« プリンセスラバー! 第7話「婚約者と花びら」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 »

2009年8月20日 (木)

サマーウォーズ(ネタバレあり)

 【ストーリー】

高校2年の夏休み。
久遠寺高校の物理部所属に所属する小磯健二は、親友の佐久間敬とOZの末端のメンテナンスのアルバイトを行っていた。

OZ(オズ)──
インターネット上に存在する仮想空間。
パソコンはもちろん、携帯電話や固定電話、テレビ、ゲーム機などからアクセス可能で、今やあらゆる機能が盛り込まれている。
音楽や動画のダウンロードから、不動産やあらゆるショッピングに、行政手続まで可能。多くの企業がOZに支店を設置している。
言葉は瞬時にシステムが複数の言語に翻訳してくれるため、世界中の人々とリアルタイムでコミュニケーションを図る事が出来る。
世界最高峰のセキュリティを誇り、今や登録人数は10億人とも言われる。
ユーザーはアバターと呼ばれる自分の分身となるキャラクターを作成し、OZの中で自由に買い物や遊びをする事が出来るのだ。

数学オリンピック日本代表になり損ねた健二は溜息ばかり。
そこに学園のアイドル篠原夏希がやってきて、アルバイトをしないかと勧誘する。
OZのメンテナンスのアルバイトがある二人だが、夏希と二人で彼女の田舎へ行くという事を聞いて名乗りを上げるが、募集人員は一人だった。

夏希のアルバイトをする事になった健二に、夏希は旧家であり祖母の誕生日祝いで大勢の親戚が集まるから人手が欲しいのだと語る。
長野県上田市の駅から、次々と親戚たちと顔を合わせていく。沢山の親戚に囲まれてやってきた陣内家の豪邸に驚く健二。
健二は夏希に陣内家の当主である曾祖母の陣内栄を紹介される。だが夏希はそこで健二を自分のボーイフレンドだと紹介したのだ。予め夏希に話を合わせて欲しいと頼まれていた健二はシドロモドロになりながらも、彼氏を演じる。
実は体調を崩していた栄を元気付けようと、結婚を約束したボーイフレンドを連れて行くという嘘を吐いていたのだ。
しかも夏希は彼氏の経歴を帰国子女の東大生である吹聴していた。夏希は今回だけ嘘を吐いてくれたら、後は別れた事にすると頼み込まれて止む得ず
賑やかな大家族との夕食をとる陣内家に、健二は快く迎え入れられる。
夏希に好意を持つ従兄弟の陣内翔太だけが、健二の存在を面白くないと感じる。

健二は佐久間に婚約者にされている事を相談するも、佐久間は羨ましいと笑うばかり。
止む得ず居間に戻った健二だが、それまでの明るい雰囲気から一転、張り詰めた空気が漂っていた。
その原因は庭に立つ一人の青年・陣内侘助にあった。
侘助に対する険悪な空気の漂う中、ただ一人、夏希だけが侘助の帰りを喜ぶ。
侘助は大おじいちゃんの隠し子で、栄の養子となったものの、陣内の保有していた山を勝手に売って、そのお金で渡米していたのだ。

侘助にベッタリの夏希に、健二は一人浮いた状態となってしまう。
そんな状態で眠ろうとしていた健二に届いた謎のメール。
2056桁の暗号だけが書かれていたメールを、健二は必死になって解読すると返信する。
返信相手からは悪戯メールのような返信がくるだけだった。

翌日、子供たちに起こされた健二は、テレビで自分がテロリストとして報道されている事を知り驚く。
健二のアバターが何者かに奪われてしまい、OZのシステムを混乱に招いていたのだ。
驚く健二は、陣内家でただ一人パソコンを使っていた少年・池沢佳主馬を思い出して、彼に協力を頼む。
同じようにニュースを見た佐久間から連絡があり、何者かがOZのセキュリティである2056桁のセキュリティコードを解いてOZのシステムをハッキングした事を伝える。健二は自分が暗号を解いた事を話す。

佳主馬のアバターはOZ世界の格闘技では有名なキングカズマだった。
佳主馬は健二のアバターを使って、次々と人々のアバターを盗んでシステムを混乱させている謎のテロリストに対し、キングカズマが勝負を挑む。
戦いを優勢に進めていくキングカズマだったが、そこに乱入してきた子供たちに気をとられた一瞬、テロリストは他のアバターを吸収してパワーアップしてしまう。
パワーアップした敵に、流石のキングカズマも歯が立たずに敗れ去ってしまう。

健二がテロリストとして扱われている事は、陣内一家の知るところとなる。
さらに夏希の吐いた嘘も露呈する。
嘘を吐いた夏希と健二は説教されることになるが、夏希のいう帰国子女の東大生というのは、実は彼女の初恋相手である侘助のプロフィールだった。
犯人は自分ではなく、自分のアバターを奪った何者かだと主張するも、健二は警官である翔太に警察へと連れて行かれることになる。

だが、今や世界中のあらゆるシステムを管理しているOZがハッキングされた事で、日本中は大混乱に陥っていた。
交通網は麻痺し、偽の災害情報や救急の呼び出しなどが飛び交い、警察や消防を始めとしてさまざまな職業の人々が対応に追われる。そして陣内の人々もある者は交通網の麻痺で辿り着けず、ある者は仕事が手を放せない状態となってしまって、栄の誕生日パーティにやってこれなくなっていた。
交通網の麻痺のため、健二たちは陣内家へと呼び戻される事になる。

これらの騒ぎに対して、侘助はこの騒ぎを引き起こしたのは彼の作った人工知能《ラブマシーン》の仕業である事を語る。アメリカ国防総省が侘助の作ったラブマシーンに興味を持ち、OZを使ってテストを行ったのだ。結果に満足した国防総省は侘助を採用すると連絡してきた。
侘助は自分のために山を売ってお金を出してくれた栄に、これで恩を返せる、陣内家を元通りに裕福にできると喜ぶが、栄はそんな侘助に激昂して薙刀で斬りつけようとする。
栄の怒りに、結局自分は受け入れられないのだと家を飛び出して行ってしまう侘助。

栄は身内の起こした騒ぎは自分たちで鎮めなければいけない、と行動を起こす。
日本の政財界の重鎮たちと繋がりを持つ栄は、自分の持つ人脈を使って、ある者には叱咤し、ある者には頼み込み、ある者には煽てあげて、冷静かつ迅速な対応で混乱を沈めていく。
この日はなんとか落ち着いた日本だが、根本問題が解決したわけではなかった。

栄は健二を呼び寄せると、二人で花札を行う。
花札は賭けをするものたという栄は、花札に勝つと夏希の事を健二に託すのだった。

翌朝、飼い犬のハヤテに起こされた健二が、ハヤテについて行くと、そこでは暗い様子の陣内の人々がいた。
栄が夜のうちに息を引き取っていたのだ。
心臓に病を抱えていた栄は、異常があればメールで通知されるようになっていたが、昨日から続くOZの混乱のせいで、メールが送られなかったのだ。

誕生日祝いを急遽葬儀の準備へと変える篠原雪子たち。
そんな中、陣内万助だけは敵討ちだとラブマシーンを倒す事を提案するが、女性陣の猛反対を受ける。健二も同じような人を作らないためにもと万助に賛同するも、他の家に構っている暇などないと一蹴されてしまう。

葬儀の準備に取り掛かる女性たち。
しかし健二と万助や佳主馬、陣内太助、陣内理一たち男連中は、ラブマシーンを倒すために行動を開始するのだった……

公式サイト:http://s-wars.jp/

 【感想】

声優陣の顔ぶれが中途半端です。有名俳優を使っているわけでもなく、かといってちゃんと声優を起用しているのでもなく。これから売り出したい俳優を使って、この作品で有名にしようという魂胆なのだろうか。
出来は面白かったですが、物凄い良作というわけでもなく、普通に面白い作品というレベルかな。

前売りについていた冊子の漫画によると、バイトは当初は佐久間がジャンケンに勝って行く事になっていたけど、行けなくなってしまって健二に交代したという経緯があるらしい。
エヴァンゲリオンとセットでやたらと宣伝していたアニメ。

家族はかなり人数が多いので、数名を除けば殆どがキャラクターが埋没していた感じなのは仕方ないところか。

大ばあちゃんの健二への台詞は死亡フラグくさいとか思っていたら、本当に死亡フラグだったとは。
健二はもっと活躍するのかと思いきや、そうでもなかったのにガッカリな感じ。
むしろキングカズマの方が活躍していたよ。

最後の一件は完全に侘助よりも、翔太のせいだよな。
アレは佳主馬にフルボッコにされても文句は言えないだろう。
それにしても仮にも警察官が、少林寺拳法を身につけているとは言え子供に一方的にやられるか。

個人的評価:70点

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« プリンセスラバー! 第7話「婚約者と花びら」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマーウォーズ(ネタバレあり):

» 映画『サマーウォーズ』 [の〜んびりと、のんびりと独り言]
映画『サマーウォーズ』。 2010年…と言えば来年だねぇ。。こんな状況は無理だねw…世界中はインターネット上の仮想世界OZ(エッガンダムWって思った人は中毒です^^;)によって結ばれていた。あらゆるモノがあり、日常はもちろん、社会と経済、政治もここを通し行われていたと言っても過言ではなかった。 そんなOZでメンテナンスのバイトをしていた数学が得意な物理部の小磯健二は、憧れの先輩・篠原夏希からバイトをしない、と誘われる。一緒に田舎に行くこと…それがどう言うバイトかも聞かずに夏希と一緒に居れ..... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 15時40分

« プリンセスラバー! 第7話「婚約者と花びら」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 »