絡して、窮地である事を悟らせる。
やはり黒幕はジョセフィンだったようです。
しかし彼女が哲平の携帯メールのアドレスを知ってるとか、考えにくいのですけど。

シャルの下にも三人組が現れて、彼女を縛り上げる。
約二名は変態でした……ゲーム本編なら犯られていたところでしょうが、ゲームそのものにはこんなイベントはないらしい。
彼らは有馬グループの権威を失墜させるのが目的。
そんな何のメリットもない事にテロリストをやってるのか。それとも、あくまでもそれは下っ端である人間たちだけで、上の方はちゃんと失墜させる事で何かを得るのか。
彼らは雇われ傭兵集団という可能性もあるか。

続きを読む "プリンセスラバー! 第8話「楽園と真実」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

CANAAN(428 the animation) 第八話「乞」

病院で目覚めたカナンは、大沢マリアの無事に安堵。
御法用実はマリアの父、大沢賢治と電話で会話して、ウーアウィルスの生存者がいる事を伝える。あり得ないという賢治だが、実は蛇が既に抗ウーアウィルスを既に開発していて、消えた村は彼らの実験にされたのではないかと推測。
カナンは『色』が見えなくなってしまった。
と、いうわけで今回は色が見えなくなった事で、不安を抱えるようになったカナンの話。
それが普通なのだけど、これまで当然のように見えていた人間にとって、当たり前の事がなくなるのは世界が急変してしまったように不安になるのは仕方ないことだ。

アルファルドはアメリカ副大統領と電話にてコンタクト。
不戦協定をあっさり破って、ピンポイント爆撃をしようとした彼を評価したアルファルドは、かの国が世界の支配者足らんために力による威嚇を続ける事を応援するという。彼女の目的は、テロとの戦いという名の下に、兵器を売ること。
蛇はテロリストというより武器商人なのか? もしくはその両方の立場にあるのか。

続きを読む "CANAAN(428 the animation) 第八話「乞」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宙のまにまに 第8話「イルミネイトグラウンド」

第38回蒼栄高校文化祭が開催。
明野美星たち天文部もぎりぎりで完成を迎える。
命名『スター☆シャイニングMAX恒星号』改め『プラネタン』
プラネタンが良いかどうかはさておいて、部長はネーミングセンスが無いことだけは確かだ。
大八木朔も昨晩に頭を下げて天文部に加わっていた。
姫のおかげで無事に朔は天文部員の一員として参加です。

徹夜明けの天文部。
かなりグロッキーな状態。
2年越しの惑星模型も完成するが、意識の朦朧とする江戸川正志がボーリングよろしく投げてしまう。
正志も天文部員と一緒に徹夜作業ですか……本当にもう天文部に移籍してしまえという感じです。

徹夜で疲れた草間望は、部員のために専用のTシャツを作っていた。部員同然の正志にもおそろいのTシャツ。
ブルーに星が描かれたTシャツ。どうせなら星座とかにすればいいのにとも思うが、星がいくつか書かれていて、みんな数が違う……まるでドラゴ○ボール
ちょっと忘れかけていましたが出し物コンテスト入賞を目指す天文部。

続きを読む "宙のまにまに 第8話「イルミネイトグラウンド」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第21話「初源の歌」

メルリオス(=ミルディン)の犯した大罪。人に炎を教え、初源の歌で冬を消した事。
ミルディンの死により、12精霊は11精霊となってしまい、残されたアロウンに対して若干の修正を行うことで彼を許す機会を与えると語る。
自分たちとの誓約し、12精霊となる事でその罪を許すという12精霊に、ルキフェルは喜んで誓約を選択する。
ミルディンが死んでもまだ彼の伝えたかった意味の判っていないアロウン。全然ダメ男です。12精霊になるとはいえ、あくまでも格下扱いなんだな。

12精霊となった後には地上を楽園にしようと考えるルキフェルは、地上に訪れた春に自分たちのしている事が正しいのだと感動する。
だが、ミルディンが救った少女は件の洞窟に閉じこもった。しかも何故かその洞窟には春が訪れることがなく、少女はずっとたき火の前に座り続けていた。
少女を外へと連れ出したルキフェルだが、少女が心を奪われてただ操り人形のように神を称える言葉だけを口にする姿に、12精霊の成してきた本当の姿を知って悲しみを覚える。
ミルディンがいなくなり、ようやく彼が本当に望んでいた事を知ったルキフェル。
生命から心を奪い取って、ただ神を崇拝するだけの生き物にしてしまった白の精霊たち。ミルディンが作った春や花園を喜ぶ事すら許されない姿に、流石に後悔したようだ。
ここにきて白の精霊たちの傲慢さと身勝手さに気付いた、と。

続きを読む "ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第21話「初源の歌」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シャングリ・ラ 第21話「聖地消失」

国連軍による襲撃を受けながらも、メデューサをなんとか掌握しようと足掻く石田香凛はクラリス・ルッツと張(チャン)の制止にも耳を貸さない。メデューサは一切香凛を寄せ付けようとはしない。
駆けつけたアフロの部下がメデューサを取り戻そうとする香凛を強引に連れ出す。

秋葉原に急ぐ北条國子、モモコ、草薙国仁の3人。

ネオギルドの壊滅と、美邦の生存を確認した秦総一郎から報告を受けた鳴瀬涼子は、美邦を迎えに行かせる。
香凛の方は生存が確認出来ないため、死んだものと思っているようだが。
美邦はミーコの敵を討つために、涼子の指示で迎えに来た今木烈音と共にアトラスへ向かう。
小夜子はこれで美邦がアトラスの支配者になればミーコの敵討ちが出来ると言っていますが、本来の仇は国連軍ではなく涼子なんですけどね。そこまで考えが至らないのが彼女の限界か。

國子は急いで傷ついた人々の救助作業を行う。
ネオギルドは崩壊し、アフロはサングラスを捨てて文無しとなり、ネオギルドの総裁ではなくなった香凛の下を去る。
ん~、実は美形という設定なんだろうが、アフロを毟られたから髪型が変わってもう一度香凛の前に登場する筈だ。

続きを読む "シャングリ・ラ 第21話「聖地消失」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

うみねこのなく頃に 第8話 episode Ⅱ-Ⅲ「week square」

最初の生け贄は逃れた。代わりに、6人がベアトリーチェの下に……
礼拝堂には魔法陣が描かれていた。

蔵臼夫妻、絵羽夫妻、留弗夫夫妻が行方不明となっていた。
真里亞が礼拝堂の鍵を持っていた事に気付いた桜座。
礼拝堂ではテーブルに座って殺害されている6人を発見する。
6人は腹を裂かれて、中にキャンディーなどが詰め込まれている。
それは顔を破壊しないことで、6人の中の誰かが実は生きているという可能性を消すため。
別世界のベアトリーチェは戦人に犯人を見つけて見せろと笑う。
テーブルのカボチャには黄金が。
黄金を置いたのはどういう理由からなんだろうか。黄金を見つけさせるためなのか、魔女の存在を認めたものたちへの報酬なのか。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第8話 episode Ⅱ-Ⅲ「week square」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #007「離れゆく心」

海に帰ってしまったウリンに寂しさを感じるマリンと宮守夏音。
松本はセドナとの戦いが本格的になるから、これで良かったのだと言う。
松本さんは自分に責任の一端がある事をまるで自覚していないご様子です。あなたがあれこれと余計な事を言うから、どんどん厄介な事になってるとしか思えないのですが。

帰宅した二人と一匹の前に姿を見せたのは、松本の娘の市川。
彼らは聖なるカメの一族であるため非常に長寿であり、その血が彼女を完全にセドナの支配下に落とさなかったらしい。
でも亀子は人間の言葉を喋れないのな。

市川を歓迎する宮守都。
漬物を喜んで食べる亀って……
松本の娘なのに、市川なのかと疑問。
そこは確かに疑問。嫁入りした? そもそも松本だの市川だのは苗字なのか、名前なのか。

続きを読む "うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #007「離れゆく心」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化物語 第七話「するがモンキー 其ノ貳」

関西は世界陸上の影響で、東京から丸1週遅れの放送に変更になった。今後はずっと一週遅れになるのかな……
どこかでスケジュール調整が入るのかな。しかし関西は何だかんだでアニメの地位が低いよな。テレビ放映をしてくれる数は地方に比べれば多いが、放映スケジュールは地方より遅いことも珍しくないし。
ともあれ、まだ関西では未放送ですが視聴したので感想。

重傷を負った阿良々木暦の下に、彼の忘れた現れた忍野メメへの謝礼を持って現れた戦場ヶ原ひたぎは、いたわりの言葉をかけるでもなく、自分が渡した謝礼を忘れた事を注意する。
自転車がコンクリートの電柱に突き刺さるほどの状態にも関わらず、自分でドジを踏んだのだと主張する暦を深く追求しないひたぎ。
ひたぎとて、状況を見れば怪異が関与しているのは直ぐに察したけど、暦の事だから相手を庇ってまた助けようとしている、と気付いてるんだろう。
今は重症で動けない暦だが、不死身の体ゆえに救急車は不要で、少し休んでいれば回復する。
「そんな阿良々木くんに大サービス。
 動けるようになるまで、幸せな気分でいなさいな」

ホントに出血大サービス。
暗くて見えませんが、暦には中も見えているのでしょうか。吸血鬼の力が発揮されていれば見えてそうだけど。
シャフト作品だし、DVDになっても黒いままなんだろうね。

あれ、オープニングが変わってないわ。
するがモンキーはオリジナルオープニングないのかな。

続きを読む "化物語 第七話「するがモンキー 其ノ貳」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

懺・さよなら絶望先生 第8話「あぁサプライズだよ。と私はうつろに呟くのであった パート2/告白縮緬組/最後の、そして始まりのエノデン」

■前巻までのあらすじ
上ー、文字を見ないと、何を言ってるのか判りずらいな。
もう内容は何がなにやら……

■あぁサプライズだよ。と私はうつろに呟くのであった パート2
珍しく前回のCパートがAパートになりました。
丸井に相談を持ちかけた久藤准。普通にポスターの相談で、何も無かったというサプライズ。
人間、変に期待してしまうものなんですよ。

逆サプライズ
選挙前に会ってないのに掛かってきて、何事もなく電話を切ったサプライズ……
本当にサプライズだ。そういうのは大抵は創価○会だし……

木野国也が白地のTシャツを着るサプライズ。
実はバックプリントが普通じゃなかったですが。

続きを読む "懺・さよなら絶望先生 第8話「あぁサプライズだよ。と私はうつろに呟くのであった パート2/告白縮緬組/最後の、そして始まりのエノデン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー大戦・序章」

関西は2週の遅れ分を今週小分けで放映するため、ネットにてひとまず視聴。

例の夢を見る光夏海(森カンナ)は、ディケイドは世界の破壊者だという鳴滝(奥田達士)の言葉を必死に否定する。
ああ、まだこの夢を見ていたんですね。

今回は燕尾服の士。
結婚でもするのか、という小野寺ユウスケ(村井良大)に葬式かもしれないと冗談で応じる士に、夏海は「不吉なことを言わないでください」と本気で怒る。
いや、燕尾服で葬式に出るバカはいねぇ。そんな奴がいたら、一緒に埋葬してやれ。

何故かキバとブレイドが戦い、しかもキバはファンガイアと、ブレイドはアンデッドと共に戦っている。
まるでキバの世界とブレイドの世界の戦いのようだと夏海が呟くと、士は光栄二郎(石橋蓮司)の言葉を思い出す。
「ここは……ライダー大戦の世界
ライダーたちが戦い合う世界。
ま、龍騎とかは、元々の世界からしてライダー同士が戦う世界ですけどね。

続きを読む "仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー大戦・序章」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第二十六幕「決戦大一番」

巨大ナナシ連中との戦いで疲れ切った志葉丈瑠(松坂桃李)と梅盛源太(相馬圭祐)の前に出現した腑破十臓(声:唐橋充)。
勝負を挑もうとする十臓に、源太は決闘を望んでいるのに疲れ切っている状態の丈瑠と戦いたいのかと批判するも、十臓は丈瑠が今度出逢った時に勝負すると宣言したと耳を貸そうとはしない。
源太、良いこと言った! しかし十臓は意外と器量が狭い……丈瑠が次に会った時って言ったんだろ、て子供ですか
だがそこにナナシ連中が現れる。
十臓は邪魔者となるナナシ連中たちを全て叩き斬ってしまうと、源太に免じて1日だけ猶予を与えるも、もし自分の前に現れなければ罪無き人々を斬ると脅しを掛ける。
待ち続けた十臓もそろそろ我慢が出来なくなってきているという事だろうか。ここにきて、急に決着を急ぎだしたな。

白石茉子(高梨臨)を庇って薄皮太夫(声:朴?美)に斬られた花織ことは(森田涼花)。
太夫は三味線を手に立ち去ってしまう。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第二十六幕「決戦大一番」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

真マジンガー 衝撃!Z編 第21話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 後編」

ぶつかるマジンガーZとエネルガーZ、互角の戦いの中、ゼウスの腕を出せというあしゅら男爵だが、その正体はピグマン子爵だったのだ。
あしゅら男爵に化けていた彼に褒美としてゼウスの腕を呼び出した錦織つばさ。ゼウスの腕はジャパニウム鉱石の中に潜ませていたのだ。
ま、妥当な隠し場所ではありますね。

更に死んだと思われていた菊ノ助を除くくろがね屋五人衆も復活する。
つばさの治療を受けた彼らは元通り。
つばさの医療技術はブラックジャックを超えてるんじゃないか……
いつか誰かがゼウスの腕を狙ってくると睨んでいたつばさは、鉄也の幽霊を見た時に全てを理解し、自らを餌にして逆に利用したのだ。
兜剣造に変装していたブロッケン伯爵が正体を現すと、光子力をメルトダウンさせてエネルガーZを自爆させようとする。
こちらはブロッケンだったか。そういや、姿を見せていなかったからな。まぁ本物という事はないだろうとは思っていたけど。

続きを読む "真マジンガー 衝撃!Z編 第21話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 後編」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

咲-Saki- 第20局「姉妹」

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
全国高校生麻雀大会県予選決勝大将戦。
宮永咲は3連続カンによる嶺山開花(リンシャンカイホウ)で、数え役満を出し、龍門渕高校の天江衣に対して責任払いをさせる事で遂に勝利を手に入れた。
その日の夜、咲は姉の宮永照が「頑張ったね」「おめでとう」と喜んでくれる夢を見た。
夢の中の照は優しい感じです。昔の姉のイメージはこんな感じなのか。
それが一体、どんな事をして仲違いしてしまったのか。

県予選の決勝戦、注目は優勝候補の白糸台高校の照。
激戦区である西東京で2年連続の全国大会を獲得しているチームの原動力と言える。
授業中にワンセグで試合を見てる奴もいるよ。他の地方の県予選までテレビ中継しているのか?
てか、授業中に携帯電話を使うような輩がいるから、学生には携帯など不要なのです。どうせなら、教師に見つかって没収とかいうシーンを入れて欲しかったな。

続きを読む "咲-Saki- 第20局「姉妹」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

狼と香辛料Ⅱ 第7話「狼と戯れの日々」

今回から原作5巻の話らしい。
何故4巻が飛ばされているのかとかは判らないけど。

旅を続けるクラフト・ロレンスとホロ。
ホロはロレンスに寄りかかり馬車で眠る。
「なかなかじゃの……」
すっかりラブラブモードのバカップルです。

レノスへと向かう二人だが、非常に冷え込んでくる。
ホロは荷台で丸くなり、ロレンスは一人御者台で寒さに震えながら荷馬車を操作する。
レノスでは酒が多くあるという。
寒い地方だから、体を温める酒の製造が盛んというところか。
レノスでは狐はもちろん、狼の毛皮も取引されている事を告げるロレンスに、ホロは狩ったり狩られたりは当たり前であり、同族を売り買いする人間の方が変わっている語る。
弱肉強食の自然界では、力のある者に狩られるのは仕方ないと認めているのだろう。もちろんだからと言って、気分が良いものではないのでしょうけど。
奴隷商人も必要なものだと語るロレンス。ホロがフェルミ・アマーティに狩られそうになった時は、ロレンスが焦ってくれたと笑う。

続きを読む "狼と香辛料Ⅱ 第7話「狼と戯れの日々」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月21日 (金)

涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」

「私は何をしたら」
涼宮ハルヒに質問をする朝比奈みくる。
カメラとモデルガンを商店街で交渉してタダで手に入れたハルヒは、今日の用事はこれで終了だと電車で帰ることにした。
キョンは改めてハルヒには怖いものなど存在しないのだと実感する事になった。

キョンと登校時に一緒になった谷口は、前日に手に入れたモデルガンなどを見てSOS団が文化祭で何をやるのかと興味津々。
キョンに質問するのは、ハルヒに聞いてもまともに答えてもらえず、長門有希は何も喋らず、みくるは近寄りがたく、古泉一樹は気持ち悪いからという理由。
古泉の理由が気持ち悪いという当たりが、言い得て妙だ。やはり見てくれはともかく、気持ち悪いと思うのか。
谷口はキョンが危険だと判っていても、そちらに一緒になって歩いて行くつきあいの良すぎるタイプだと評価する。
その評価に気分を悪くしたキョンは、自分と同じくハルヒと一緒に危険に向かって歩くのが、自分以外にも3人いるが、その中でみくるだけが危なっかしいから放っておけないのだと、自分自身を納得させる。
無理矢理理由づけているようにも見えますね。実際には明らかに同類なんですが。

続きを読む "涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月20日 (木)

サマーウォーズ(ネタバレあり)

 【ストーリー】

高校2年の夏休み。
久遠寺高校の物理部所属に所属する小磯健二は、親友の佐久間敬とOZの末端のメンテナンスのアルバイトを行っていた。

OZ(オズ)──
インターネット上に存在する仮想空間。
パソコンはもちろん、携帯電話や固定電話、テレビ、ゲーム機などからアクセス可能で、今やあらゆる機能が盛り込まれている。
音楽や動画のダウンロードから、不動産やあらゆるショッピングに、行政手続まで可能。多くの企業がOZに支店を設置している。
言葉は瞬時にシステムが複数の言語に翻訳してくれるため、世界中の人々とリアルタイムでコミュニケーションを図る事が出来る。
世界最高峰のセキュリティを誇り、今や登録人数は10億人とも言われる。
ユーザーはアバターと呼ばれる自分の分身となるキャラクターを作成し、OZの中で自由に買い物や遊びをする事が出来るのだ。

続きを読む "サマーウォーズ(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プリンセスラバー! 第7話「婚約者と花びら」

有馬自動車研究所が有馬哲平のために作った転ばない単車パート2。
足が生えた……普通にキモい
むしろその足をどうやって作っているのか聞きたい。てか、

シャルロット=ヘイゼルリンクに目隠しをした哲平。二人の様子を柱の影で見ていたシルヴィア=ファン・ホッセンは、温泉での温泉協定を思い出しながら静かに立ち去っていく。
相変わらずシルヴィの方は恋愛宣戦を引いてるのか。

虫の報せを感じて学校に飛び込んできたアルフレッドは哲平を害虫呼ばわりするが、シャルは哲平を「大好きな人」だと呼ぶ。
シャルの優しさにつけ込んだと怒り心頭のアルフレッドから逃げる二人。
逃げる途中に足をひねったシャルを、お姫様抱っこで保健室に連れて行くことにする哲平に、シャルは有馬ヒルズで食事を一緒にする事で足の件はチャラとする。
哲平は謝ってますが、そもそもは哲平が連れまわしたからというよりも、シャルがアルフレッドを刺激したから、ひいてはシャルの執事であるアルフレッドが原因なのでは……まぁ二人が納得してるのならいいのでしょうが。
それにしても、哲平はあの状態でシャルを保健室まで運んだんだろうか。明らかに他人からパンツ丸見えだったと思うのだけど。

続きを読む "プリンセスラバー! 第7話「婚約者と花びら」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANAAN(428 the animation) 第七話「墓漂」

蛇による各国首脳陣に対してのウーアウィルスの感染はネットで流されて、アメリカ合衆国政府も知るところとなっていた。ダイダラ社が蛇の隠れ蓑だったことも、アメリカ政府に判明。
ダイダラ社は今回のテロが終われば捨てるつもりの会社だったということか。

大沢マリアを助けに向かうカナンは、蛇の兵士達の警備を潜り抜けてマリアの下へと一直線。
リャン・チーはこれを迎え撃とうとするが、アルファルドはカナンをここで殺す事は予定にないからと放置。
迎え撃とうとしたチャンは計算できない者が側にいたら邪魔だから、という理由で好きにさせる事に。思わずアルファルドに銃を向けるチャンだが、結局はモニターのカナンに向けて撃つに留まる。ま、どっちにしてもオモチャの銃なので、殺せるものではないのですが。
好きにしろと見捨てられたチャンは制御室から飛び出していく。
マリアはアルファルドたちがウーアウィルスを使う事が理解できないも、全ては彼女の失った記憶が関係しているようで、マリアに対してのみアルファルドは怒りの感情を見せています。
シャムが拾った二人の子供、カナンとアルファルドは共に、彼が育てる任務を受けた子供で、アルファルドもかつてはカナンと呼ばれていたらしい。今は自らその名を捨ててアルファルドを名乗っているようだが。

続きを読む "CANAAN(428 the animation) 第七話「墓漂」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

草間望が地図を手に様々なところを旅するため、そのうちに大学を止めると噂されていると語るロン毛。
そんな望の前に、天使の羽を背負った怪我だらけの幼い少女、明野美星が大学教員室を訪ねてくる。
これが望が美星を「マイエンジェル」と呼ぶ由来ですか。

文芸部の手伝いをする、という自分の宣言に後悔する大八木朔。
ショックを受けた美星だが、それなら仕方なく、天文部の代表に選ばれたのだとはしゃぐ美星。
望にもそれならそちらに顔を出せと告げられる。
プチ嫉妬から思わず口にしてしまった言葉が引っ込みつかなくなってしまったというへたれぶり。

翌日、文芸部の手伝いを断ろうと琴塚文江に声を掛けるも、美星を目にして思わず了承してしまう。
根性なしの上に、無駄に意地っ張りか。

続きを読む "宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第20話「ルキフェル」

何故、新たな精霊が生まれるのか。
13番目の精霊の誕生を不吉だという精霊たちは、メルリオスだけが意味があると主張し、残り11の精霊は彼に13番目の精霊を託す。
「全ては唯一にして不可侵なる創造神ウァトスの御心のままに。
 純白にして完全なる世界のために」
ウァトスを信仰する12精霊。

12精霊と白の精霊についての違いを知ることは禁じられながら、知りたいと願う13番目精霊。
刷込されながらも、まだ望みがあるかもしれないと期待を抱くミルディン。
既にこの時にミルディンは白の精霊たちに対して反抗の意思があって、アロウンはそんな彼にとって希望なのかもしれない。
数に拘る者は12精霊と呼び、姿に拘る者を白の精霊と呼ぶ。
そうした考え方を大切だというミルディン。
ミルディンは自分を父、または父さんと呼んで欲しいという。13精霊に地上の者のように振る舞って欲しいというミルディンは、彼に変革を告げる夜明けの星、ルキフェルと名付ける。
精霊としての名がやはりルキフェルなんだな。つまり、この後で白の精霊と敵対して、魔王となってからアロウンの名を名乗るようになったのか。

続きを読む "ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第20話「ルキフェル」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャングリ・ラ 第20話「連之調音」

日本の株価は空襲とメデューサによる操作により、大暴落となり日本政府は大騒ぎ。
日本政府は鳴瀬涼子に日本の株価暴落の責任を追及するも、この国の舵取りを誰がするかと問われて沈黙することに。
メデューサ殲滅にマーシャル諸島へと向かった国連の部隊は、またも巨大な台風によって消滅してしまう。
なんてヘタレな政治家ばかりか。
ちょっとは骨のある政治家は存在しないのか。いたら、涼子の台頭を簡単に許さないし、涼子に消されてるのかもしれないな。

仮説浴場でははしゃぐ子供達を窘める蒲郡由里。
由里、まさかのスク水で登場。友香差をつけられたので、ここで挽回するためか。
山崎友香たちが手伝う中、メタル・エイジもアトラスでの仮住まいに、すっかりと落ち着いていた。
草薙治子たちアトラスの住人たちも移住してきた人々に協力をしていた。
治子に手伝いを頼んだ草薙国仁は北条國子を捜して奔走。
治子たち上の階層の人たちも協力してくれていたのですね。

続きを読む "シャングリ・ラ 第20話「連之調音」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

うみねこのなく頃に 第7話 episode Ⅱ-Ⅱ「early queen move」

ハロウィン・パーティをしたいとワガママを言う真里亞。
隣の席のおばあちゃんに飴をもらうが、勝ってにもらうなと怒る。
うーうー、いう真里亞に苛ついて、桜座は折檻してしまうが、我に返る事に。
真里亞の事は好きじゃないが、子供っぽさが抜けない事に苛立つということか。
まぁ「うーうー」言うのが苛つくのは判る気もするが、それにしても飴を貰ったぐらいであの怒り方は尋常じゃないな。

夏妃は蔵臼に強欲な兄弟たちを金蔵には合わせないと告げる。
そわそわする紗音に、嘉音はプライベートな事は切り離せと忠告。
譲治は紗音に指輪を差し出す練習をするが、トイレに入ってた留弗夫に聞かれていました。
まぁ、聞かれても実の両親でもない限りは反対される事がないだろうからいいんだろうけどね。

ハロウィンのカボチャの飴を買ってもらった真里亞。
戦人に魔女ベアトリーチェの仮装がしたいと語る。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第7話 episode Ⅱ-Ⅱ「early queen move」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懺・さよなら絶望先生 第7話「アンドロイドは機械の花嫁の夢を見るか/将軍失格/ああサプライズだよ」

■前巻までのあらすじ
リアディゾンの一言で開催の決まった西荻窪国際映画祭。
「ここはキネマの天地」と言い張るアニメで村おこしを言い張る輩に……
「色懺悔せよ」てなんだ。
てか、もはや絶望先生すら出なくなってしまったあらすじ。何処へ向かう。

■アンドロイドは機械の花嫁の夢を見るか
大浦可奈子、前回からずっといたようだ。おおらかとか言う問題か。
この一週間に酷い目にあったという糸式望。
氷1万円で売る2のへの根津美子、購入を拒絶するが、続いて丸内翔子がマグロ風赤みブロックを5000円のところを500円で販売。
ネズミ講マルチ商法という生まれた時からの悪人だ!
臼井影郎によって直射日光を当てられてしまう。
近くにコンビニがないため、1万5000円で氷を買うことに。
氷が値上がりしていますから。
騙されすぎだ。
最初に安く売って、後で儲ける商売。
よくありますね。
プリンターのインクとか、コピー機のメンテナンスとか、安いマンションの高額管理費とか、○ートン先生とか。
本当にプリンターのインクとか高すぎだ。もう少し安くして欲しいものです。最近だと、安く売ったパソコンで必ずインターネット契約をしないといけないというのもあるな。

続きを読む "懺・さよなら絶望先生 第7話「アンドロイドは機械の花嫁の夢を見るか/将軍失格/ああサプライズだよ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

仮面ライダーディケイド 第29話「強くてハダカで強い奴」

え~、今週も関西は高校野球のため、放送無しなので、ネットにて視聴。
今後の関西の放映予定は
仮面ライダーディケイド  日 8:00~
8/9(日)放送分→8/23(日)8:00~
8/16(日)放送分→8/24(月)11:00~
8/23(日)放送分→8/26(水)11:00~
フレッシュプリキュア!     日 8:30~
8/9(日)放送分→8/23(日)8:30~
8/16(日)放送分→8/24(月)10:30~
8/23(日)放送分→8/26(水)10:30~

十面鬼(声:石川英郎)とアポロガイスト(川原和久)との戦いの中、アマゾン(エンリケ)は岡村マサヒコ(武井証)によってギギの腕輪を奪われてしまう。
苦戦する門矢士(井上正大)は、ガガの腕輪を狙う海東大樹(戸松公人)に助けられてその場は退くと、光夏海(森カンナ)に連れられて傷の治療に。
ガガの腕輪を奪うのかと思いきや、結局逃げ出してしまったよ。何しにやってきたのやら。実は士を助けたかっただけか? このツンデレ君め。
大樹の前には鳴滝(奥田達士)が現れて、士を倒すことを条件に一枚のカードを差し出した。
ま、どうせもらうだけもらって、約束は守らないというオチなんでしょうけどね。そういう奴だよ、彼は。

大ショッカースクールの保健室で士の治療をしていた夏海。そこに傷ついたアマゾンを連れた小野寺ユウスケ(村井良大)が現れる。アマゾンは体の傷もさることながら、心の傷が大きかった。
自分がマサヒコを信じれば、マサヒコも信じてくれると思っていたが、マサヒコが信じてくれる事は無かった。もう何も信じられなくなってしまったアマゾン。
アマゾン、すっかり人間不信です。

続きを読む "仮面ライダーディケイド 第29話「強くてハダカで強い奴」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月16日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第二十五幕「夢世界」

腑破十臓(声:唐橋充)と勝負の約束をした志葉丈瑠(松坂桃李)。たった一人で戦うつもりではないのか、と気に掛ける池波流ノ介(相葉弘樹)と谷千明(鈴木勝吾)。
罪のない人々や家族まで手に掛けて外道に身を堕とした十臓の事が判らないという花織ことは(森田涼花)。白石茉子(高梨臨)もその気持ちを理解する事は出来ず……料理を始める。
遂に黒子たちまで、茉子の料理を恐怖するようになってきましたよ。最初の頃は手伝ってたのに。

茉子の手料理を前に冷や汗ものの丈瑠と流ノ介。
担架や胃薬まで用意している日下部彦馬(伊吹吾郎)に、千明は大げさだと笑うも、丈瑠は以前に茉子の料理を食べて一晩寝込んだ経験があった。
が、そんな彼らの会話を茉子が聞いてしまっていた。
必死にフォローしようとする流ノ介と千明だが。
あれ、以前に流ノ介に作った時は味はともかく、見た目は良かったんじゃなかったかな。
確か味覚音痴の上に変なアレンジをしてしまっているから、とんでも無い味になっていただけなのに。今回は見た目もダメになったようです。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第二十五幕「夢世界」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディア・ドクター(ネタバレあり)

 【ストーリー】
村で唯一人の医師、伊野治(笑福亭鶴瓶)が失踪した事から全てが始まる。忽然と姿を消した伊野に村中が大騒ぎとなる。道端に残されていた伊野の白衣。研修医の相馬啓介(瑛太)は白衣の発見された道に面した田んぼへと踏み込んで、必死に伊野の姿を捜し求めるが伊野の姿は見つからない。

時は遡り、相馬が研修医として片田舎の診療所へとやってくるところから始まる。
友人との賭けに負けて片田舎に来ることとなった相馬は、着任早々に事故を起こしてしまう。
意識を取り戻した相馬は老人ばかりの診療所にいた。そこで勤めるのは医師の伊野と看護士の大竹朱美(余貴美子)の二人。人間だけでなく、犬の診察までしていた伊野に呆然とする相馬。
そこに急患の報せが入り、伊野は相馬の車で患者の下へと大急ぎで向かう事になる。
事態に流されるようにして伊野と共に患者の家へやってきた相馬だが、そこでは一人の老人の苦しむ姿があった。呼吸が止まるも必死に助けようとする伊野だが、家族は伊野にもういいのだと諦める事を告げる。
悲しみに暮れる家。伊野は老人を抱きしめると「よくがんばった」と老人の背を叩く。途端、老人が噎せ返り、口の中から寿司が飛び出した。息を吹き返した老人に、家族は大喜び。伊野たちを万歳で送り出すほどだった。

続きを読む "ディア・ドクター(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真マジンガー 衝撃!Z編 第20話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 中編」

熱海の海に出現したエネルガーZと兜剣造。
兜甲児は彼こそ間違いなく、つばさの記憶の中でみた父・剣造であると言い、彼のせいで自分たちは……

ゼウスの腕を差し出せば助かるというピグマン子爵の幻に、起きあがってきた錦織つばさはドスで突き刺す。
甲児はエネルガーを自分が相手をするからと、母親・つばさを弟の兜シローに託す。
つばさを「母さん」と呼ぶ甲児に戸惑うシローだが、今はそんな事はどうでも良いが何があっても守り抜けと頼む。
つばさの記憶を見たことで、甲児の方は彼女に対する蟠りがすっかり無くなってしまっているのですね。ただその事はシローには一切説明していないのか。

弓弦之助と弓さやかは光子力研究所へ。
つばさを横にしたシローやボスたちにも剣鉄也の姿が見えるようになる。
甲児はマジンガーZで剣造の乗るエネルガーZへと攻撃を仕掛けるが、エネルガーはマジンガーZをも圧倒してしまう。
二つのロボットは共に同じジャパニウム鉱石で作られ、光子力エネルギーで動くロボット。
プロトタイプよりもマジンガーZの方が強く作られていないのか……パイロットの実力差ならともかく、マシンの能力なら後で作ったマジンガーZの方が強そうなんだけどな。

続きを読む "真マジンガー 衝撃!Z編 第20話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 中編」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

咲-Saki- 第19局「友達」

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
・大将戦
清澄高校  宮永咲   1年生
鶴賀学園  加治木ゆみ 3年生
風越女子  池田華菜  2年生
龍門淵高校 天江衣   2年生


後半戦 南3局――
天江衣は宮永咲に勝てるつもりかと問いかけると、咲は勝って全国へ行き、姉と仲直りしてまた家族で暮らすのだと語る。
そんな咲の言葉に、衣は昔の事を思い出す。
両親を事故で失い、ただ一人残された衣。気落ちする衣の前に姿を見せた龍門淵透華は、自分の父親が衣を引き取る事を告げる。
「今日から透華お姉さんと呼んでもいいんですのよ」
「お前より衣の方が誕生日が早い」
衣の方がお姉さんでした……
カエルだけがお友達って寂しい子供時代だな。

続きを読む "咲-Saki- 第19局「友達」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

狼と香辛料Ⅱ 第6話「狼と信ずべき神」

ホロを賭けたクラフト・ロレンスとフェルミ・アマーティの勝負。
厳しい勝負は、ディアン・ルーベンスの使いが黄鉄鋼を持ってきてくれる事に掛かっていた。中途半端な売りは、むしろ市場を活性化させて値を上げる結果にしかならない。

ホロの姿を捜したロレンス、一人でいるホロを見つけると、アマーティに味方するホロが自分を動揺させようとしているのではないかと考えてしまう。
そうしている間にも黄鉄鋼は更に買いが進み、じりじりと値を上げていく。

2割上がればアマーティの黄鉄鋼は銀貨960枚分となり、自分の財産を削って銀貨1000枚を揃える事が可能となってしまう。
アマーティが勝負に勝利しても、ロレンスに金が入るため商人としては成功といえるが、金を積んで二度と手に入らないものを失ってしまうことになる。
商人としては成功でも、人として失敗というバッドエンドルートですから、それは。

続きを読む "狼と香辛料Ⅱ 第6話「狼と信ずべき神」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」

基礎トレーニングを続けてきた『櫻花會』に、アンナ・カートランドはいよいよ本格的な練習を始める事を宣言するが、肝心のアンナは叔母の看病のために長崎へ行くことに。
アンナは実践に勝る練習はない、とメモした野球部の中から練習相手を見つけるように告げた。
しかし試合の申し込みは悉く断られてしまう。
ま、予想通りの展開というか。朝香中はたまたま高原や岩崎がいたから受けてくれただけだもんな。普通は相手にされないだろう。
今でも男子の野球部に女子野球部が試合を申し込んだとして、受けてくれないところは多いのではないだろうか。

何とか対戦相手を見つけようとする小笠原晶子。
鈴川小梅は練習場所が無くて困っている小学生の男の子を目撃して、太郎たちを練習相手に誘う。
晶子は小学生相手だからと反対するが、小梅は彼らも毎日練習しており、小学生だからと断るのは女だからと練習を断った人たちと何も変わらない、と指摘され皆納得してしまう。
痛いところをついてくる小梅。相変わらずこういうところは主人公らしいというか、男らしいというか。『櫻花會』の実質的なリーダーはこの子だよな。

続きを読む "大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスカッシュ! -BASQUASH!- 第20話「フィットイン・ブレーク」

ルナテックの開発が中止になり、タービンシティにも活気が取り戻されていた。
ジェームズ・ローンに感謝しなければいけないというアラン・ネイスミスだが、不機嫌そうなはるか・グレイシアに押し黙る。
無言の迫力。

セラ・D・ミランダは父親の事が吹っ切れた事、そしてナヴィガ・ステルテといる事で雰囲気が変わっていた。
てか、アランは練習に参加しなくていいのか……仮にも選手なのに。ココも認めるほどの才能が合ったはずなのに。

はるかはジェームズとの過去に興味を持つアランとミユキ・アユカワに語る。
幼い頃、月のムーニーズと裏側の境目にやってきたはるか。
迷子になって立ち入り禁止の月の裏側に入ってしまったはるかは、巨人の足跡を目にする。
子供だったはるかは、巨人の事を話しても誰にも相手されないから放置された。
大人になってシューズデザイナーとなったはるかは、唯一笑わずに巨人の話をきいてくれたジェームズと出会った。
思ったよりも語られなかった二人の事。結局話をしたのは、ほとんど巨人を見た事で、自分がシューズデザイナーになったというを語った感じなんですけど。
アランたちは今もはるかがジェームズの事を好きなのだと指摘。

続きを読む "バスカッシュ! -BASQUASH!- 第20話「フィットイン・ブレーク」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱 第20話「涼宮ハルヒの溜息Ⅰ」

ようやく無限ループなエンドレスエイトも終わり、今回も新エピソードです。
今回は一五分押し。

夏休み終了し、二学期になって開催された体育祭。
クラブ対校リレーでは、長門有希の活躍でSOS団は圧勝
あの姿での参加はねぇよ……てか、有希は超人的能力を発揮しすぎだろう。
しかしクラブ対校リレーとか懐かしい。剣道部は剣道着着たりしてたよね。水泳部は水着で走ったり……そもそも陸上部とか、バスケ部、サッカー部のような感じ以外の部活は、本気で勝負する気が無くてネタに走ってたよな。てか、ネタ部とマジ部で分けられてたな。剣道部は素振りしながら走るし、水泳部は泳ぐフリしながら走るし、柔道部は受け身しながら……
祭りが大好きな鈴宮ハルヒが体育祭で黙っている筈が無かった。
が、体育祭はあっさり終わり、今度は文化祭が待っていた。
体育祭って、もっと色々と描けそうなのに、これだけなんだな。

続きを読む "涼宮ハルヒの憂鬱 第20話「涼宮ハルヒの溜息Ⅰ」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

プリンセスラバー! 第6話「湯けむりポロリとラッキースケベ」

唐突に始まった魔女っ娘アニメ
それは温泉旅館で有馬哲平と根津晴彦が見ているテレビアニメでした……こいつら温泉まで来て何見てんだよ。

哲平が思いついたパーティは温泉旅行……もはやパーティでもなんでもない。
庶民の休暇を楽しんでもらいたいから、という理由らしい。
当然のようにシャルロット=ヘイゼルリンクやシルヴィア=ファン・ホッセンは改札を通過するところから躓いてる。
鳳条院聖華は改札を通っただけで自信満々。
男性は二名ほど謎の登場人物が。

大人的な事情ではそろそろサービスが必要だからだそうな。
なんか、今回はやたらと視聴者に話しかけたり、スタッフに話しかけたりと演出が妙な感じで別のコメディアニメのようになってます。

続きを読む "プリンセスラバー! 第6話「湯けむりポロリとラッキースケベ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

CANAAN(428 the animation) 第六話「LOVE&PIECE」

かつて渋谷を騒がせたウーアウィルスに感染した村。その村の生き残りとなった人々は体に奇妙な血管が浮かび上がった痣を持つボナーと呼ばれる存在。
しかしすぐにそんな事を信じてもらえない。
証拠を掴むために村の調査に行くことになっていた御法用実と大沢マリア。
しかし実の下に上海報道事業団からの手紙が送られてきて、上海での国際会議に記者として招待される。
自分たちの居場所が何故判ったのか、と疑問を抱くも、マリアにおだてられて疑問が吹っ飛んでしまった。
消えた村の調査もあるため、会議への参加はマリアだけに任せる事に。
明らかに国際会議の方は罠なんですが、マリア一人でそんなところへ向かわせる迂闊さ。
マリアも散々狙われてるんだし、そろそろ学習しても良さそうなものなんですけど。
結局ユンユンがどうなったのかは謎……どこかでひっそりと死んでいるのだろうか。

上海国際会議にはダイダラ社も参加しており、当然アルファルドも貴賓として参加している。
当然上海国際会議への正体は蛇の罠
カナンのせいでアルファルドが変わってしまったため、マリアを殺すのが目的だったようだ。
しかしトイレから出たところで、合衆国大統領が前を通過するため、マリアはトイレに閉じこめられる羽目に。
そんなVIPが使用する通路を一般人のトイレがあるってどういう事だ。中○のずさんさという事ですか。

続きを読む "CANAAN(428 the animation) 第六話「LOVE&PIECE」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

宙のまにまに 第6話「よろしく」

夏休みも終わり、2学期がスタート。
優等生の大八木朔は寝坊することもなく、大八木かほるはがっくり。
高校生に入って初めての夏休み、色々と合った気がするのは、高校生になって出来ることが増えたから……ではなく、明らかに美星が原因です。

停車駅が近づいても、誰かが押すだろうという空気で降車ボタンを誰も押さない……
いや、普通に押そうよ。そんな空気を気にしてどうする。
そして子供達のバカな空気を気にせずボタンを押した男性の正体は後ほど。

夏休みを終えて、クラスの人気男子が日焼けしてますます好感度アップしたり、眼鏡女子が美人になってたりで変なテンション。
こんな感じは体験したことがありません。夏休み明けだからって、大きく変わってる奴なんて記憶にないなぁ。
目立たないようにする朔ですが、案の定、明野美星が江戸川正志、矢来小夜と共に襲来。
私たちの「夜の写真」が出来たと大声で叫んで、誤解を広げてくれる。
夏休みが終わったからと言って、夏休み前の状況が無くなる訳ではありませんから。

続きを読む "宙のまにまに 第6話「よろしく」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第19話「夜の子供」

アヴァロンでのガイウスとの戦闘に勝利を納めたゲール族は、アヴァロン城の復興作業に追われていた。
アルサルとリアンノンの兄妹も和解を果たす。
そういえば、アルサルはリアンノンも殺そうとしたんだったな。

焼き尽くされたリンゴの木や花々の苗を植えるリムリスとエルミン。
妖精族は花が大好き。そしてアロウンやリアンノン、アルサルもまた彼らに負けず劣らず。
幼い頃に歌ったり花飾りを作ったりした大切な時間。アルサルもリアンノンもお互いが幼い頃の事を忘れていると思っていたが、共に忘れてはいなかった。リアンノンはリムリスとエルミンが集めた散った花々で花飾りを作る事に。
裏方の家付き妖精。戦いになると出番が一気になくなるので、こーゆー時に色々と縁の下の力持ち的なところをアピールしておかないと、存在感が無くなるからな。
ゲームでは戦いに参加できない妖精3人はどういう扱いなんだろうか。イベントだけの登場なのかな。
そんな3人の楽しそうな様子を眺めるアロウンとアルサルだが、この平和は仮初めのものであり、新たな戦いが待っている事を承知している。アルサルはガイウスのような将軍がまたやってくると読んでいるが、アロウンの考えは違う。
そろそろ本当の敵がやってくるという事ですか。
ま、実際に帝国では白の精霊が動きだしたしね。

続きを読む "ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第19話「夜の子供」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャングリ・ラ 第19話「東京空襲」

遂に始まった北条國子たちによるダイダロス消滅のための東京大空襲。
アトラスには次々と人々が避難されていき、モモコや山崎友香は人々の誘導。
友香は意外と優秀のようです。すっかりと逞しく成長しています。

北条凪子はセルゲイ・タルシャンと面会してチェス。
鳴瀬涼子の暴走は凪子たちにとっても予想外
アトラスは國子達ディグマのものだと主張する凪子に対して、涼子は自分のものにしようとしている。ただの人形の筈がいつの間にか野心を抱いてしまった。
このままでは自分たちの気付いた炭素経済が崩壊するというセルゲイだが、凪子はアトラスがある限り絶対に大丈夫だと意思を揺るがさない。
アトラスを出た時は凪子もまさか涼子がこれほど暴走するとは思わなかったという事は、当時の涼子は猫を被っていたのだろうか。今更のように何か切っ掛けがあって変わったとかいう事はやらないと思うし。
アトラスだけでなく、炭素経済を気付いたのもこの二人なんだな。

続きを読む "シャングリ・ラ 第19話「東京空襲」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみねこのなく頃に episode Ⅱ-I「middle game」

2巡目の世界。
右代宮譲治と紗音のラブラブ水族館デートから開始。
紗音の本名は小夜と言い、紗音というのは使用人としての名前らしい。
つまり何か、金蔵爺さんはわざわざ使用人にそんな中二くさい名前を付けているという事か。一族の名前と言い、この中二くさい命名は全て金蔵の趣味なのか。

1985年12月――
嵐の中、願いを叶えるために、ベアトリーチェとの約束である鏡を破壊する紗音。

1984年10月――
島に集合した一族。紗音はドジを踏むも譲治がフォロー。
朱志香は譲治との関係を応援しているものの、使用人と息子がくっつくのが気に入らない絵羽は、譲治に名のある家柄の娘との見合いがある事をわざわざ紗音に語って聞かせたり、と嫌な女をアピール。
紗音の足には一族と同じ紋様があるのは何故なんでしょうか。タイツか何か?

続きを読む "うみねこのなく頃に episode Ⅱ-I「middle game」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月12日 (水)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #006「堕ちる心」

宮守夏音のリングを嵌めたウリンは、何故かリングば外れなくなってしまう。

ウリンを探すマリンと夏音は嫌な気配を感じる。
不思議な珍しい蝶を目にした夏音は、高く売れるのではというもマリンはそんなことはどうでも良い、とウリンを探すことに。
マリンの瞳が光ったりしたところを見ると、この一瞬もマリンに日食の影響が出たと言うことか。
負の感情に免疫がないので、影響を受けやすいというところなのかな。

ウリンは母親が赤ちゃんばかり構っていて自分を構ってくれないと泣く女の子あいを見つける。
赤ん坊も母親も大嫌いで、自分の事なんてどうでもいいのだと泣く女の子に、自分自身を重ねるウリン。
あいは捜しにやってきた母親に謝ると、無邪気な赤ん坊の姿に仲直り。
一人残されたウリンはますます空人嫌いに。わかりやすいほどに堕ちていく。

続きを読む "うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #006「堕ちる心」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

懺・さよなら絶望先生 第6話「マディソン郡のはしか/夜の多角形/ライ麦畑で見逃して」

■前巻までのあらすじ
謎の難病「おちゃっぴー」にかかった糸式望。
死を期待するかわいそうがりたい見舞客。
しかし望の真の病は「エロモナス病」と宣告される。
もう何がなんだか。何処へ行くのか、あらすじ。

■マディソン郡のはしか
「はしか流行の恐れ」
新聞記事を見た小森霧は糸色交に免疫つけなきゃと言いだし、小節あびるは三丁目のみよちゃん(5歳)がはしかに掛かっているから、移されてこいと言いだした。
昔は大人になってから掛かると大変だから子供のうちに掛からせておいたけど、今はきっちり予防注射を打たなければいけないという木津千里。
麻疹などは実際に大人になってかかると大変みたいだからな。

続きを読む "懺・さよなら絶望先生 第6話「マディソン郡のはしか/夜の多角形/ライ麦畑で見逃して」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

剱岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-(ネタバレあり)

 【ストーリー】
陸軍参謀本部陸地測量部に所属する柴崎芳太郎(浅野忠信)は、上層部よりの召集を受ける。直ちにやってきた彼に対して、大久保徳明(笹野高史)らは日本の山岳で唯一未だ測量がされていない北アルプス・立山連峰にある劔岳の測量を命じる。
その裏には、戦争に備えて国内の地理を全て把握すると同時に、日本山岳会が劔岳登頂を行おうとしている事があった。未だ前人未到とされる劔岳の初登頂を、「遊び」で登頂している面々に許すことは陸地測量部のメンツが許さないのだ。
劔岳は多くの人間が挑戦して命を落としている危険な山であるが、陸地測量部は柴崎に対して、命令として剱岳の登頂と測量を命じる。

柴崎はベテランの測夫、木山竹吉(モロ師岡)に協力を仰ぐ。
自らが年をとっていることから、彼は若手の測夫、生田信(松田龍平)と共に柴崎の測量に協力することとなる。
一方で、柴崎は元測量手であり、過去に剱岳の測量に挑みながらも失敗した経験を持つ古田盛作(役所広司)を訊ねて話を聞く事に。
古田は自分が立山連峰の測量をした際に、協力してくれた地元の案内人である宇治長次郎(香川照之)を、山に関して非常に感の働く男として彼に紹介する。

続きを読む "剱岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

新たな世界へとやってきた門矢士たち。
この世界で、彼の撮った写真はこれまでの世界での写真のようにピンボケしていない。
夏海とユウスケはこの世界こそが士の世界なのではないか、と期待する。
祖父が見せた廊下に飾ってあった写真。そこに写っている扉の向こうにいる少女と、扉に映っているコート姿の男性。そのコートは今の士が着ているコートと同じものだった。
士、ユウスケ、夏海の三人は謎を確かめるべく、写真に写っている屋敷へと向かう。
この屋敷の扉の鍵を持つ士。
彼らが屋敷の中に入ると、そこにはピアノを弾く一人の少女がいた。
彼女は士の顔を見ると「お兄ちゃん」と呼んで帰宅を喜ぶも、士は彼女のことを思い出せない。
士の妹だという門矢小夜に、士の記憶が無くなっている事を説明したユウスケたち。
執事の月影ノブヒコもまた士の帰還に驚く。
ここが自分の世界、改めて直面した現実に戸惑う士だが、この世界もまた消滅が始まっていた。
士は月を見上げた途端、彼の中にさまざまな記憶が蘇ると、士は月影にライダーを集めてのライダーバトル開始を宣言する。

続きを読む "劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり)

 【ストーリー】

遥か昔。初代シンケンジャーが戦った敵、クサレ外道衆が蘇った。
御大将血祭りドウコクによって蘇ったクサレ外道衆と戦うシンケンジャーだが、その圧倒的な数と力の前に、傷つき、疲労の色が濃く、水切れによる敵の撤退だけが唯一の休息の時となっていた。
満身創痍の志葉丈瑠(松坂桃李)の下に、ジイの日下部彦馬(伊吹吾郎)は初代シンケンジャーが使ったという最初の折神の在処が判明したと伝える。
だが、その神社はなんと敵の真っ只中。シンケンジャーはみな傷も深く、梅盛源太(相馬圭祐)も折神のダメージが大きく暫くは戦えないという有様。
谷千明(鈴木勝吾)は向かうべきと主張するが、池波流ノ介(相葉弘樹)は反対と、意見が別れる。
丈瑠の導き出した結論は、神社へと向かうというものだった。シンケンジャーが疲労しているということは敵も承知、自分が敵であれば、明日にでも決着をつけんする。だからこそ今すぐに動かなければならないのだ、と。
だが闇雲に突っ込むわけにはいかない。そこで丈瑠は天然の入った流ノ介と花織ことは(森田涼花)の二人に作戦を考えさせることにする。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

仮面ライダーディケイド 第28話「アマゾン、トモダチ」

関西は高校野球の影響で今回から1週遅れでスタートなので、ネットにて視聴しました。
映画の感想は後ほどに。

新たな世界へとやってきた門矢士(井上正大)たち。
そこは普通の世界に見えるが、人々がみんな「いーっ!」と挨拶を交わしている。
挨拶をしない彼らが大ショッカーの敵と知った人々が士たちを取り囲む。
姉の岡村リツコ(寺田有希)に呼ばれた大ショッカースクール4年生の岡村マサヒコ(武井証)が大ショッカーに入らない者を粛正すると言う。
「もしかしてここ、大ショッカーに支配された世界!?」
夏みかん、気付くのおせぇよ!!
この世界でのマサヒコとリツコはすっかり敵に取り込まれているっぽい。じゃあ、アマゾンの上着は誰があげたのでしょう。
マサヒコは野球のユニフォームに反応していましたが、次回にフォローがあるのだろうか。

続きを読む "仮面ライダーディケイド 第28話「アマゾン、トモダチ」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 9日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第二十四幕「真侍合体(しんさむらいがったい)」

浄寛(高橋元太郎)は志葉丈瑠(松坂桃李)を連れ去られた事を日下部彦馬(伊吹吾郎)に詫び、咄嗟に丈瑠が託した印籠を差し出す。
池波流ノ介(相葉弘樹)たちもゴズナグモ(声:安井邦彦)との戦いで大怪我を負ってしまい、今や印籠の力を解放できるのは梅盛源太(相馬圭祐)ただ一人となった。
遂に格さんと八兵衛の競演ですが、普通に進んだだけだった。もうちょっとお遊びがあっても良かったと思うのだけどな。

毒に侵された志葉丈瑠を連れ去った腑破十臓(声:唐橋充)が、彼を運んだ泉に放り込んで、聖なる水を飲ませる。
聖なる水が外道衆の力を洗い流すという事ですが、十臓はそんな水に浸っても平気なのか……人間の姿なら問題ないのか?

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第二十四幕「真侍合体(しんさむらいがったい)」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

戦場のヴァルキュリア 第十九章「涙」

夜、一人エーデルワイス号に触れるウェルキン・ギュンター。その心は……

失意の第七小隊。
戦況に変化がないため、待機が指示が出ていた。
ウェルキンは妹のイサラ・ギュンターを失った辛さを、仕事に没頭することで気を紛らわせようとしていたが、ヤン・ウォーカーはラルゴ・ポッテルに見ている方が痛々しいと語る。しかし本人の問題であり、こればかりはウェルキンが乗り越えるしかない問題だった。
本人は平気なフリをしていても、周りには無理しているのが見え見え
確かに、こんな状態では周りの方が精神的に疲れるよな。

続きを読む "戦場のヴァルキュリア 第十九章「涙」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化物語 第陸話「するがモンキー 其ノ壹」

駆ける神原駿河。
歩く阿良々木暦に浮遊霊に昇進した八九寺真宵が声を掛ける。
「あ、ありゃりゃ木さん」
「阿良々木だ」
「失礼、噛みました」
まよいマイマイからお馴染みとなったやりとりからスタート。

暦は一旦帰宅して、それから戦場ヶ原ひたぎの家へ勉強しに向かうという事。
真宵の中ではひたぎ=ツンデレが確定したらしい。
真宵は交際している相手の家に行くなど、乳繰り合う結果にしかならない、とませた発言。
留年の掛かった試験前に、行くのは命を捨てるような物だという、真宵とまたも本気で喧嘩する暦……
相変わらずのお子ちゃまぶり。

暦を後ろから追い抜いたスパッツを履いた駿河は、暦に「奇遇だな」と声を掛ける。
明らかに奇遇でもなんでもない。
こんな不自然極まりない奇遇などあるはずもない。

続きを読む "化物語 第陸話「するがモンキー 其ノ壹」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真マジンガー 衝撃!Z編 第19話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 前編」

くろがね五人衆がいなくなった温泉旅館「くろがね屋」では、ボス、ヌケ、ムチャが旅館の手伝いをさせられて大わらわ。
平和を取り戻した熱海に、まるでDr.ヘルなど存在しないようだという錦織つばさだが、突然よろけてしまう。
て、あれ。前回の続きはどうなった、とかしばし呆然……一瞬、一回見逃したのかと思ったよ。
しかもやっぱりくろがね五人衆は亡くなってる。でも、第一話で出てきてるんですけど、どういう事?

早めに床につくことになったつばさが、人の気配を感じると、彼女の前に剣鉄也が姿を見せた。
鉄也、ついに登場です。
もの凄い誠実で真面目そうな鉄也で、原作の鉄也とはまるで別人みたいだ。

バードス島ではDr.ヘルがゴーゴン大公に操られていたタロス像の制御を取り戻していた。
ゴーゴンのような存在を復活させないため、発掘の中止を決定したDr.ヘルは、自分たちの戦力のために、本腰を入れて光子力の奪取に動く。
つばさの存在があるため、弱腰のブロッケン伯爵。Dr.ヘルはつばさが10年前に奪い去った「アレ」さえあれば全ての片が付く。そこでピグマン子爵が名乗りを上げ、ブロッケン伯爵とある物を貸して欲しいと口にする。
それは彼らの奥の手の奥の手。
遂にあのロボットも登場です。

続きを読む "真マジンガー 衝撃!Z編 第19話「遺恨! くろがね屋の一番長い日 前編」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

咲-Saki- 第18局「繋がり」

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
・大将戦
清澄高校  宮永咲   1年生
鶴賀学園  加治木ゆみ 3年生
風越女子  池田華菜  2年生
龍門淵高校 天江衣   2年生

後半戦。龍門淵高校 天江衣によって持ち点を0とされた風越女子 池田華菜だったが、清澄高校 宮永咲に槍槓(チャンカン)をした事で、命を吹き返した。
これにより、3位へと転落した事で、全国へ行けなくなるかもと危惧する片岡優希は、東京のスパで水着姿をお披露目出来なくなるかもしれないと嘆く。
それに反応する須賀京太郎。
「毎日のどちゃんのおっぱいを吸ってるから、夏には凄いことになってるじぇ」
「そんな事させてません」
緊張感のない優希と京太郎の会話に溜息を吐く原村和。
ここ、優希の発言にもっと京太郎が食いついても良かったのに、其処はスルーして優希の水着ネタの方に食いついてるんだよね。なんだかんだと言っても、優希と仲良しということか。

続きを読む "咲-Saki- 第18局「繋がり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

狼と香辛料Ⅱ 第5話「狼と希望と絶望」

ロレンスは錬金術師から黄鉄鋼を借りるため、ディアン・ルーベンスの協力が必要となり、ギ・バトスに協力を申し入れる。
ロレンスばかりに肩入れするわけにはいかないというバトスは、ロレンスが黄鉄鋼を求める理由を問う。それは黄鉄鋼が金になるからでも、噂のような難病を治せると信じたからでもない。
雨の中、荷馬車が泥濘に嵌ってしない、何時獣に襲われるか判らない状況で、荷を捨てるか荷物を守ろうとするかという選択が迫られ、積荷を捨てたくないとのだいうロレンス。バトスはそんな彼の言葉を待っていたという。
ディアナには「白い羽をしまう箱を買いに来ました」と言えば良いという。
偉く遠まわしの表現をするロレンスですが、当然バトスは積荷というのがホロであることを判った上で話しているんでしょうね。

続きを読む "狼と香辛料Ⅱ 第5話「狼と希望と絶望」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

宗谷雪は家で作ったものの販売されていない割烹着を無断で拝借して野球部のユニフォームとする。
長袖シャツの上に割烹着と帽子、下はハイソックスと半ズボンという出で立ちです。
早速着替えですが、着替えシーンで下着姿を描くとか、そんな事はこの作品ではありません。
月映巴はそそっかし過ぎる。

しかし野球の練習が始まるかと思いきやひたすらランニング。
バッティング練習をしたいという巴。
小笠原晶子の体力の無さは川島乃枝以下ですよ。そしてやはり体力のある鈴川小梅は、巴と共にトップ集団に混じっています。地味に身体能力高いよね。
メンバーが揃うまでは、基礎練習という事でひたすらランニングが続くようで、みんなグロッキー。
小梅は疲労のあまりに、帰宅してそのまま眠ってしまう。
みんな今まで運動部などに所属していなかった娘たちですからね。

続きを読む "大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

バスカッシュ! -BASQUASH!- 第19話「ターン・オーバー」

タービンシティへと向かうダン・JD一行。
母親との想い出の写真を眺めていたセラ・D・ミランダは写真が飛んでいってしまいそうになるが、ナヴィガ・ステルテが写真を取る、「良い写真だ」と語る。
やはりセラとナヴィがくっつくのか。セラにはダンの争奪戦に加わってほしいところだったが、やむを得まい。

町の様子は一変していた。暗く沈んだ街。
エキジビジョンマッチに参加するナヴィはビックフットのフリをして参加することに。
さすがに巨人族というのを説明するのが大変なようです。ま、ジェームズは知っていて知らないフリをしているんでしょうけどね。
ゴールは一方はルナテック社のビルに。
そしてもう一つはかつてセラと母親が住んでいた家だった。
それを選んだのは対戦相手「オールド・タイマーズ」
ロッソ、ギャンゴ、ビアンコの3人は、セラの父親ロベルト・ガンビートの部下で、セラのバスケットの師匠たちでもあった。
顔なじみどころか、バスケの師匠とは。
ビックフットバスケは素人でも、バスケそのものはかなりの実力者という事なのではないのか。
しかし敢えてセラたちの想い出の家をターゲットにしたのは結局何故だったのだろう。セラに昔の事を思い出させるためだったのでしょうか。

続きを読む "バスカッシュ! -BASQUASH!- 第19話「ターン・オーバー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」 パート8

さて、運命の第8回。
ちまたでは解決可能性の高いという噂の第8回です。
結果は……無事に終了!!!
か、どうかは最後に。

涼宮ハルヒに電話で呼び出されたキョンは、市民プールへと行くことに。
「控えおろう。
 この飛び込み禁止の文字が目に入らぬか」
朝比奈みくるが久しぶりにワンピース型の水着ですが、センスはまるでなし。
やたらと気合いの入っているプールでの遊び。
退屈そうな長門有希からデジャブを覚え、さらにハルヒの言葉までも思いつく。
が、良くあることとすませるのもいつも通り。てか、もう15000回以上もやってるのだから、確かに良くあることだろうな。

続きを読む "涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」 パート8"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年8月 6日 (木)

プリンセスラバー! 第5話「夕日と観覧車」

学校に到着早々、根津晴彦が哲平に日曜日の予定を確認すると、インタビュー代役のお礼をしたいと強引に申し出て、哲平にパーティ主催のヒントになるかもしれないと囁いていますが、エロエロな内容っぽい。
が、シャルロット=ヘイゼルリンクが哲平の日曜日の予定を聞いてくる事に。

二人でお出かけする事になったらしい。
シャルは哲平の婚約者であるシルヴィア=ファン・ホッセンに断りを入れるが、シルヴィは自分に断る必要がない、と言いつつ暗く沈んだ様子になってしまってる。シャルは執事のアルフレッドを騙すため、シルヴィのところへ遊びに行っている事にするらしい。
社交部の部室でそんな話で盛り上がっていたシャルとシルヴィに、金子綾乃と竹園エリカはあんな豚の話で何を盛り上がっているのか、と呆れ顔ですが、鳳条院聖華の方はむしろ哲平の気持ちを無視して話を進めている、と哲平の事を気遣っている様子で、綾乃のエリカはぽかーんポカン
ただ聖華自身は自分の発言の変化にまるで気付いていない。以前なら悪し様に罵っていたところなんでしょうに。すっかりデレ期に突入してしまったみたいだ。

続きを読む "プリンセスラバー! 第5話「夕日と観覧車」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANNAN (428 the animation) 第五話「灯ダチ」

大沢マリアはユンユンと仲良しに。が、予想通りにユンユンは蛇の一員だったようです。
ただ、扱いはかなり悪く、リャン・チーに普通に死ねとか言われてし。
これまでカナンたちが壊した物も、全部彼女に請求が来ていたのか。

御法用実はマリアが心配で寝ずに待っていたようですが、素直ではありません。
蛇の関係者の痣は毛細血管が同じ形に浮かび上がったものである事が発覚。
そこで実はハッコーから話を聞くため、再びサンタナの経営するカラオケ&コスプレバーへ。

そこにはチャン・チーの命令で、ユンユンがバイトに……
ハッコーとユンユンが顔見知りなのは、蛇で一緒に生活していたからなのですね。
口は利けないのではなく、何らかの理由があって意図的に喋らないようにしているだけっぽい。
実とサンタナは低レベルな口喧嘩を開始……小学生の喧嘩かよ。

続きを読む "CANNAN (428 the animation) 第五話「灯ダチ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宙のまにまに 第5話「言葉の星」

「言葉の星が見えますよ」

一度書いた内容が、突然PCがブラックアウトして消えた……
パソコンを新しくしてから、唐突に画面がブラックアウトしてパソコンが動かなくなる事があるのは何故だろう……BIOSのアップデートとかしておいた方がいいのか、何かカードのドライバーのバージョンとかが悪いのか。
単にモニターが落ちてるだけではなく、ハードディスクも一切動いてないんだよな。CPUやビデオカードのファンは回ってるけど……今のケースでは電圧が不足しているのか、それとも熱が篭ってしまっているのか。それともマザボそのものの故障か。作業中に突然真っ暗になるから怖いんだよな。

と、いうわけで少し簡易レビュー。
夜通しの天体観測を終えた明野美星たち天文部員は、機材の片付けを終えるとそのまま力尽きてみんなで雑魚寝してしまったところを、用事があってやってきた生徒会長の琴塚文江に見つかって大目玉。
夜間の活動中止と、機材の没収を言い渡されてしまう。
天文部なのに夜間活動の中止とか有り得ない状況。しかも快晴で、明野美星と部長の路万健康は激しく凹む事に。
文芸部、男子生徒もいたんだ……

続きを読む "宙のまにまに 第5話「言葉の星」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第18話「機関」

生命の門を破られたアヴァロン城。夜に戦いは休止され、朝焼けが城を包んでいた。
恐怖を素直に認めるオクタヴィアに、自分も本当は怖いがゲール族は恐怖を認めてはいけないのだというモルガン。
そんなモルガンへオクタヴィアはコロシアムで自分を真っ先に助けてくれた礼として、赤枝で作った首飾りを送る。
二人は手を握り、最後まで戦い抜く事を誓う。
何ですか、この百合百合しさは。すっかり二人だけの世界を作っちゃってるんですけど、この二人。
朝焼けの中、帝国軍の攻撃がいよいよ開始される。
「今日でこの戦いも終わる。
 そんな気がします……アロウン様」
眠り続けるアロウンを見守るリアンノン。
第2の門を破ろうとする帝国軍の攻撃の音に、リムリスとエルミンは思わず恐怖に身を寄せる。
いよいよ戦いも最終局面。
戦いの決着を予感しているのはリアンノンの宣託の巫女としての力でしょうか。

続きを読む "ティアーズ・トゥ・ティアラ -Tears to Tiara- 第18話「機関」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

シャングリ・ラ 第18話「双頭奇譚」

ダイダロスを焼き払うという北条國子だが、石田香凛は国家予算並みの資金が必要だと却下するが、レンタルを提示する。
外国の軍隊を兵士ごとレンタルするのだという香凛。
本来行わない仲介をする代わりに、爆撃の正確な日時を伝えることと、國子の持つ守り刀を差し出すことを条件として提示する。
國子はあっさりと守り刀を差し出す。
そんな簡単に手放しても大丈夫なんでしょうか。この守り刀の存在意義が未だに謎なんですよね。
一度共鳴したっきり、何も起きていないし。

立ち去ろうとした國子とモモコだが、香凛がモモコのつけているイヤリングに思わず反応する。
香凛にセクハラで美邦の下へと案内させたモモコ。
いかに香凛が天才カーボニストとはいえ、手練手管のオカマの前には赤子同然です。
彼女らをメイドが出迎える。
そこに座していた美邦、そして小夜子。國子とモモコは小夜子を見て思わず声を上げる。
美邦がアトラス高位の人間だと説明する香凛。
モモコが美邦と同じイヤリングを持っていたからだと説明する。

続きを読む "シャングリ・ラ 第18話「双頭奇譚」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月 4日 (火)

うみねこのなく頃に episode I-Ⅴ 「fool's mate」

居間で惨殺され、ただ一人の生存者となった真里亞だが、何も見てないと言う。
真里亞の言葉に戦人は激怒。
譲治が戦人を宥めつつ真里亞からあれこれと情報収集。
真里亞はベアトリーチェが書斎には入れなかったため、居間にいた人間たちを殺す事にしたと説明されたとい言う。真里亞は戦人のサソリのペンダントを持っていたため殺すことなく、壁に向かって歌えと言われ、ベアリーチェに言われたという。そうすれば何も聞こえないし、判らないのだと。
密室に入って来れたのは魔女だから
この真里亞の発言はやはり矛盾を感じるよね。手が出せないなら、前回書斎にどうやって手紙を置いたのか。黄金の蝶の形で入る事は出来るけど、実体化できないとでもいうのか。

戦人と真里亞がやりあっている間に、夏妃が子供たちを居間に閉じこめ、一人でベアトリーチェに立ち向かう。
ベアトリーチェの手紙が無くなっているので、そこに何かが書かれていたようだ。
出現した黄金の蝶にショットガンを発砲する夏妃。
戦人たちが扉をぶち破ってみると、自らの銃で頭を撃ち抜かれて命を落としていた。
あんな子供たちが体当たりしたぐらいで、扉は壊せませんが、そこを指摘する探偵ものの多くを否定することになるので良いとしても、夏妃が持っていたのはショットガンですからアレで自分の頭を撃っていたらもっと酷いことになるのでは?

続きを読む "うみねこのなく頃に episode I-Ⅴ 「fool's mate」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #005「光を覆う心」

宮守夏音はウリンが預かっている指輪にチェーンを通してネックレスにする。

日蝕が見えるという事で観光客で賑わう天神子島。
宮守都と夏音は稼ぎ時と、あくどい商売で儲けて低レベルな邪悪です。
唄者の島唄は大昔に不吉だと言われていた月蝕を

松本によれば心に少しでも邪悪を持つ者は、日蝕の時に闇に引きずられる。
二度と光を手に入れられなくなってしまい、人を好きな心も忘れてしまうらしい。
ピュア100%のマリンは心配ないが、特に普段から邪悪な夏音は要注意。
「夏音ちゃんが好きって気持ちは私が守る!」
ウリンの言葉はマリンにの言葉にかき消されてしまった。
少しずつウリン闇化の前兆が見え隠れ。

続きを読む "うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ #005「光を覆う心」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懺・さよなら絶望先生 第5話「過多たたき/アーとウルーとビィの冒険/ライ麦畑で見逃して」

■前巻までのあらすじ
霊媒師・望のお話。
字幕がなければ、何を言っているのかすら判りませんから……

■過多たたき
卒業式。
お礼参りにビクビクと怯えている糸色望。相変わらずのチキン!!
でも、そもそも永遠の2年生を担任なのだから、関係ありません。
「涙の卒業式」
とか書かれるともう泣けない。
過剰な煽り文句。
爆笑○○と書かれて笑えなかったり、感動のと書かれると感動できず、地上の楽園とか書かれるともはや楽園ではない。
爆笑○○は、激同。絶対に面白くないだろう、という感じがしてしまう。爆笑レッ○カーペットとか、爆笑門○とかね。え、後者は違う? 似たようなものでは……

続きを読む "懺・さよなら絶望先生 第5話「過多たたき/アーとウルーとビィの冒険/ライ麦畑で見逃して」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月 3日 (月)

仮面ライダーディケイド 第27話「BLACK × BLACK RX」

大ショッカーとの戦いの末、逃げたアポロガイスト(川原和久)を追いかけた門矢士(井上正大)がやってきた世界では、ディケイドを世界の破壊者と呼ぶ南光太郎(倉田てつを)の姿が。しかし彼は仮面ライダーBLACK RXではなく、仮面ライダーBLACKに変身。
助けに入った海東大樹(戸松公人)が召還したのは仮面ライダーファング。
堅物なBLACKには女と上手く戦えないという、姑息な作戦のようです。
数少ない女ライダーですからね、ファングは。

大樹が助けたのは、ゲームはフェアでなければならないから。
しかしアポロガイストを見つけるまで手を組もうという申し出には、そこまで馴れ合うつもりは無いと拒絶。
ゲーム感覚の大樹に士は怒りの鉄拳。
「そんなに夏メロンが大事か?」
「……夏みかんだ」
夏メロンってなんだよ。そもそもそれじゃあ夏しかあってないし。

続きを読む "仮面ライダーディケイド 第27話「BLACK × BLACK RX」"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

侍戦隊シンケンジャー 第二十三幕「暴走外道衆(ぼうそうげどうしゅう)」

封印の影響もあり、力があふれ出している“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)。
その力を必死に押さえ込もうとしているが、それ故にアヤカシたちを支配する事が出来ない。
骨のシタリ(声:チョー)はドウコクの制御が利かない間に好き勝手遣る奴がでるのではないかと危惧する。
隙間から大量の巨大ナナシ連中があふれ出して暴れ回る。
シンケンジャーはテンクウシンケンオーと、イカダイカイオーで撃退。
日下部彦馬(伊吹吾郎)は黒子から三途の川の水が隙間からあふれ始めたと聞き、予想通りに外道衆の力が強まっている事を察すると、ある伝承に基づいた行動を取ることに。
巨大ナナシ連中の暴走はシタリの不安というよりも、単純にドウコクの力の暴走の余波を受けた感じなのだろうか。てか、たかが巨大ナナシ連中を相手にわざわざテンクウシンケンオーにまでならなくても良いと思うのだけど。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第二十三幕「暴走外道衆(ぼうそうげどうしゅう)」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

戦場のヴァルキュリア 第十八章「八月の雨」

雨の降る日。
エレノア・バーロット中隊長は花束を手にして墓参りへと向かう。同じように花束を持っていたラルゴ・ポッテルに、ロージーについて訊ねるエレノアに、ラルゴは眠っている事を告げる。
友や仲間が死ぬという事に慣れられないエレノアとラルゴ。
しかし中隊長である以上は辛い顔を見せてはいけない、とラルゴは釘を刺す。そんなラルゴに「ありがとう」と感謝の言葉を述べるエレノア。
彼らの向かう先には、雨の中集まった第七小隊の面々が……
願いむなしく、やはりイサラは……ゲームでも死んだという事ですから、原作通りという事のようだ。

西暦1935年8月25日。
イサラ・ギュンターの葬儀が執り行われた。
二階級特進で曹長に。
ウェルキン・ギュンターはイサラの葬儀に参列した仲間たちに、イサラの死は悲しいことだが早く忘れて義勇軍の一員として頑張って欲しいと告げる。
そんなウェルキンに、ラマール・ヴァルトはウェルキンがイサラを置いていったから彼女は死んだのであり、ウェルキンが殺したようなものだと怒りをぶつける。
ラマールに何も反論しないウェルキンに代わって、ラマールを押さえたのはファルディオ・ランツァート。イサラを「怒りの感情」で見送りたいのかという言葉に、ラマールはようやく押し留まり立ち去っていく。
感情の停滞。悲しみが強いが、小隊長として泣き崩れるわけにはいかないという思いが、彼の感情を殺してしまっているのだろう。

続きを読む "戦場のヴァルキュリア 第十八章「八月の雨」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化物語 第伍話「まよいマイマイ 其ノ参」

お腹が空いたと言い出した八九寺真宵に、阿良々木暦は戦場ヶ原ひたぎが戻ってきたら食事に行こうという事に。ちなみに真宵に好き嫌いはなく、暦の腕も美味しかったと……

オープニングが今回はなしです。
ちゃんとオープニングが存在しているのは今後も其ノ貳だけなのかな。

母親に会いたいのだろうという真宵だが、暦の口ぶりはあまり両親と親しくないような感じ。
それは暦が中学生までは優等生だったが、高校になって勉強についていけなくなって反動が生じたせいだ、と。
妹にはそれでいつまでたっても大人になれないのだ、と言われてしまった。
遅い反抗期を妹に指摘されてしまっていたのか……

子供のままだという暦に、自分もだという真宵。
クラスでは発育の良い方だという真宵に、胸がそれなりにあったと納得。
胸を揉んだ暦と真宵は喧嘩再び。
小学生相手に強引にセクハラを迫ろうとして喧嘩する高校生……
ボクではないと信じたい、て思いきり本人ですから。とゆーか、それ以外にありえませんから。現実逃避してどうするよ。

続きを読む "化物語 第伍話「まよいマイマイ 其ノ参」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

真マジンガー 衝撃!Z編 第18話「消滅! ミケーネ最後の日!」

ケドラによって、ミケーネ帝国の記憶を見せられる事になった兜甲児たち。
あしゅら男爵は過去の自分であるトリスタンとイゾルデ、さらに同朋であったゴーゴン大公と再会するも、気持ち悪い奴呼ばわりで、勇者ガラダブラに殺されそうになる。
あしゅら男爵を強引につれて逃げる事にした錦織つばさですが、追いかけてくるガラダブラを食い止めたのはクロス。
そして最後は安の光子力爆弾による自爆で助けられた。
安、最初で最後の見せ所。

ゴーゴン大公はゼウスを倒すための案を講じる事に。
ゼウスを倒すには、彼の戦闘形態をなんとかしなければならないが、この星に向かっている「あの方」の力を借りることにしたようです。

続きを読む "真マジンガー 衝撃!Z編 第18話「消滅! ミケーネ最後の日!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲-Saki- 第17局「悪夢」

・大将戦
清澄高校  宮永咲   1年生
鶴賀学園  加治木ゆみ 3年生
風越女子  池田華菜  2年生
龍門淵高校 天江衣   2年生

県予選大将戦も前半戦が終了。
天江衣の圧倒的勝利で終わり、休憩時間となる。
宮永咲は早速トイレへ

衣の前に手も足も出ない池田華菜が落ち込んでいたところへ、休憩時間にやってこないと約束をしていた福路美穂子が、いてもたってもいられなくなり、やってきてしまった。
何もアドバイスをしてあげる事は出来ないが、ただ一緒にいる事に。
さすがにあの状態ではアドバイスのしようもないだろう。打ち回しをどうこうしたところで、なんとか出来るようなものでは無いのは傍目にも明らかでしょうから。
しかしこの励ましが今後の複線になるのですよ。

続きを読む "咲-Saki- 第17局「悪夢」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 1日 (土)

狼と香辛料Ⅱ 第4話「狼と浅知恵の末路」

クラフト・ロレンスはホロとの気持ちのすれ違いにより激しく落ち込む。
意気消沈してマルク・コールの下を尋ねたロレンスに、マルクは黄鉄鋼の値上がりは今日・明日中に収まるというものではなく、諦めろと告げる。そんな彼に、ロレンスは黄鉄鋼の暴落を仕掛ける腹づもりである事を告げるも、具体的な策は見つけられないでいた。
具体的な策は無しですか。

思案しながら街をさまよっていたロレンスは、宿の前に立つフェルミ・アマーティと宿の窓から姿を見せるホロを目撃する。
さながら恋人を寝取られている男。無駄に余裕をかましたツケという奴ですが。
衝撃を受けながらも宿へと戻ろうとしたロレンスを呼び止めた宿屋の主人は、ホロの代筆で描いたという手紙を見せる。それは、アマーティの現時点の全財産が書かれた手紙と、ホロがアマーティと交わした誓約書だった。
誓約書の内容にロレンスは激しく動揺。
いよいよ追い詰められた感が漂ってきました。

続きを読む "狼と香辛料Ⅱ 第4話「狼と浅知恵の末路」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »