« 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり) | トップページ | 剱岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-(ネタバレあり) »

2009年8月12日 (水)

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

新たな世界へとやってきた門矢士たち。
この世界で、彼の撮った写真はこれまでの世界での写真のようにピンボケしていない。
夏海とユウスケはこの世界こそが士の世界なのではないか、と期待する。
祖父が見せた廊下に飾ってあった写真。そこに写っている扉の向こうにいる少女と、扉に映っているコート姿の男性。そのコートは今の士が着ているコートと同じものだった。
士、ユウスケ、夏海の三人は謎を確かめるべく、写真に写っている屋敷へと向かう。
この屋敷の扉の鍵を持つ士。
彼らが屋敷の中に入ると、そこにはピアノを弾く一人の少女がいた。
彼女は士の顔を見ると「お兄ちゃん」と呼んで帰宅を喜ぶも、士は彼女のことを思い出せない。
士の妹だという門矢小夜に、士の記憶が無くなっている事を説明したユウスケたち。
執事の月影ノブヒコもまた士の帰還に驚く。
ここが自分の世界、改めて直面した現実に戸惑う士だが、この世界もまた消滅が始まっていた。
士は月を見上げた途端、彼の中にさまざまな記憶が蘇ると、士は月影にライダーを集めてのライダーバトル開始を宣言する。

全ての世界は今崩壊に向かっている。
それは各世界に存在するライダーたちが互いに引き寄せ合っているからに他ならないのだ。世界の崩壊を防ぐにはただ一つ、ライダーの中で最強のライダーを決めるしか手立てがない。
士は最強のライダーを決めるための架け橋を作るため、世界を旅して回っていたのだという。
そして今、東京ドームにてライダーバトルが始まった。
士の最初の対戦相手は仮面ライダーアマゾン
噛み付き攻撃に反則だの声を上げる士は響鬼に変身して戦いながら、勝利を掴む。
続いての対戦相手は仮面ライダーBLACK RX
苦戦を強いられるも、龍騎の力などを駆使して勝利を収める。
ユウスケがクウガとなってバトルに参加。
各世界のライダーたちは互いに戦い続け、遂に残り6人となる。

ここでライダーバトルは3対3のバトルとなる。
一組目のチームはディケイド、クウガ、そしてディエンド。
姿を見せた海東大樹にこれまで戦っていなかったくせにと腹を立てるユウスケだが、大樹は自分の実力ならばシードは当然と嘯く。
対する相手チームは仮面ライダーV3、BLACK、スーパー1。
激しい戦いを繰り広げる両チーム。
バトルの最中、無差別攻撃でダメージを与えたディエンドはインポッシブルで早々に姿を晦ませてしまう。
残されたメンバーでの戦いも、攻撃受けてクウガの変身が解けてしまい、ディエンドは1対3という不利な戦いを強いられる事になる。
戦いの中、3人のライダーのライダーキックが放たれるも、ディケイドは3体に分裂してライダーキックを放ち、勝利を手にした。

全ライダーの頂点に立つことに成功した士。
そんな士に、月影は計画通りだと笑う。
刹那、激しい地響きと共にドームの地下から何かが出現する。

衝撃で意識を失っていたユウスケと夏海が目を覚ますと、そこには大ショッカーの幹部と怪人たちの姿があった。
驚く夏海たちに地獄大使は偉大なる大首領を紹介すると語る。
と、姿を見せたのは夏海の祖父。夏海を駆けつけた祖父だが、彼が大首領ではない。紛らわしい真似をしてと怒る地獄大使の鞭で打たれた祖父だったが、突然豹変したような態度を見せる。祖父の正体は大ショッカーの幹部の一人、死神博士だったのだ。
そしていよいよ姿を見せる大ショッカーの大首領
その正体は……士だった。
世界は破滅へと向かっている。その破滅を防ぐためにライダーバトルを開催して、ディケイドが勝利を収めて世界の消滅を防ぐ、というところまでは夏海たちに語った通りだったが、それで終わりではなかった。士は大ショッカーの力でそのまま全ての世界を支配しようと企んでいたのだ。
語られた真実に驚くユウスケと夏海。
各世界のライダー抹殺の旅に出た士だったが、旅の途中で事故に合い記憶を失ってしまう。そして失ったディケイドドライバーを偶然見つけたのが夏海だった。
士は二人を大ショッカーの基地から繋がる用水路へと排出してしまう。
二人は信じていた士に裏切られた事にショックを覚える。

小夜の下を訪れたユウスケは、彼女が士の正体を知っていたのかと訊ねる。
小夜は士が世界を旅することができるようになったのは、自分のせいなのだという。幼い頃に両親を亡くし、家を出られなくなった小夜は、ある日他の世界への扉を開いてしまう。
士はその世界へと移動するようになった。
全て小夜のためだというユウスケだが、小夜は士は自分のためだと信じない。
そして小夜と共にいる月影は、その真の姿を見せる。彼もまた改造人間のシャドームーンだった。

世界では大ショッカーによる支配が始まっていた。
混沌とした世界に、鳴滝の言葉が真実だったのだと知る夏海。
危険に晒された夏海は鳴滝に間一髪救出される。
このままでは世界は大ショッカーに支配される。これからの事を考える二人の前に大樹は、彼の持つディエンドドライバーもまた大ショッカーから奪い取ったものなのだという。
鳴滝は、大樹のディエンドの力を使えば、他の世界で生きているライダーたちを集めて反旗を翻せるかもしれないと期待を抱くのだった。

大ショッカーの基地にいた士の前に、小夜が姿を見せる。
自らの力で外に出ることをした小夜は大ショッカーの巫女となり、本当の大首領は既に士ではなくなっているのだという。
今の総帥は月影だった。
士は月影によって大ショッカーを追い出されてしまう。
用水路へと落とされた士の前に姿を見せたクウガだが、その心は既に小夜によって支配されてしまったいた。
士を否定する小夜。
士は必死に逃げ出し、光写真館へと向かう。
祖父もいなくなり、ただ一人光写真館にいた夏海だが、士は自分たちを裏切ったのだと受け入れようとはしない。
士は遂に全てを失い、どの世界にも居場所がなくなってしまうのだった。
そして、一人の男が失意の士の前に現れる。

 【感想】

こうしてここまでのあらすじを書くと、かなりシリアスっぽい話なんですが。
映画そのものはハッキリ言って唯のネタです。
ストーリーなんてかなり無茶苦茶です。
ツッコミ所満載というか、ツッコめないところを探したほうが早いぐらいに。
小夜は最初は「お兄ちゃん」と大喜びで帰宅を喜んでいたくせに、あっと言う間にお兄ちゃんに恨み抱いているように豹変するか。
ライダーバトルのV3の名乗りのシーンなど「仮面ライダーⅤスリャアーー」ってハッキリ叫んでいて、会場に笑いが漏れましたよ。あれはもう完全にⅤ3が「ぶいすりゃあ」に聞こえるんじゃなくて、最初から「ぶいすりゃあ」と叫んでいるとしか思えません。
GACKTはライダーマンという事でしたが、変身しないんだね。ただ腕を機械の腕に付け替えるだけという中途半端さ。ショッカーの怪人が現れた時に、てっきり変身するもんだとばかり思ったのに。ラストに現れた全員集合のライダーマンと同一人物なのかも判らない。別世界から来ていたから、別人なのだろうか。
うがいからガラガランダーへの変身とか、イカとビールでイカデビルの死神博士とか……親父ギャグ全開。

鳴滝の言っていることは正しかったらしい。
なら、もっとちゃんと伝えれば良かっただろうにな。

ディエンドは大ショッカーからディエンドドライバーを手に入れたとの事ですが、彼はそれを盗み出す前はどうやって世界を旅していたんだろうか。

大樹の人選というかライダー選びはあからさまに間違い。王蛇とホッパーって、どう見ても裏切ってくれと言わんばかりです。もう少しマシなのは居なかったのか。

最終決戦は、異世界から出現したオールライダー。どうやってやってきたのかさっぱり。正義の心で片付けられています。ここは1号2号ライダーが集めていた、とすればいいのに。
幹部たちは生きていたことに驚きますが、そもそもライダーバトルは誰も死んでないですよ。ただ敗北して元の世界に戻っていただけだし。
美味しい所を奪い去っていた秋ライダーのダブル。全てのライダーの頂点に立ったはずのディケイドが全然叶わなかったシャドームーンをあっさりと、ボコルとか、どれだけチートな扱いですか。
そしてダブルにボコられて動けないシャドームーンに、オールライダーでのライダーキックという唯のイジメ以外でもなんでもない酷い攻撃。止めて、シャドームーンのLPはもうゼロよ!!!! て、感じです。
極めつけは「僕のとっておきのお宝さ」と大樹を肩に乗せて出現した仮面ライダーJ。ロボか何かですか。
夏海爺さんは爺さんで、爆死したのに最後は酷い目にあった、とか普通に写真館にいて、みんな何事もなかったかのように一緒にいるんですけど……

兎に角、ストーリーを度外視してネタ映画として楽しめるなら十分だと思います。

個人的評価:80点

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり) | トップページ | 剱岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-(ネタバレあり) »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/45906486

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(ネタバレあり):

» 『オールライダー対大ショッカー』みんなの感想 [【特撮】ディケイド・シンケンジャー大好き!!]
こんにちは!映画版ディケイドの感想書いてあるブログにおじゃましてます^^あそびにきてね〜! [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 09時15分

« 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(ネタバレあり) | トップページ | 剱岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-(ネタバレあり) »